サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>内閣総理大臣賞受賞者の作品も展示!大和市で「菊花展」を開催中

ここから本文です。

内閣総理大臣賞受賞者の作品も展示!大和市で「菊花展」を開催中

2019年11月4日

 大和市グリーンアップセンター(大和市下草柳552−1、ふれあいの森内)では、秋の深まりに合わせて毎年開催している「菊花展」を、今年も4日から開催しています。

 日本を代表する花で、秋といえば菊を連想される方も多いのではないでしょうか。今回展示されているのは、大和市内で菊づくりを楽しむ大和秋香会のメンバーが丹精込めて育てた、大菊、古典菊など、約100種180点の作品。黄色、白、桃、赤など、色彩豊かな花々が来場者の目を楽しませています。

 一方で同じ種類であっても、菊は育て方によってさまざまな表情を見せます。1本の苗から三つの大輪の花を咲かせる「大菊の三本仕立て」や、草丈を45cm以内に育てることで、頭の大きな福助人形を連想させる「福助作り」など、6種類の仕立てを鑑賞できます。

 その中には、日本菊花連盟全国大会で最高賞の内閣総理大臣賞を2度も受賞した鈴木宣夫(のぶお)さん(67歳)が育てたものも花を咲かせています。鈴木さんは、「育て方によって、まったく異なる姿に育つのが大菊の魅力です。また、大菊だけでなく様々な種類の菊を展示していますので、ぜひお越しください」と、菊に対する熱い想いを語っていました。

 入場は無料で、17日まで開催しています(5日(火)、11日(月)は休館)。展示時間は午前9時30分〜午後9時。小田急江ノ島線・相鉄本線大和駅下車、徒歩約12分。

問合せ先:(公財)大和市スポーツ・よか・みどり財団 大和市グリーンアップセンター TEL 046−263−8711

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る