サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>大和の歴史を一冊に 『大和市の歴史』を刊行

ここから本文です。

大和の歴史を一冊に 『大和市の歴史』を刊行

2020年6月1日

 市は、市域の歴史を総覧した『大和市の歴史』(全799ページ)を刊行し、6月1日から有償・無償で頒布を開始します。

 過去に発行された市の歴史に関する書籍は、昭和53年から平成18年にかけて刊行した、全10冊の「大和市史」。そして、専門家の論文をまとめる形で昭和50年から継続して刊行してきた、41冊の「大和市史研究」などがあります。いずれも時代やテーマごとに市域の歴史を詳細に紐解いているため、詳しく知りたい方にとっては読みごたえ十分なものとなっていますが、市域の歴史の魅力やポイントを知りたいという方にとっては、扱いにくいものでした。そこで市では、より多くの市民の皆さんが気軽に郷土の歴史に親しめるよう、市域の歴史を一冊にまとめたものを約1年半かけて編集しました。

 本書は、市域の歴史を文章で解説するパートと、年表で紹介するパートの二部構成。文章の部分については、大和市の歴史を「第一章 原始・古代」「第二章 中世」「第三章 近世」「第四章 近代」「第五章 現代」の5つの時代に分けています。特徴的な事柄を写真や図等を交えながら、既刊の「大和市史」・「大和市史研究」などの記述を並記する形で掲載しています。また、各文末には掲載の基となった書籍を明記することで、本格的に歴史を知りたい方が出典を調べやすいようにも工夫しました。年表部分については、市制が施行された1959年から平成が終わり、令和がはじまりを告げた2019年までの市域内外の出来事をまとめたものとなります。これまで刊行した書籍ではあまり紹介してこなかった市制施行以降の出来事を、市の記録写真などとともに紹介することで、視覚的にイメージしやすい内容となっています。

 担当した市職員は「今の職員がいなくなった後も、後世に読み継がれるような歴史書の作成を目指しました。一冊で大和市の歴史の概要を知ることができる本書が、歴史への興味や学習のきっかけとなれば幸いです」と話していました。

 本書を多くの方々にご覧いただくために市内外の図書館や各市立小中学校へ無償頒布するとともに、一般の方向けの有償頒布も行います。

1.刊行部数
1,200部

2.無償頒布について
市内外の図書館、市立小中学校、市外市史編纂関連部局ほかの関係各所に6月1日以降順次配布予定。

3.有償頒布について
市役所情報公開コーナーなどにて6月1日から頒布開始。頒布価格は1冊2,700円。購入希望者の送料負担で郵送も可能。詳しくは、市のホームページ( http://www.city.yamato.lg.jp/web/shakai/sisitosyo.html )をご覧ください。


問合せ先:大和市役所 文化振興課(大和市役所2階) TEL 046-260-5225

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る