サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>女子ソフト一部リーグ後半開幕節を大和で開催

ここから本文です。

女子ソフト一部リーグ後半開幕節を大和で開催

2021年9月4日

 「2021年度 第54回日本女子ソフトボールリーグ(一部リーグ)後半開幕節」が、9月4日・5日に大和スタジアム(大和市柳橋4−5000ー1)で開催されました。

 健康を市政の中心に据える大和市では、スポーツへの関心を高め健康に寄与することを目的に、トップレベルのアスリートによる試合を誘致し、生で観戦できる機会を市民に提供する「トップスポーツ観戦デー」を毎年開催しています。昨年新型コロナの影響で9月に延期していた開幕節を開催した実績から、今年度も「女子ソフトボール」を誘致。多くの観客動員を予定しておりましたが、市内での感染拡大を受け、無観客での実施となりました。

 全12チームが所属する日本女子ソフトボールリーグの一部リーグは、4月3日に開幕。各チーム2試合ずつ総当たりの計22試合で順位を決め、上位5チームで11月の決勝トーナメントを行うスケジュールとなっています。当初、大和スタジアムでの試合は、リーグ後半全11試合の開幕戦として、全チームが集結する予定でしたが、今週に入り2チームの選手で新型コロナ陽性者が出たため、予定を変更。初日に3試合、2日目に1試合を実施します。なお、東京五輪で金メダルを獲得した日本代表選手達も各所属チームに戻り、激戦を繰り広げます。

 初日の第1試合は、リーグ2位の日立サンディーバと、11位のシオノギ製薬ポポンギャルズの試合。5月9日の前半戦では、日立サンディーバが4対0で制しています。後半開幕節は、雨の中での試合となりました。

 試合開始前には、東京2020オリンピック競技大会での金メダル獲得を祝い、日本女子ソフトボールリーグ機構から、優勝メンバーの日立サンディーバの捕手・清原 奈侑(なゆ)選手に花束が贈呈されました。

 試合は、1回表日立の攻撃、2塁に走者がいる状況で、4番の清原選手がツーベースヒットを打ち先制します。日立はその後、5回にケイラニ・リケッツ選手や高瀬 沙羅(さら)選手のヒットなどで3点。続く6回には、山口 みどり選手のツーベースヒットで1点を追加します。一方シオノギ製薬は、複数回にわたり3塁まで出塁するものの、1回から最終回まで日立の投手・坂本 実桜(みお)選手から得点することができません。結果は5対0で、日立がリーグ後半の初戦を勝利で飾りました。

 試合終了後、初回に得点した清原選手が最優秀選手に選ばれました。清原選手はインタビューで「坂本選手が自分の配球を信じて、きっちりコースに投げてくれたおかげで、失点をゼロにして勝つことができました。日立サンディーバは明るく、楽しく元気よく、日本一を目指します。これからもご声援お願いします」と話しました。その後、清原選手には大和市から記念品として、第8回大和市推奨品の「ヤマトンクッキー」が送られました。

【大和スタジアムでの試合日程】
・9月4日(土)
第一試合 10時30分〜 シオノギ製薬 ポポンギャルズ vs 日立 サンディーバ
第二試合 13時〜トヨタ自動車 レッドテリアーズ vs 豊田自動織機 シャイニングベガ
第三試合 15時30分〜 伊予銀行 VERTZ vs 日本精工 Brave Bearies

・9月5日(日)
第一試合 13時〜ビックカメラ高崎 BEE QUEEN vs Honda Reverta

※当初、9月4日(土)に実施予定だったデンソー ブライトペガサス vs 太陽誘電 ソルフィーユと、9月5日(日)に実施予定だった戸田中央総合病院 メディックス vs 大垣 ミナモの試合の試合は、デンソー ブライトペガサスと大垣 ミナモで新型コロナ陽性者が出たため中止となりました。

■問合せ先■
大和市役所 スポーツ課(大和スポーツセンター)  TEL:046−260−5762

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る