サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>市民参加型エンターテインメントショー「第2回やまとde紅白歌合戦」を開催

ここから本文です。

市民参加型エンターテインメントショー「第2回やまとde紅白歌合戦」を開催

2018年12月2日

 大和市は2日、「第2回やまとde(で)紅白歌合戦」を大和市文化創造拠点シリウスのメインホールで開催しました。

 「やまとde紅白歌合戦」は、市民が紅組と白組に分かれ、対抗形式で昭和や平成の流行歌を披露する市民参加型のエンターテインメントショー。健康都市を目指す大和市として、歌を通じて市民の皆さんにさらに元気になってもらうことを目的に実施されました。

 2回目となる今回は、109組の応募から選ばれた24組と「第1回やまとdeのど自慢」(8月26日開催)の受賞者4組の市民歌手計28組(紅組、白組各14組)がスターになりきって熱唱。演歌やJ−POP(ポップ)など幅広いジャンルの歌を披露しました。

 また、総合司会・白組司会は平成25年まで「NHKのど自慢」の司会を務めたアナウンサー・徳田章氏、紅組司会はNHK「おはよう日本」、日本テレビ「ズームイン!朝」などに出演のアナウンサー・徳山ひかり氏が務め、会場を盛り上げました。

 観覧者が挙げたうちわの色を麻布大学野鳥研究部が数え、827対815で白組の勝利であることが伝えられると、会場は大きな歓声に包まれました。

 白組のトリを務めた冨井光輝(みつてる)さん(60歳)は、「西城秀樹」の「ブーメランストリート」を歌い、会場は一体となって盛り上がりました。大トリを務め、「石川さゆり」の「津軽海峡・冬景色」で観客を魅了した紅組の吉田けいさん(36歳)は、「緊張が顔に出ないタイプなのですが、すごく緊張しました。でも、とても楽しめました」と話していました。


問合せ先:大和市役所 イベント観光課(市役所2階) TEL:046−260−5167

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る