サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>神奈川県警本部長が大和市文化創造拠点シリウスを視察

ここから本文です。

神奈川県警本部長が大和市文化創造拠点シリウスを視察

2019年5月24日

 神奈川県大和市にある「文化創造拠点シリウス」に、24日、古谷洋一(ふるや よういち)神奈川県警本部長が視察に訪れました。

 シリウスは、図書館を中心とした、芸術文化ホール、生涯学習センター、屋内こども広場の4つの施設から構成されている文化複合施設。2016年(平成28年)11月3日の開館以来、年間300万人を超える来館者を迎えています。

 今回の視察は、全国的にも図書館としては最も多くの来館者となっているシリウスについて、有事の際には帰宅困難者の一時滞在施設となること、また、夏には周辺で神奈川大和阿波おどりなど大規模なイベントが予定されていることから、事前に現状の把握と確認を行うとともに、その他今後の連携の可能性を確認するために実施されたもの。大木哲(おおき さとる)大和市長を始め、施設の指定管理者などが来館者の状況や施設の運営内容について説明しました。

 視察後、古谷県警本部長は「事前にパンフレットで確認していましたが、実際に見てみると様々な施設が多くの利用者でにぎわっている様子に驚きました。今後も県民の皆さんが安心してまちに訪れることができるよう努めます。」と話していました。大木市長は、「県警本部長にお越しいただき大変光栄です。これからも市民の皆さんに愛される施設にしてまいります。」と話しました。

 これまで、シリウスでは県警と共催した振り込め詐欺防止講座のほか、県警主催の各種講習会などを開催しており、今後も連携を図っていく予定です。


問合せ先:文化創造拠点シリウス内 図書・学び交流課(シリウス6階) TEL 046−259−6105
 

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る