サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>「第42回大和市民まつり」を開催 総勢約2,400人のパレードも大盛況

ここから本文です。

「第42回大和市民まつり」を開催 総勢約2,400人のパレードも大盛況

2019年5月12日


 「第42回大和市民まつり」が11日と12日に引地台公園(大和市柳橋4−5000)と引地台中学校(大和市柳橋4−5050)などで開催されました。

 同まつりは、大和市民まつり実行委員会(長谷川賢太郎・実行委員長)の主催で、毎年5月の第2土曜日と翌日曜日の両日に開催される市内最大級のイベントです。

 引地台中学校会場の中心は、大和市イベントキャラクター「ヤマトン」のイベントコーナー。恒例のヤマトンとの記念撮影に加え、今年はコイン落とし、射的、ヤマトンのおやつさがし(謎ときラリー)などの新たなゲームが用意されました。ゲームに成功した人には、ヤマトンの特製グッズがプレゼントされ、子どもたちは笑顔で喜んでいました。

 メーン会場の引地台公園内には、市や商工会議所、農業団体、福祉団体、県人会、イベント商業協同組合などによる、飲食や物品販売、ゲーム、工作、体験など約320のブースが軒を連ねました。同公園内の野外ステージでは、子どもから大人までさまざまな団体が楽器演奏やダンスパフォーマンスなどを披露し、会場は盛り上がりを見せました。

 また、11日のみの特別イベントとして、同公園内にある大和スタジアムを会場に、さまざまなテレビ番組の出演・監修をするサイエンスパフォーマー「善ちゃん」による市民参加型サイエンスショーを開催。フィナーレの実験で、ヤマトンがヘリウム風船でふわりと浮かび上がると、集まった子どもたちから大きな歓声が沸きました。

 12日の目玉イベントであるパレードには、総勢約2,400人が参加。JAさがみ大和支店前から同公園の区間で実施され、マーチングバンド、山車、一輪車などのほか、今年はゲスト出演の大道芸パフォーマーが、ジャグリングやパントマイムなどのパフォーマンスを披露しました。子供たちのかわいらしい演技、音と行進の一糸乱れぬ演奏、統制のとれたパフォーマンスなどに、沿道の観客も魅了されたようすでした。


問合せ先:大和市民まつり実行委員会総括事務局(大和市役所 イベント観光課(市役所1階)) TEL 046−260−5167

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る