サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>消防職員や消防団員、少年消防団がさまざまな演技を披露!「平成31年大和市消防出初式」を開催

ここから本文です。

消防職員や消防団員、少年消防団がさまざまな演技を披露!「平成31年大和市消防出初式」を開催

2019年1月6日

 新春恒例の「平成31年大和市消防出初式」が6日、引地台公園(大和市柳橋4−5000)で開催され、多くの市民などでにぎわいました。
この日は、大和市消防職員や消防団員、少年消防団員、市内の企業・事業所で組織されている自衛消防隊員、米海軍日本管区司令部消防隊員など約600人が参加しました。

 式典では、参加部隊の状況報告、はしご車や消防ポンプ車などの消防車両の分列行進、土田孝司(たかし)・消防長と井上貴雄・消防団長による新年の誓いなどが実施されました。

 続く太鼓演技では、和太鼓サークル「鼓鶴(こづる)会」による太鼓演奏が披露され、演奏が終わると会場からは大きな拍手が送られていました。
また、消防署部隊の演技では、市制60周年を記念して、これまであゆんできた古式消火活動から近年の消防活動への変遷を比較する演技が披露されました。さらに、引地台球場の照明塔からの斜降下訓練では、初めて女性隊員が降下訓練を実演。約25mの高さの照明塔から、颯爽と滑り降りる勇敢な姿に会場からは大きな声援が送られていました。

 続いて、消防団部隊の演技では、昨年7月に開催された第51回神奈川県消防操法大会において、49年ぶりの快挙となる最優秀賞を受賞した第1分団による小型ポンプ操法が披露されました。4人の団員による規律のとれた迅速な動きで、ポンプを巧みに操る技術に多くの拍手が送られていました。

 最後に、出初式の締めくくりとして消防団全12個分団5班による一斉放水を実施。水が空高く上がり、空中で見事に交差すると、来場者から大きな歓声が沸き起こりました。


問合せ先:大和市消防本部 警防課(消防本部2階) TEL 046−260−5776

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る