サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>君がロボットの操縦者!「やまとロボットフェスタ」

ここから本文です。

君がロボットの操縦者!「やまとロボットフェスタ」

 「やまとロボットフェスタ」が、大和市文化創造拠点シリウス(大和市大和南1−8−1)で12月21日(土)に開催され、多くの人が会場を訪れました。

 同フェスタは、市民のロボットへの関心を高めるとともに、「さがみロボット産業特区」とロボット関連事業に携わる市内企業を周知することを目的としています。平成27年度に初めて開催し、今回で5回目となります。

 大和市には、技術力の高い企業が多くあることから、市内工業のさらなる振興のため、同特区に平成26年3月から加入しています。大和市の同特区加入を機に、平成27年8月には、ロボット関連事業で高い技術を有する製造業やIT企業など市内企業31社が集結し、「やまとロボ研」を設立。ロボットの活用や開発などを目指し、勉強会や先進事例の視察、情報交換などを実施しています。

 この日、ロボットの体験コーナーでは、サッカーやバスケットボールをする二足歩行ロボットの操作体験を実施。ロボットは本物の選手のように、ボールを蹴る、投げるといった動作をします。リモコンを握りしめた子どもたちは、ロボットを操作して、狙った角度でゴールにシュートを決めるなど楽しんでいました。

 また、今年度は初めての企画として、スケルトニクス株式会社が製作した外骨格ロボット「スケルトニクス」の操縦体験&デモンストレーションを実施。デモンストレーションでは、演者が歩行や上半身を捻るダイナミックなアクションや、拳を握りしめるといった指先の細かい動作を披露。2メートルを超すその大きさと繊細な動きに、多くの来場者が驚いていました。また、操縦体験では体験者自らが装着し、まるでロボットになったかのような感覚を味わうと、笑顔と感動の表情を見せていました。

 さらに初の企画として、フェンシングを誰でも気軽に体験できる「スマートフェンシング」も実施。柔軟性のある剣と導電性のあるジャケットを使用するため、年齢や経験等に関係なく安全に利用できます。フェンシングに初めて挑戦する子どもたちや、テレビで見た選手の動作を真似る大人たちなど、多くの人が対戦を楽しみました。

 親子で会場を訪れた市内福田在住の藤崎久美子さん(49歳)、和将(かずまさ)さん(9歳)は、「スケルトニクスの青い方を操縦した。楽しかったし、かっこよかった。サッカーとバスケロボット操作体験もした。うまく動かしてシュートを決められた」と楽しそうに話していました。

問合せ先:大和市役所 産業活性課(市役所1階)  TEL 046−260−5135
 

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る