サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>大木哲・大和市長が市職員に仕事始めの訓示

ここから本文です。

大木哲・大和市長が市職員に仕事始めの訓示

2019年1月4日

 大木哲・大和市長は4日、大和市役所正面玄関前「市役所だれでも広場」で職員に対し、平成31年の仕事始めの訓示をしました。
大木市長は、はじめに「平成最後の年がスタートしました。昨年は、職員の皆さん、全員が全力投球をしてくれました。本当にありがとうございました。そして、本年もよろしくお願いします」と述べました。

 続けて「昔から、知恵と知識が大切であるといわれます。古代は、何をどうすればよいか考える知恵の時代でした。やがて、文字が発達してくると、それを知識として蓄積し、伝えることができるようになりました。そして、今まさにその知識がAIにとってかわられようとしています。そのような時代において、もっとも大切にしたいのが「知恵」です。大和市は、このような知恵を大切にする時代に、読書活動の推進、そして図書館の充実に取り組んでまいりました。昨年も多くの人に図書館を利用していただき感謝しています」と語りました。

 そして「「挨拶、市民目線、笑顔、スピード感、ありがとう」の5点を日頃から心掛けるとともに、夢と希望を持ち続けてこの1年間勤めてください」と激励しました。

問合せ先:大和市役所 人財課(市役所3階) TEL 046−260−5338

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る