サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>「ありがとう」感謝の言葉続々と大和市ごみ収集職員へ応援メッセージ

ここから本文です。

「ありがとう」感謝の言葉続々と大和市ごみ収集職員へ応援メッセージ

2020年5月20日

 緊急事態宣言が続く中、これまで外出の自粛等により日常生活にも多くの制約を受けている市民から、収集業務に携わる職員に向けて心温まるメッセージが毎日多数寄せられています。

 市民からの応援メッセージは、4月下旬ごろより寄せられはじめ、5月19日時点で160件以上にのぼっています。市では感謝の言葉を送ってもらうなどの呼びかけはしておらず、自粛要請が出されている中、職員がいつもと変わらず黙々と収集業務を行っている姿を見て、送り主それぞれが自発的に行っていただいたものとなります。

 メッセージは、ごみ収集袋に貼られるなどしており、新型コロナウイルスの感染リスクの中、「こんな大変な時にありがとうございます」「コロナに負けず頑張ってください」という感謝や応援の言葉が書かれています。また、メッセージとともに、オリジナルのイラストを書いているものも。貼られている紙は、付箋や便箋の切れ端などさまざまで、職員はこうした励ましの言葉を気づいた限り、大切に保管してきました。

 収集業務を担当している職員は、「心温まるたくさんのメッセージをいただき、日々の業務の励みになっています。少しでも市民の皆様の生活と安心を支えられるよう、いつも以上に気を引き締めて業務に取り組んでいきたいと思います」と話しています。

 これらのメッセージは環境管理センター1階ロビーに張り出され、収集業務をしている職員の士気を高めています。同センターは現在も開館していますが、収集業務課では、「しばらく掲示する予定ですので、緊急事態宣言の解除後に見に来ていただければと思います」と話していました。


問合せ先:大和市環境管理センター 環境農政部収集業務課 TEL::046−269−1511

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る