サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>大和市産の野菜がずらり!夏野菜の品評会を開催

ここから本文です。

大和市産の野菜がずらり!夏野菜の品評会を開催

2019年6月25日

 大和市内の農家が栽培した夏野菜の出来栄えを競う「大和市夏野菜持寄品評会」が25日、大和市役所1階ロビーで開催されました。
同品評会は、市内で栽培された野菜を消費者へ広くPRするとともに、市内農家の生産技術の向上を図ろうと、大和市の主催で毎年実施しているものです。

 今年は、11の農家が丹精込めて育てたナスやにんじん、トマト、じゃがいも、きゅうりなど、12品目50点の夏野菜が持ち寄られました。神奈川県農業技術センターの職員1人とさがみ農業協同組合の職員1人が審査員となり、品評台に並べられた夏野菜の大きさや形、色つやなどを一つ一つ丁寧に審査しました。

 審査の結果、「優等」1点、「一等」2点、「二等」7点、「三等」10点が決定。「優等」には露木美智雄(みちお)さんのきゅうり(品種:VR夏すずみ)が選ばれました。露木美智雄さんは5年連続の優等受賞で、昨年も同じ品種のきゅうりで優等を受賞しています。優等と一等の入賞者は、秋に開催される「大和市産業人表彰式」で表彰されます。

 審査員で神奈川県農業技術センターの関塚知己(ともき)・主査は「今年は気温が乱高下する天候不順の中、生産者のかたも苦労されたと思います。そのような中、非常にレベルの高い野菜が出品されていて、順位をつけるのに苦労しました。中でも、優等のきゅうりは物自体が非常によく、ストレスのかかっていない真っすぐなきゅうりでした」と話していました。

 審査終了後には、出品野菜の展示や販売を実施。訪れた人たちは、ずらりと並ぶ旬の新鮮野菜を買い求めていました。

 市の農政課は「市内の直売所では、この品評会に参加した生産農家などの農産物を直接購入することができます。ぜひ、大和市産の新鮮な野菜を食べて、暑い夏を乗り切っていただ
ければと思います」と話していました。


問合せ先:大和市役所 農政課(市役所4階) TEL 046−260−5132

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る