サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>高校球児の夢舞台を大和スタジアムで 「令和2年度 県高校野球大会」に協力を表明

ここから本文です。

高校球児の夢舞台を大和スタジアムで 「令和2年度 県高校野球大会」に協力を表明

2020年6月15日

市は、神奈川県高等学校野球連盟(以下、県高野連)が8月1日(土)から8月23日(日)の期間で開催を決定した「令和2年度 県高校野球大会」に対して、市の球場である大和スタジアム(大和市柳橋4−5000―1)を優先的に使用できるよう協力することを決定しました。

新型コロナウイルスの影響により、第102回全国高等学校野球選手権大会(甲子園)と地方大会が中止となりました。これを受け、県高野連では、代替となる試合等を県内で開催できるよう検討を進め、今回の大会の開催を決めました。

新型コロナウイルスの影響で今年度の甲子園の開催が中止し、多くの高校球児が涙を飲んだことと思われます。そこで、実際に地方大会で長年使用されてきた大和スタジアムでプレイしてもらうことで、可能な限り例年と同じように最後の夏を満喫してほしいと願い、今回の決定に至りました。また、これにより、短期間での調整が必要な大会の円滑な開催に寄与します。

なお、球場での感染防止対策については、スポーツ庁や日本高等学校野球連盟が作成したガイドラインを参考に県高野連と連携して取り組みます。

大木哲・大和市長は「小さな頃から夢舞台に憧れを抱き、仲間達と青春をかけて日々努力を重ねてきた高校球児、とりわけ3年生の皆さんには、ぜひ、その野球に対する熱い思いを大和スタジアムで出し切ってほしいと思います。」とコメントしました。

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る