サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>外国籍市民を対象 別動隊によるワクチン接種を実施

ここから本文です。

外国籍市民を対象 別動隊によるワクチン接種を実施

2021年9月28日

 大和市は、市民活動拠点ベテルギウスで、外国籍の市民を対象とした「別動隊」による新型コロナワクチンの接種を実施しました。

 大和市の接種体制は、公共施設での「集団接種」と各医療機関での「個別接種」に加え、柔軟に会場を設営する「別動隊」によって運用しています。「別動隊」はこれまで、大規模団地の高齢者や、小中学校・保育所・幼稚園の先生、妊婦とその同居家族などを対象に優先接種を行ってきました。

 大和市では9月より、すでに全年代の対象者への接種を進めていますが、市内には世界80以上の国と地域の外国籍の方が約7,000人住んでおり、言葉の問題でワクチン接種を思うように受けられない方も一定数いると推測されます。そこで、通訳の方などのサポートを受けながら安心して接種できる「別動隊」を、大和市の国際化の拠点である大和市国際化協会に隣接する市民活動拠点ベテルギウスに派遣しました。

 初日となる9月28日は、医師2名、看護師4名のほか、同協会の協力のもと5言語5名の通訳を配置。午後2時から3時30分までの間に、7か国の外国籍の市民23名に接種が行われました。会場では接種を受ける方一人一人に通訳が付き添い、問診表の記入から接種後の経過観察までの間、医師やスタッフとの意思疎通を行えるようサポートしました。

 この日に接種を受けた、フィリピン国籍で福田在住の横山ロサリンダさん(62歳)は、「国際化協会の通訳を通して接種予約をすることができて、とても楽でした。日本語が話せず、通訳の支援がなかったらワクチン接種を受けていなかったかもしれません。助かりました」と話していました。

 接種の日程は、9月28日を1回目とするA日程と、9月29日とするB日程が設定されており、2回目の接種日は1回目の3週間後となります。残る3日間の接種も引き続き通訳によるサポートを実施します。

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る