サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>32チーム約800人が躍動!「渋谷よさこい」を開催しました

ここから本文です。

32チーム約800人が躍動!「渋谷よさこい」を開催しました

2019年10月6日

 市内外のチームがよさこい踊りを披露する「第10回渋谷よさこい」が6日、高座渋谷駅周辺で開催されました。

 「よさこい」は、高知県が発祥で全国に広まり親しまれている祭り。「渋谷よさこい」は、高座渋谷地域の魅力をさらに高めることを目的に、渋谷よさこい実行委員会の主催により平成22年から実施されています。

 今回は、32チーム約800人が参加(30チームのよさこい演舞のほか、よさこい特別サポーターとして幼稚園鼓笛部1チームと地元キッズダンス1チームが参加)。市内からは幼稚園や中学校、病院など7チームが参加しました。

 高座渋谷駅周辺には、「東ステージ」「西ステージ」「東ストリート」「西ストリート」の4つの演舞会場が設置されました。各チームの踊り手は、色とりどりの衣装をまとい、ステージでは「定点踊り」、ストリートでは道路上を前に進みながら演舞する「流し踊り」をそれぞれ披露。迫力ある音楽に合わせた力強く華々しい踊りに、会場は盛り上がりをみせました。また、地元の商店会や自治会などの模擬店が出店するなど、駅前は活気で溢れていました。

 そして、フィナーレには、西ステージに全チームが集結。数メートルある大きな旗を振って魅せる「フラフ競演」では、約30秒ごとにチームが次々に入れ替わって旗の演舞を披露した後、全チームの旗が再登場して一斉に風を切りました。最後には、踊り手たちも登場し、全チームが一同によさこい踊りをする「総踊り」を披露し、観客から大きな拍手が沸き起こりました。

 家族で会場を訪れていた日比野沙織さん(市内在住、34歳)は「引っ越してきてから、毎年来ていて、今年で3回目です。近くで本格的な踊りが見られるので楽しいです。幼稚園に通う子どもは、運動会に向けて踊りを練習していることもあり、真剣なようすで見ていました」と笑顔で話していました。


問合せ先:大和市役所 イベント観光課(市役所1階) TEL 046−260−5167

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る