サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>はしご車搭乗や放水体験も!「平成30年度消防体験フェスティバル」を開催

ここから本文です。

はしご車搭乗や放水体験も!「平成30年度消防体験フェスティバル」を開催

2018年10月21日

 「平成30年度 消防体験フェスティバル」が21日、大和市消防本部(大和市深見西4−4−6)で開催され、家族連れなど多くの人が訪れました。

 同フェスティバルは、市民が楽しみながら防火・防災意識を向上し、実践的な行動力を身に着けてもらうことを目的に毎年開催されており、今回が第13回となります。大和市消防本部(土田孝司・消防長)の主催です。

 この日の会場には、実際の炎を使った初期消火体験コーナー、地震体験車による震度体験コーナー、スタンドパイプ消火資機材の放水体験コーナーなどが設置されました。その中でも、はしご車搭乗体験コーナーとミニ消防車の乗車体験コーナーは、時間指定の搭乗券や乗車券を配るほどの人気で、今年もそれぞれの券を求める人が長蛇の列を作っていました。

 このほか、消防ポンプ自動車、救助工作車などの消防車両をはじめ、消防・救助・救急で使用するさまざまな資機材が展示されました。防火衣や空気呼吸器などの着装体験もあり、さながら「ちびっこ消防士」といった姿の子どもたちを、保護者が写真撮影していました。

 母親と一緒に会場を訪れていた深見台在住の山田悠喜(はるき)さん(5歳)は「はしご車に乗って、ちょっと怖かったけど楽しかったです。また来たいです」と話していました。


問合せ先:大和市消防署 管理課(大和市消防署1階) TEL 046−260−5779

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る