サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」出場選手が大和市長に成績を報告

ここから本文です。

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」出場選手が大和市長に成績を報告

2018年10月29日

 第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」(中央主催:文部科学省、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、開催地主催:福井県ほか)に出場し、優秀な成績を収めた大和市在住の2選手が29日、大木哲・大和市長に競技成績を報告しました。

 同大会は、国民体育大会秋季大会の後に開催される国内最大の障がい者スポーツの祭典です。障がいのある人が競技を通してスポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障がいに対する理解を深め、障がいのある人の社会参加の推進に寄与することを目的としています。同大会は10月13日〜15日の3日間の会期で開催され、全国から都道府県・政令指定都市の選手団が参加しました。

 この日、市役所を訪れたのは、町田和広さん(上和田在住・39歳)、内藤則義さん(草柳在住・75歳)の2選手。

 今回の大会で町田さんは、陸上競技(障害区分:24、年齢区分:1部(39歳以下)のソフトボール投げで37m34cmの1位、立幅跳で2m14cmの2位となりました。また、内藤さんは卓球(障害区分:1、年齢区分:2部(40歳以上))で4位の成績を収めました。
 
 町田さんは「コンディションの調整が難しかったですが、金メダルを獲得できてほっとしています」と、内藤さんは「初めての全国大会出場で緊張しましたが、さまざまな人と知り合えることができたことが一番印象に残りました」と話していました。大木市長は「全国大会の出場お疲れさまでした。これからも皆さんの活躍を楽しみにしています」などと述べました。


問合せ先:大和市役所 障がい福祉課(保健福祉センター5階) TEL 046−260−5665

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る