サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>大和市の防災気象情報サイトが運用開始

ここから本文です。

大和市の防災気象情報サイトが運用開始

2019年7月1日

 大和市は、災害時の情報収集や避難行動に役立ててもらうことを目的としたウェブサイト「大和市防災気象情報」の運用を、6月28日から開始しました。

 気象庁の天気予報などは、複数の自治体をひとまとめにした地域ごとに予報されます。しかし、近年は局地的な大雨が全国で多発しており、隣同士の自治体であっても、天気が大きく異なってしまうということが起きています。また、大雨となった場合、避難判断のために、河川の水位状況といった身近な地域の情報を知ることも重要となります。一方、そうした情報は、複数の専用のウェブサイトを閲覧しなければ把握することができないという課題がありました。

 そこで大和市では、市内の天気を1時間ごとに予報する、気象情報サイトを開設。同サイトは、リアルタイムの雨雲の動きや河川の水位状況といった情報も、一括して閲覧できます。さらに、地震や土砂災害といった自然災害の情報をも掲載しています。

 同サイトは、情報を「防災マップ」、「防災情報」、「一般気象情報」の3つのカテゴリーに分けて表示。「防災マップ」のページでは、雨に関する情報を中心に掲載しており、雨量や雨雲の様子を色別に段階表示するほか、市内を流れる境川と引地川の水位状況を折れ線グラフで確認することができます。

 「防災情報」のページでは、大和市をはじめとした神奈川県内の警報・注意報などを掲載。
他のウェブサイトを閲覧せずに、気象庁が発表する情報を得ることができます。またここでは、大和市の震度や神奈川県内の震度分布、さらには全国で発生した地震情報も確認することができます。

 「一般気象情報」のページでは、大和市のこれからの天気や週間天気予報などを掲載。北部と中部、南部の3カ所の市内の天気を知ることができます。防災目的だけでなく日々の暮らしにも役立つ天気予報が掲載されています。

 同サイトは、詳細な情報を閲覧できるパソコン向けサイトと、天気予報のみを掲載したスマートフォン向けサイトの2種類を用意。いずれも市のホームページのトップページからアクセスできます。


 1.主な提供項目
 (1)防災マップ
        ・全国の雨量(色別の7段階表示)
        ・全国の雨雲の様子(色別の8段階表示)
        ・水位情報(境川の境橋、引地川の八幡橋、引地川の大山橋の3カ所)
        ・ライブカメラ(大和市内1カ所)
        ・落雷情報
        ・アメダス

 (2)防災情報
        ・気象注意報・警報、土砂災害警戒情報、竜巻注意情報、高温注意情報(大和市および県内)
        ・台風情報、地震情報

 (3)一般気象情報
        ・市内3カ所(北・中・南部)の天気予報
        ・衛星画像(アジア広域、日本広域、日本拡大)
        ・天気図(実況天気図、予想天気図)

(4)関連リンク
        ・防災気象関係サイト等へのリンク

2.閲覧方法
        URL: 1.パソコン向けサイト < https://yamato-city.bosai.info/ui/dashboard
                2.スマートフォン向けサイト < https://yamato-city.bosai.info/s/
 市のホームページのトップページ内「もしものときに」の「防災気象情報」をクリック。パソコン向けサイトまたはスマートフォン向けサイトのリンク 
 から閲覧できます。

※掲載する防災気象情報は(株)ウェザーニューズが提供するものです


問合せ先:大和市役所 危機管理課(市役所3階) TEL 046−260−5728

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る