サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>「大和モデル」別動隊によるワクチン接種を開始

ここから本文です。

「大和モデル」別動隊によるワクチン接種を開始

2021年6月8日

大和市は、6月8日にUR上和田団地において、「別動隊」による新型コロナワクチンの接種を開始しました。

大和市のワクチン接種は、公共施設での「集団接種」と各医療機関による「個別接種」に加え、地域特性や接種状況に合わせて柔軟に会場を設営する「別動隊」の3つで運用することとしています。この体制を「大和モデル」とし、国が高齢者への優先接種を進めている現在は、周囲に医療機関があまりなく、最寄り駅から遠い地域に別動隊を展開します。

具体的には、県営いちょう下和田団地の第1集会所と、UR上和田団地の集会所で合わせて毎週3日間開催していきます。開始初日となる6月8日は、上和田団地で午後2時から4時までの間に、事前予約をした75歳以上の市民54名へ接種を行いました。予診を行う医師2名、接種を行う看護師1名に加え、歯科医師によるワクチン接種の全国初の事例となった小澤歯科医師も参加しました。

接種を行った小澤歯科医師は、「スムーズにトラブルなく終えることができました。お身体が不自由な高齢者の方などが、別動隊によって身近な会場で安心して接種を受けられるというのは、この接種体制の大きな利点だと思います」と話しました。また、会場で接種を受けた上和田団地在住の土田 勝久さん(75歳)は、「今、集団接種をしている保健福祉センターまでは、バスで1時間ほどかかるので、近くで接種できて助かりました。」と話しました。

今後、高齢の方の優先接種期間が終了した次の段階では、市民活動拠点ベテルギウスに会場を移していく予定です。大和市は80を超える国や地域の方が住むまちでもあります。大和市国際化協会が隣接しているため通訳などの支援が受けやすく、日本語に不安を持つ外国人の方なども安心して受けられる会場の一つとなります。

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る