サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>やまとで世界の料理を食べ尽くそう!「やまと世界料理の屋台村2018」を開催

ここから本文です。

やまとで世界の料理を食べ尽くそう!「やまと世界料理の屋台村2018」を開催

2018年10月28日

 さまざまな国と地域の料理を楽しめる「やまと世界料理の屋台村2018」が28日、大和駅東側プロムナードで開催されました。

 大和市では、世界76の国と地域出身の約6,500人(平成30年8月31日現在、住民基本台帳上)の外国人が生活しています。

 本イベントは、このような当市の特性をより多くの市民の皆さんに認識してもらい、「食」などを通して外国文化に興味を持ってもらうことを目的に開催しています。大和市の主催(企画運営は公益財団法人大和市国際化協会)。

 この日の会場には、ネパール・インド料理でヨーグルトやスパイスで味付けした「タンドリーチキン」、トルコ料理でぐるぐるに巻いた肉を目の前で切って提供する「ケバブサンド」、タイ料理のトムヤムクンにビーフンの入った「トムヤムクンラーメン」などのほか、韓国、ブラジル、エジプト、スリランカなど国際色豊かな料理を販売する屋台が過去最多の16店舗並びました。

 会場を訪れた人たちは、にぎやかな呼び掛けと食欲をそそる香りに誘われ、各ブースの前に列を作っていました。来場者が店員に香辛料の内容について質問するなど、お互いに交流を深めている光景も見られました。また、友好都市・韓国光明(クァンミョン)市との交流事業の紹介では、韓国に関心があるという横浜市在住の夫婦が説明に熱心に聞き入っていました。

 このほか、会場内の特設ステージでは、ビッグバンドによるジャズ演奏、グアム・チャモロダンスなどが披露され、会場を盛り上げていました。
夫婦で訪れていた柳橋在住の氏原さんは「タイが大好きで先日も行ってきました。今日食べたトムヤムクンラーメンは、本場のタイ料理と比べても日本人好みの味で美味しいです」と話し、ほかにも韓国のチヂミなど各国の屋台を満喫していました。


問合せ先:大和市役所 国際・男女共同参画課(市役所2階)TEL:046−260−5164

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る