サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>4期目を迎えた大木市長が初登庁

ここから本文です。

4期目を迎えた大木市長が初登庁

2019年5月7日

 7日、大和市長選挙で当選して4期目を迎えた大木哲・大和市長が、大和市役所に初登庁しました。

 大木市長は、同市役所の正面玄関前で約300人の市職員などから拍手で出迎えられたあと、正面玄関前の「だれでも広場」で就任のあいさつをしました。

 大木市長は「経営者の視点で、大和市という船のかじ取りをしっかりとしていきます。戦略と戦術を持って、健康都市を推進していきます」と力強く述べました。また、新たな元号「令和」を迎えたことにも触れ、「令和の時代は、人口減少、少子化、高齢化などがより一層大きな問題となると思います。市民の皆さんが安心して暮らせるまちを作るのは、職員一人一人です。『挨拶』『笑顔』『スピード感』『市民目線』『ありがとう』の5つのキーワードを大切にして、頑張っていきましょう」と激励しました。


問合せ先:大和市役所 人財課(市役所3階) TEL 046−260−5338

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る