サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>物流連絡協議会大和地区会が交通安全横断旗と横断指示旗を寄贈

ここから本文です。

物流連絡協議会大和地区会が交通安全横断旗と横断指示旗を寄贈

2019年3月27日

 物流連絡協議会大和地区会が、交通安全横断旗500本と横断指示旗50本を大和市に寄贈するに当たって、寄贈式が27日、大和市役所で実施されました。

 交通安全横断旗は横断歩道を渡る時に子どもが使うもので、横断指示旗は子どもたちを安全に横断させるために大人が使うものです。

 今回の寄贈は、「新入学児童・園児を交通事故から守る運動」(神奈川県は4月5日〜11日に実施)を前に、新入学児童と新入園児の交通安全に役立ててもらおうと実施されたもの。昨年までは、神奈川県トラック協会大和地区会が同様の寄贈を行っていました。同会の解散に伴い、意志を引き継いだ地元の有志により結成された物流連絡協議会大和地区会が、今回初めて寄贈をしました。

 寄贈式には、大木哲・大和市長、新村(にいむら)千成(せんじょう)・同会大和地区会長などが出席。新村会長が、大木市長に交通安全横断旗と横断指示旗を手渡しました。

 交通安全横断旗については交通安全巡視員を通じて市内設置場所に補充、横断指示旗については各市立小学校PTAなどに配布し、それぞれ活用してもらう予定です。

 新村会長は、「1件でも事故を減らしたいという先輩方の意思を引き継いで、今回寄贈をしました。子どもたちが安心して学校に通えるように願っています」と話していました。


問合せ先 大和市役所 道路安全対策課(市役所4階)  TEL 046−260−5118

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る