サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>大和の花見はまだ終わらない! 「さくらの散歩道」の八重桜が見頃に

ここから本文です。

大和の花見はまだ終わらない! 「さくらの散歩道」の八重桜が見頃に

2019年4月17日

 大和市北部に位置する「さくらの散歩道」で、カンザンなどの八重桜が見頃を迎え、散策する人たちの目を楽しませています。

「さくらの散歩道」は、明治20年に日本初の近代水道として津久井郡から横浜市に渡って整備された「横浜水道」上の道の一部区間約1.7キロメートル。平成4年に緑道として整備され、北西は中央林間小学校(大和市中央林間9−54−1)の周辺から、南東は境川周辺まで遊歩道が続いています。

「さくらの散歩道」には、さまざまな種類の桜が植えられており、種類によって開花時期が異なるため、長い期間桜を楽しめるのが特徴です。

 現在は、濃い桃色の花のカンザンを中心に、薄い桃色の花のアマノガワ、淡い黄色の花のウコンザクラ、ウジョウシダレなど、さまざまな色や形の桜が咲いています。訪れた人たちは、多様な桜を見上げながら遊歩道をゆっくりと歩いたり、ベンチに座って一休みしながらピンクに染まる景色を眺めたりしていました。

 大和市イベント観光課では、「現在、さくらの散歩道の中央付近から南東側で見頃を迎えています。八重桜を中心に咲いていて、ソメイヨシノとは違った桜の魅力を楽しめるのではないかと思います。カンザンはまだ少しつぼみも見られますが、今週末頃には満開となるのではないかと思います」と話しています。

「さくらの散歩道」へは、東急田園都市線つきみ野駅から徒歩約5分。


問合せ先:大和市役所 イベント観光課(市役所1階) TEL 046−260−5167

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る