サイト表示切替

ホーム市政情報広報やまと・市政PR情報>「広報やまと」平成25年4月15日号 テキスト版

ここから本文です。

「広報やまと」平成25年4月15日号 テキスト版

P2-5

 

特 集

平成25年度予算が決まりました

 市の平成25年度当初予算が市議会3月定例会において可決されました。このうち、市の行政運営の基本的な経費である一般会計は657億7,000万円で、前年度比20億5,000万円(3.2パーセント)の増加です。

 今号では、平成25年度予算の概要について紹介します。

 

[問]市役所財政課財政担当TEL(260)5324 FAX(261)4592。

 

 

一般会計 歳入の概要

 一般会計歳入は、市税など市が自ら調達できる自主財源と、国や県からの交付金や借入金などの依存財源に分けられます。

 今年度予算では、自主財源、依存財源ともに金額が増加しました。財源を確保するため、財政調整基金から13億円を繰り入れ、臨時財政対策債を26億7,000万円発行する予定です。しかし、市の一般会計における地方債(借金)の市民一人当たりの負担については、県内各市で最も少ない15万円台です。

 

自主財源は前年度比0・3パーセント増加

 自主財源は401億7,420万円で、前年度比1億1,292万円(0・3パーセント)の増加となりました。歳入全体に占める比率は61・1パーセントで、前年度比1・8ポイントの減少となっています。

 自主財源の中心を占める市税は、338億4,800万円で、前年度比100万円の増加。税率改正により、法人市民税については前年度比3億5,100万円(15・7パーセント)の減少、市たばこ税は2億2,500万円(13・3パーセント)の増加を見込んでいます。

 

依存財源は前年度比8・2パーセント増加

 一方、依存財源は255億9,580万円で、前年度比19億3,708万円(8・2パーセント)の増加となりました。歳入全体に占める比率は38・9パーセントです。

 主な理由として、中学校防音事業補助金や児童発達支援事業負担金の増加により、国庫支出金が前年度比8億2,857万円(7・2パーセント)増加したことがあげられます。

市税の内訳

区 分

予算額

市民税

162億8,500万円

個人

143億9,900万円

法人

18億8,600万円

固定資産税

134億9,400万円

軽自動車税

1億5,800万円

市たばこ税

19億2,000万円

都市計画税

19億9,100万円

合計

338億4,800万円

 

歳入用語解説

【自主財源】

市税:市民の皆さんや市内の事業者などが納める税

諸収入:預金利子や雑入などほかの収入科目に含まれない収入

使用料及び手数料:公共施設の使用料や住民票の交付手数料など

繰入金:財政調整基金などを取り崩し、繰り入れる資金

【依存財源】

国庫(県)支出金:特定の事業のために国(県)から交付される負担金、補助金、委託金

市債:国や金融機関からの借入金

地方消費税交付金:地方消費税の一部が人口割合などに応じて交付されるお金

地方交付税:国税から一定の割合で市に交付されるお金

地方譲与税:国税として徴収し、市に譲与されるお金

国有提供施設等所在市町村助成交付金等:基地施設などが所在する市町村に対する交付金

 

 

平成25年度各会計別当初予算の概要

 市の予算は、一般会計、特別会計、企業会計の3種類で構成されています。特別会計とは、特定の収入を特定の目的に使うなど、一般会計と区別して管理する会計。企業会計とは、民間企業と同じように事業収入によって経営をしている会計で、大和市では病院事業がこれに該当します。

 当初予算総額は1,274億8,127万円で、前年度比42億9,658万円(3.5パーセント)の増加となりました。「健康創造都市 やまと」の実現に向けた施策や災害への対応力を強化する施策を充実させる予算となっています。

平成25年度各会計別当初予算

区 分

予算額

増減率

一般会計

657億7,000万円

+3.2%

特別会計

国民健康保険事業

248億5,796万円

+1.0%

下水道事業

83億6,253万円

+9.3%

渋谷土地区画整理事業

30億860万円

−7.6%

介護保険事業

114億1,585万円

+3.1%

後期高齢者医療事業

19億9,070万円

+4.8%

496億3,564万円

+2.3%

企業会計

病院事業

120億7,563万円

+10.1%

合計

1,274億8,127万円

+3.5%

 

 

一般会計 歳出の概要

 歳出は、その性格から目的別と性質別に分けられます。目的別とは、歳出を土木費や教育費といった「仕事の内容」で区分するもの、性質別とは、歳出を人件費や扶助費といった「経費の性質」で区分するものです。

 今年度の予算では、教育費が増加しています。

 

目的別歳出では教育費が増加

 歳出を目的別に見ると、民生費が285億3,090万円と全体の43・4パーセントを占めています。民生費を構成する生活保護事業費は減少したものの、児童発達支援事業や保育所運営費負担金事業などにより民生費全体で前年度比5億386万円(1・8パーセント)の増加となりました。また、中学校の防音工事やパソコン整備、学校給食施設の大規模改修などにより、教育費が前年度に比べて13億491万円(24・2パーセント)増加しました。

 

性質別歳出では投資的経費が増加

 投資的経費が47億5,040万円で、前年度に比べて18億8,436万円(65・7パーセント)の大幅増。中学校防音設備整備事業や消防・救急無線デジタル化移行事務などが実施されます。

 人件費については、退職手当などの減少により、前年度比2億2,551万円(1・7パーセント)減少しています。

目的別歳出の内訳

区 分

予算額

民生費

285億3,090万円

土木費

77億775万円

総務費

69億6,299万円

衛生費

70億3,749万円

教育費

66億9,650万円

公債費

39億6,833万円

その他

48億6,604万円

合計

657億7,000万円

 

歳出用語解説

【目的別歳出】

民生費:社会福祉や児童福祉など社会生活を保障するための経費

土木費:道路や河川の整備、区画整理などの経費

総務費:市役所を運営する全般的な経費

衛生費:予防注射やごみ処理など、健康で衛生的な生活のための経費

公債費:市債の元金や利子の償還経費

【性質別歳出】

義務的経費:支出が義務づけられ、任意に節約できない経費(扶助費、人件費、公債費が該当)

扶助費:生活保護法、児童福祉法などの法令などに基づく福祉的経費

投資的経費:道路工事や建物などの建設事業費や用地の購入費など資本形成のための経費

物件費:旅費、消耗品費、委託料などの消費的経費

繰出金:一般会計から特別会計へ支出される繰出金などの経費

補助費等:団体への負担金、補助金など

 

 

平成25年度予算の主な使い道

 平成25年度予算は、景気の動向が不透明な中での編成になりました。「人」「まち」「社会」の健康の実現と災害に対する備えを充実させるための施策を中心に予算を配分しました。

( )内は事業名/予算額/担当課

 

健康都市の推進

人の健康

■高齢者の相談所・居場所を

 設置

(高齢者相談所・居場所運営事業/

380万円/高齢福祉課)

 高齢者が気軽に立ち寄れ、日常生活で困ったことについてアドバイスを受けられる場所を設置します。また、必要に応じて専門機関(地域包括支援センター、法律相談など)を紹介します。

■県内市で初めてとなる乳がん検診へのエコー検査の追加など

(健康診査事業/

4億3,058万円/健康づくり推進課)

 従来のがん検診に加え、乳がん検診をより充実させるため、30歳〜39歳の女性を対象としたエコー検査を実施します。同検査の実施は、県内市で初めてです。

※今号9ページもごらんください。

■保健師・管理栄養士による

 地域での健康教育や家庭訪問の実施など

(健康相談・教育事業/

2,302万円/健康づくり推進課)

 モデル地区(鶴間地区)を中心に、保健師・管理栄養士が、健康診査後の事後指導および生活習慣病予防のための相談・教育・訪問指導を実施します。

■市立病院敷地内に病児保育室を開設

(病児保育事業/

3,087万円/保育家庭課)

 病気の回復期に至らない子どもを保育する病児保育室を7月に市立病院敷地内に開設し、保護者の就労などを支援します。

■不登校生徒支援員の増員など

(不登校児童生徒援助事業/

1,719万円/青少年相談室)

 これまで市内中学校に4人配置されていた「不登校生徒支援員」を全中学校に1人ずつ配置し、不登校生徒の支援体制を強化します。

※今号8ページもごらんください。

■県内で初めてとなる学校図書館スーパーバイザーの配置、蔵書の充実など

(小学校図書館教育推進事業/

4,336万円/中学校図書館教育推進事業/2,397万円/いずれも指導室)

 市立小・中学校の司書教諭や図書館司書への指導・助言をする「学校図書館スーパーバイザー」を県内で初めて配置し、子どもの読書活動をさらに推進します。また、国が定める学校図書館図書標準に基づき図書を購入し、蔵書率を100パーセントとします。

※今号8ページもごらんください。

■放課後子ども教室の開設日を拡大して実施

(放課後子ども教室管理運営事業/4,546万円/こども・青少年課)

 市立全小学校で実施している放課後子ども教室の開設日を、週2日から週3日に増やし、異なる学年や地域の人たちとの交流を通じて健全育成を図ります。

 

健康都市の推進

まちの健康

■街頭防犯カメラを設置

(街頭防犯カメラ整備事業/900万円/生活あんしん課)

 街頭における犯罪の発生抑止および体感治安の向上を図るため、南林間駅周辺の3か所(6台)、高座渋谷駅東西駅前広場の2か所(4台)に街頭防犯カメラを設置します。

■自転車利用環境を整備

(自転車利用環境推進事業/3,941万円/道路安全対策課)

 安全で快適な自転車の利用環境を実現するため、

南大和相模原線および中央林間45号に、自転車通行帯のカラー舗装を施します。

■コミュニティバスの運行地域の拡大など

(コミュニティバス運行事業/1億3,908万円/街づくり総務課)

 市民の交通利便性を向上させるため、コミュニティバスの新規開設ルートの実験運行を実施し、本格運行に向けた検証をします。また、既存ルートの見直しに向けた調査を実施します。

■ゆとりの森を整備

(ゆとりの森整備事業/6億5,602万円/みどり公園課)

 テニスコート(8面)、軽スポーツ広場、中規模多目的スポーツ広場、バーベキュー広場などの整備を進めます。また、大規模多目的スポーツ広場などを、同25〜26年度で整備します。

 

健康都市の推進

社会の健康

■対話による美術鑑賞を推進

(美術鑑賞推進事業/403万円/文化振興課)

 小学校における「※対話による美術鑑賞」を推進するため、子どもたちから意見を引き出すボランティアスタッフを育成します。また、同鑑賞の実施校を拡大します(平成25年度は10校で実施予定)。

※美術の知識を身に着けるのではなく、思考力やコミュニケーション能力を養うための鑑賞法。

■蔵書、貸し出しサービス、

 図書返却ポストの充実など

(図書資料貸出事業/1億2,085万円/図書館)

 蔵書の購入や窓口・貸し出しサービスの充実などを図ります。また、現在大和駅と中央林間駅に設置している、図書館で借りた本などを返却できる「図書返却ポスト」を、市役所本庁などに増設します。

■地域のスポーツを推進

(地域スポーツ推進事業/384万円/スポーツ課)

 市立全小学校の5年生を対象に「※夢の教室」を開催します。また、「プロスポーツ観戦デー」の開催、総合型地域スポーツクラブ創出に向けた調査研究などをします。

※Jリーグやなでしこリーグの現役選手などが先生となり、講義と実技を通して夢を持つこと、仲間と協力することなどの大切さを伝える特別授業。

■大和スポーツセンターの

 フィールド、引地台野球場の人工芝の改修など

(スポーツセンター施設大規模改修事業/7,121万円、引地台野球場施設大規模改修事業/2億3,712万円/いずれもスポーツ課)

 大和スポーツセンターの競技場のフィールドを、(公財)日本サッカー協会の公認規格となる大きさに拡張し、競技場内のトイレ改修やプールの塩素式殺菌設備を更新します。また、引地台野球場の人工芝を全面改修します。

 

災害対策を強化

■携帯トイレや非常食など

 防災用の備蓄を充実

(防災備蓄品等整備事業/1,967万円/危機管理課)

 今後想定される東京湾北部地震などの災害に備え、携帯トイレや非常食などの備蓄を充実します。また、避難所で要援護者を認識しやすいように、ベストを購入します。

■地震自動開錠防災ボックスの設置など

(避難所等整備事業/85万円/危機管理課)

 震度5強相当以上の振動で、自動的に門扉を開錠できる地震自動開錠防災ボックスをモデル校1校に設置し、機能を検証します。

■市役所内に臨時FM放送用の設備を設置

(臨時災害放送用FM装置設置事業/497万円/危機管理課)

 災害時にFMやまとの放送設備などに支障が生じた際にも情報発信ができるよう、市役所内に臨時対応用の放送機器を設置します。

■県内で初めてスタンドパイプ消火資機材を配備

(初期消火用資機材整備事業/3,853万円/消防署管理課)

 大規模震災時などに、初期消火や延焼防止に活用するため、自主防災組織にスタンドパイプ消火資機材を配備します。同資機材の配備は、県内で初めてです。

 

 

P6-7

 

特 集

介護予防でいつまでも元気に

 「介護予防」とは、介護が必要な状態になることを予防したり、介護が必要になっても、それ以上の悪化を予防したりすることを指します。今号では、介護予防の重要性と市が実施している「介護予防講座」について紹介します。

 

[問]保健福祉センター高齢福祉課いきいき推進担当TEL(260)5613 FAX(262)0999。

 

 

1 介護予防はなぜ大切?

 あまり外に出なくなったり、人や社会と接する機会が少なくなったりすると、活動量が減り、筋力や食欲が落ち、体力や気力が低下するおそれがあります。その結果、さらに活動量が減り、筋力が落ち、体力や気力が低下するといった状況に陥り、いつしか介護が必要な状態になってしまうことにもつながります。

 いつまでも自分らしい生活を維持するためには、積極的に外出して、地域の人と交流するなどして、生きがいを見つけることと自らの体や心の変化に気づき、介護予防に努めることが重要です。

 

 

2 自分の健康状況をまずは自己診断!

 介護が必要な状態になることを予防するためには、その原因となる転倒や肺炎、認知症などを予防することが必要です。市では、65歳以上の介護予防が必要な人を「チャレンジシニア」として、その予防を応援しています。

 チャレンジシニアに該当するかどうかの目安は、チェックリストで確認できます。まずは自己診断をしてみましょう。

簡易版「チャレンジシニア」基本チェックリスト

質 問

回 答

(1)

バスや電車で一人で外出していますか

いいえ

1点

は い

0点

(2)

日用品の買い物をしていますか

いいえ

1点

は い

0点

(3)

預貯金の出し入れをしていますか

いいえ

1点

は い

0点

(4)

友人の家を訪ねていますか

いいえ

1点

は い

0点

(5)

家族や友人の相談にのっていますか

いいえ

1点

は い

0点

(6)

階段を手すりや壁をつたわらずに昇っていますか

いいえ

1点

は い

0点

(7)

いすに座った状態から何もつかまらずに立ち上がっていますか

いいえ

1点

は い

0点

(8)

15分くらい続けて歩いていますか

いいえ

1点

は い

0点

(9)

この1年間に転んだことがありますか

は い

1点

いいえ

0点

(10)

転倒に対する不安は大きいですか

は い

1点

いいえ

0点

(11)

6か月間で2〜3kg以上の体重減少がありましたか

は い

1点

いいえ

0点

(12)

BMI=18.5未満ですか
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

は い

1点

いいえ

0点

(13)

半年前に比べて固いものが食べにくくなりましたか

は い

1点

いいえ

0点

(14)

お茶や汁物などでむせることがありますか

は い

1点

いいえ

0点

(15)

口の渇きが気になりますか

は い

1点

いいえ

0点

(16)

週に1回以上は外出していますか

いいえ

1点

は い

0点

(17)

昨年と比べて外出の回数が減っていますか

は い

1点

いいえ

0点

(18)

周りの人から「いつも同じ事を聞く」など、物忘れがあると言われますか

は い

1点

いいえ

0点

(19)

自分で電話番号を調べて、電話をかけることをしていますか

いいえ

1点

は い

0点

(20)

今日が何月何日か分からない時がありますか

は い

1点

いいえ

0点

※このチェックリストは厚生労働省が定めた項目を簡易版に再構成したものです。

※(12)の計算例:体重70キログラム÷身長1.70メートル÷身長1.70メートル=約24.22▼18.5以上なので「いいえ:0点」

 

 

3 「介護予防講座」をご活用ください

 「チャレンジシニア」を対象に、「介護予防講座」を開催しています。毎日楽しく、生き生きと暮らせるよう、ぜひご活用ください。

■共通事項

期 間▼3か月

対 象▼市内在住の65歳以上で、要介護・要支援認定を受けていない「チャレンジシニア」

費 用▼1回100円

申し込み▼電話で、お住まいの地区の地域包括支援センターか保健福祉センター高齢福祉課へ。

※利用申込書作成のため、後日面談を実施します。

※本紙掲載の簡易版リストの結果により申し込みをされた場合は、後日改めて正式な「基本チェックリスト」への記入をお願いします。

※お住まいの地区の地域包括支援センターが分からない場合や講座の開始時期、会場などについては高齢福祉課へお問い合わせください。

 

■からだが元気になる「筋力アップ講座」(週2回・全24回)

内 容▼栄養指導、器具を用いた筋力向上トレーニングなど

■食事がおいしくなる「お口いきいき講座」(月2回・全6回)

内 容▼かむことや飲み込むことの機能確認、歯のブラッシング法、健口体操など

■心とからだが若がえる「元気はつらつ講座」(週1回・全12回)

内 容▼転倒予防トレーニング、認知症を予防するゲームなど。

 

 

レポート 介護予防講座におじゃましました

 3月14日に開催された「元気はつらつ講座」におじゃましました。この日は男女合わせて5人の皆さんが参加。脳を活性化する「脳トレ」や転倒を防止するストレッチ体操などを実施しました。参加者からは「毎回みんなに会うのが楽しみ」「講座があると出掛けるきっかけになる」「もうすぐ最終回なので寂しい」などの声が聞かれました。

 

 

P8

 

市からのお知らせ

子どもたちが生き生きと育つまちを目指して

市教育委員会の取り組み

 市教育委員会は、子どもたちが生き生きと育つまちを目指して、さまざまな取り組みを実施しています。市教育委員会の活動と現在進めている重点施策について紹介します。

 

教育委員会とは

 教育委員会は、教育の政治的中立性や継続性、安定性の確保などを目的として、市長から独立した行政委員会として各都道府県や市町村に設置されています。本市の教育委員会は、教育長を含む5人の委員(現在は1人欠員)で構成されており、合議により教育行政の基本方針などの重要事項を決定しています。

※教育委員会の会議は、人事案件を除いて原則公開で、誰でも傍聴できます。過去の議事録は市のホームページで公表しています。

 

委員は毎年全市立小・中学校を訪問

 教育委員会の委員は、同委員会の会議のほか、学校行事や各種研修会への参加などにより教育施策に活用する情報の収集や研鑚に努めています。

 また、本市では特に各学校の実情の把握に努めています。委員は毎年すべての市立小・中学校を訪問し、よりよい教育活動の実践に向けて、校長をはじめとする教職員らとさまざまな意見を交換しています。

 

教育委員会が進める学校教育の重点施策

 市教育委員会が策定し、昨年度からスタートした学校教育基本計画では、次の二つを重点施策として積極的に展開しています。

■不登校やいじめ問題の解消

 昨年度は、いじめが大きな社会問題となる中、国や県に先駆けていじめ問題の点検調査といじめ問題を考える授業を市内で一斉に実施しました。また、問題や悩みを抱えている青少年を支援するスクールソーシャルワーカーを増員し、相談体制を拡充しました。

 今年度は、青少年相談室の相談員を増員し、各小学校へ派遣。いじめや不登校などの相談に応じます。また、全中学校へ不登校生徒支援員を配置し、不登校生徒への学習支援や相談を実施する体制を充実します。

■読書活動の推進

 本市では、子どもの豊かな情操を育み、学力の下支えとなる読書活動を積極的に推進しています。これまで、全小・中学校への学校図書館司書の配置や本市独自の読書感想文コンクールの実施など読書活動の環境整備を進めてきました。

 今年度は、図書室の蔵書の充実を図るとともに、中学校3校の図書室の内装をリフォームし、魅力あるものとします。また、市教育委員会に学校図書館スーパーバイザーを配置し、各学校の図書館教育の充実に向けた支援体制の強化を図ります。

 

[問]市教育委員会教育総務課政策調整担当TEL(260)5203 FAX(263)9832。

 

 

P9

 

県内市で初めての取り組み

乳がん検診に超音波(エコー)検査を追加

 市では、乳がん施設検診の検査項目に、新たに超音波(エコー)検査を追加し、受診体制を強化します。市の取り組みとしてがん検診で乳がん超音波検査を実施するのは、県内市では初めてです。

 

日本人女性の15人に1人が乳がんに

 日本人女性の乳がんの発症は、30歳代から増加し始め、50歳前後にピークを迎えます。生涯で乳がんと診断される女性は、およそ15人に1人といわれています。また、乳がんは、女性がかかるがんの中で最も罹患率が高く、若年になるほど死亡率が高くなるといわれています。

 

若年者の乳がんの早期発見のため、超音波(エコー)検査を導入

 市は、これまでにも乳がん検診のマンモグラフィを毎年受診可能とするなど、検診の充実を図ってきました。現在、乳がん検診は、30歳以上の女性に視触診単独検診、40歳以上の女性にマンモグラフィ併用検診を実施しています。これに加え、マンモグラフィの対象にならない30歳代の女性の乳がん検診の受診率向上および乳がんの早期発見、早期治療を実現するため、乳がん超音波(エコー)検査を導入します。同検査は、乳腺の密度が高くマンモグラフィ検診の効果が得られにくいといわれている若年者にも有効といわれています。

 

受診方法

受診期限▼11月30日(土)まで(今年度分)

ところ▼市内14協力医療機関

対 象▼市内在住の30歳〜39歳の女性

自己負担額▼1,200円

※詳しくは、対象者に送付する受診カードをごらんください。

 

[問]保健福祉センター健康づくり推進課健康づくり・がん予防担当TEL(260) 5662 FAX(264)0142。

 

 

平成25年度納税通知書の発送予定日のお知らせ

納税の準備をお願いします

 市税などの平成25年度納税通知書の発送を下表のとおり予定していますので、早めの納税の準備をお願いします。納税通知書が届いたら、内容を確認のうえ、期限内に納付してください。

税目/対象など

発送日

第1期の納期限

担当課

固定資産税(都市計画税を含む)/土地と家屋、償却資産の所有者

5月初旬

5月31日(金)

資産税課TEL(260)5236・5237

軽自動車税/原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車の所有者

5月中旬

5月31日(金)

市民税課TEL(260)5231

市・県民税/前年の所得金額に応じて課税

普通徴収は6月上旬

7月1日(月)(普通徴収)

市民税課TEL(260)5232〜4

特別徴収(市・県民税を給与天引きしている法人などに送付)は5月中旬

6月分は7月10日(水)(6月の給与から天引きを開始)

国民健康保険税/国民健康保険加入者(40歳〜64歳の人は介護保険分も含む)

6月中旬

7月1日(月)(普通徴収)

保険年金課TEL(260)5114

介護保険料/65歳以上の人(40歳〜64歳の人は医療保険料に合算)

6月中旬

7月1日(月)(普通徴収)

介護保険課TEL(260)5169

後期高齢者医療保険料/75歳以上の人(65歳〜74歳の一定の障がいを持つ人を含む)

7月中旬

7月31日(水)(普通徴収)

保険年金課TEL(260)5122

 

・課税内容については表中の各担当課へお問い合わせください。なお、市役所収納課TEL(260)5241〜5243では納税相談を受け付けています。

 

 

P10

 

地震に備え、住宅の耐震診断・改修を

 住宅・建築物の耐震化を進めることは、生命・財産を守るために重要です。市は、「大和市耐震化促進協議会」に加盟・登録している市内の建築関係団体と連携して、耐震診断など住宅の耐震化に関するさまざまな支援をしています。地震に備え、ぜひご利用ください。

 

共通事項

申し込み▼いずれも直接または電話で市役所建築指導課へ。

※防音工事やリフォームと同時に実施することも可能です。

 

木造住宅の耐震診断、改修工事

対象建築物▼昭和56年5月以前に工事に着手した在来工法(構造部分が柱やはり、筋交いで構成される工法)による2階建て以下の木造住宅

(1)簡易耐震診断(無料)

 登録事業者が現場調査のうえ、耐震性の目安を判定します。

 

(2)精密耐震診断(戸建て住宅は原則無料)

 (1)を実施した建築物に対し、登録建築士が診断を実施し、補強の要否や補強案、概算改修工事費を報告。診断費の上限63,000円までを助成。図面がない、床面積が大きい、共同住宅であるといった場合は、自己負担が生じる場合があります。

 

(3)耐震改修工事(一部助成あり)

 (2)に基づく補強工事に対して、工事費用などの一部(工事費の5分の1、設計監理費の2分の1、上限50万円)を助成。

※耐震改修した木造住宅は、次の税制などの優遇があります。

・固定資産税、都市計画税の家屋分を3年間全額減免

・所得税を減額(上限20万円)

・地震保険の保険料を10パーセント割引

 

分譲マンションの耐震診断

 分譲マンションの耐震診断に係る経費を助成しています。詳しくはお問い合わせください。

対 象▼昭和56年5月以前に工事に着手した分譲マンション

予備診断費補助額▼上限20万円

本診断費補助額▼本診断費の2分の1(上限150万円)または3分の2(上限200万円)。

 

家具転倒防止器具取付支援(原則無料)

 高齢者世帯、障がい者世帯などを対象に、木製家具をL字金物と木ビスで壁に固定します(1世帯当たり2か所まで)。

 補助材が必要なときなど、別途費用が発生する場合があります。また、鉄筋コンクリート造の建物には取り付けられない場合があります。

 

[問]市役所建築指導課建築指導担当TEL(260)5425 FAX(264)6105。

 

 

東日本大震災義援金報告

 皆さんから寄せられた東日本大震災義援金の累計額は、51,628,975円となっています(3月31日現在)。

 義援金は日本赤十字社を通して被災地に送られます。

■義援金の受け付けを延長

 義援金の受け付け期間を来年3月31日(月)まで延長しました。引き続き募金箱か口座振り込みをご利用ください。

募金箱設置場所▼市役所、保健福祉センター、渋谷分室、各学習センター、市立病院

振り込み口座▼

・振り込み先:郵便局00140-8-507

・受取人:日本赤十字社 東日本大震災義援金

※通信欄には必ず「東日本大震災義援金」と記入してください。領収証を希望する場合は、併せて「領収証希望」と記入してください。

※郵便局窓口での取り扱いの場合、手数料は無料です。

※義援金については税制上の優遇措置があります。詳しくはお問い合わせください。

 

[問]保健福祉センター健康福祉総務課地域福祉担当TEL(260)5604 FAX(262)0999。

 

 

P11

 

より便利に、より災害に強く

市役所敷地内西側広場を整備

 市は、利用者の利便性を高めるとともに、地震などの災害発生時に活用するため、市役所敷地内西側広場を多目的(防災)広場として整備しました。通路には、大和の歴史を紹介する「歴史案内板」なども設置しました。今後はこの広場を、防災に対するPRをする場としても活用します。

主な整備内容

(1)市役所への通路を拡幅、スロープを改修

 市役所正面入り口への通路を拡幅しました。また、併せてスロープも整備し、バリアフリーに配慮しました。今後はここを「正門」と位置づけ、両側の桜にちなんで通称「さくら門」とします。

(2)かまどベンチを設置

 災害時には煮炊きができるかまどとなるベンチとスツール各2脚を整備しました。ベンチとスツールは、来庁時の休憩などにふだんから利用できます。

(3)災害用トイレを設置

 災害用として、排水設備接続式のトイレを4か所整備しました。通常時はマンホールが設置してあるのみですが、災害時には目隠し用トイレブースと便器を設置します。今回の工事では、同トイレの備品を収納する倉庫も同時に整備しています。

 

[問]市役所管財課管財担当TEL(260)5311 FAX(264)6105。

 

 

南関東防衛局からのお知らせ

住宅防音工事で設置したエアコン等の取り替え工事の対象年次を拡大

 国は、住宅防音工事で設置した空気調和機器(エアコン、換気扇、レンジ用換気扇)が老朽化などで故障または機能が低下した場合、これらの取り替え費用の一部を補助しています。4月15日から防音工事対象年次を拡大し、住宅防音工事希望届を受け付けます。

 

補助対象

 平成15年3月31日までに完了した住宅防音工事で設置した空気調和機器が対象です。ただし、左記の例のように補助対象にならない場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

■補助対象にならない場合の例

・工事実施後、増改築や模様替えにより防音区画が損なわれている

・住宅が、平成18年の区域見直しにより工法が変更となった区域内に所在している

・引き戸(ふすま、障子など)で仕切られた防音工事施工済みの2室にそれぞれ換気扇が設置されている

・機器が既に取り替え工事を実施したものである。

 

補助の割合

 国の基準により算定された、取り替えに要する費用の10分の9を補助します。ただし、補助を受ける人が生活保護法に規定する被保護者などである場合は10分の10を補助します。

 

住宅防音工事希望届の提出方法

 所定の「住宅防音工事希望届」に必要事項を記入し、郵送で〒231-0003横浜市中区北仲通5-57横浜第2合同庁舎内南関東防衛局企画部住宅防音第2課へ。同希望届は、同局および座間防衛事務所(鶴間1-13-2、TEL(261)4332)で配布しているほか、同局のホームページ(http://www.mod.go.jp/rdb/s-kanto/)からダウンロードもできます。

 

[問]南関東防衛局企画部住宅防音第2課TEL045(211)7139。

 

 

P12

 

次期固定翼哨【しょう】戒機P-1の厚木基地への配備に関して防衛省から通知

 3月12日、山本達夫防衛省南関東防衛局長が市を訪れ、大木市長に対し、次期固定翼哨戒機P-1を3月末までに厚木基地に2機配備することについて通知しました。

 P-1は、海上自衛隊が現在使用している固定翼哨戒機P-3Cの後継機です。平成20年からその試作機であるXP-1が、性能評価のため厚木基地に乗り入れていました。国は当初、同23年度末にP-1の厚木基地への配備を予定していましたが、地上試験機に不具合が発見され、同24年度に延期されていました。

 大木市長は、3月に開催された市議会本会議において、P-1の厚木基地配備については、「極めて厳しい決断ではあったものの、総合的に判断すると配備はやむを得ない」との考えを示しました。また、市は3月19日、防衛省に対し、P-1の飛行の安全確保や騒音軽減を要請しました。その後3月29日、厚木基地にP-1が2機飛来しました。

 市では、P-1の厚木基地への配備が市民への負担とならないよう、P-1の厚木基地における運用などを注視していきます。

 

[問]市役所基地対策課基地対策担当TEL(260)5310 FAX(260)5316。

 

 

市立病院職員(2職種)を募集

採用時期▼いずれも7月1日付

募集職種/募集人員▼(1)言語聴覚士、(2)事務職(医療)/各1人

応募資格▼(1)昭和53年4月2日以降の生まれで、言語聴覚士の資格を有する人、(2)同43年4月2日以降の生まれで、高校卒業以上の学歴を有し、入院施設を持つ医療機関で診療報酬業務3年以上の経験がある人

選考方法▼書類審査、小論文、面接(応募多数の場合は2次面接を実施)、健康診断(後日実施)

1次選考日▼(1)5月8日(水)、(2)5月11日(土)

申し込み▼4月30日(火)(必着)までに市立病院採用試験申込書((1)は資格免許証の写し、資格免許に関わる卒業学校の成績証明書も)を直接持参または郵送で〒242-8602市立病院病院総務課へ。

※受験案内と申込書は市立病院で配布(電話請求可)するほか、同病院のホームページからダウンロードもできます。

 

[問]市立病院病院総務課総務調整担当TEL(260)0111(代) FAX(260)3366。

 

 

太陽光エネルギーの活用を支援します

 市は、地球温暖化対策として、住宅用太陽光発電システムや住宅用太陽熱利用システムを市内に設置する人に補助をしています。

 

共通事項

対 象▼各システムをこれから設置する、または同システム付きの新築住宅を購入する市民

申し込み▼来年2月14日(金)(必着)までに所定の補助金交付申請書と必要書類を郵送で〒242-8601市役所環境総務課へ。直接持参も可。申請書は同課窓口で配布するほか、市のホームページからダウンロードもできます。

 

住宅用太陽光発電システム設置費補助

補助額▼1キロワット当たり1万5千円で上限5万2千円

対象システム▼太陽電池公称最大出力の合計値が10キロワット未満で、太陽光発電普及拡大センターに登録されているもの

募集基数▼先着350基程度。

 

住宅用太陽熱利用システム設置費補助

補助額▼(1)自然循環型:1基4万円、(2)強制循環型:1基8万円

対象システム▼一般財団法人ベターリビングに認定されているもの

募集基数▼先着(1)15基・(2)5基程度(予算の範囲内で補助)。

 

[問]市役所環境総務課地球温暖化対策担当TEL(260)5493 FAX(260)6281。

 

 

P13

 

障がい者相談支援事業

「なんでも・そうだん・やまと」

■なんでも・そうだん・やまと

 市では、身体障がい、知的障がい、精神障がいのある人やその家族が持つ生活上の不安や悩みを専門相談員に相談できる、障がい者相談支援事業「なんでも・そうだん・やまと」を実施しています。ぜひご活用ください。

受け付け施設▼

(1)大和市障害者自立支援センター

 鶴間1-19-3、TEL(265)5198、FAX(260)0238

(2)サポートセンター花音【かのん】

 柳橋5-3-16(ふきのとう向生舎内)、TEL(268)9914、FAX(267)0454

(3)相談支援センター松風園

 西鶴間2-24-1、TEL(272)0040、FAX(276)9049

(4)福田の里

 福田74、TEL(267)8425、FAX(267)8426

相談日▼(1)毎週月〜土曜日午前8時30分〜午後5時15分、(2)〜(4)毎週月〜金曜日午前9時30分〜午後3時

申し込み▼直接または電話で各事業所へ。

※詳しくは専用ホームページ(http://www.normanet.ne.jp/?yamato-n/index.html)をごらんください。相談窓口のほか、市内の受け入れ施設や大和市自立支援協議会などについて紹介しています。

※障がい者本人が65歳以上の場合は、各地域の地域包括支援センターにご相談ください。詳しくは高齢福祉課TEL(260)5611へお問い合わせください。

■精神障がいの相談はこちらの事業所でも受け付けます

受け付け施設▼

地域活動支援センター「コンパス」

 大和東3-5-2KDビル1階、TEL(260)1031、FAX(260)1028

相談日▼毎週火・水・木・土曜日午前10時〜午後5時(金曜日は綾瀬市福祉会館(綾瀬市深谷中4-7-10)で実施)

申し込み▼直接または電話で地域活動支援センター「コンパス」へ。

 

[問]保健福祉センター障がい福祉課自立支援担当TEL(260)5665 FAX(262)0999。

 

 

お出かけの前にしっかり防犯対策を

 ゴールデンウィークなどで長期間家を留守にすることが多くなるこの時期、空き巣や車上ねらい、自動車の盗難が増加します。犯罪被害に遭わないために、防犯対策をしましょう。

 

空き巣対策

 空き巣の侵入手口のほとんどは、窓ガラスを割る手口と、施錠していない所からの侵入です。

 犯人の多くは、侵入に5分以上かかると犯行をあきらめると言われています。また、近所の人に声をかけられたり、顔を見られたりすることを嫌がります。次のような対策をしましょう。

・風呂場やトイレなどの小窓も含め、すべての窓にかぎをかける

・窓に補助錠や防犯フィルムを取り付ける。補助錠はサッシの上下両方に付けるとより効果的

・家の周りに脚立など足場になるものを置かない

・ふだんからご近所で声をかけあう

・留守中にポストが配達物でいっぱいにならないよう、新聞店や郵便局に連絡して配達を一時止めてもらう。

 

自動車盗・車上ねらい対策

 ガラスを割られて車内から金品などを盗まれるケースが多くなっています。次のようなポイントを守り、対策をしましょう。

・車から離れる時は、短時間でも施錠する

・車内に貴重品やバッグ、上着などを放置しない

・トラックの荷台などに置いてある工具や建築資材にも必ず対策を

・セキュリティアラームやハンドルロックなどを活用する。

 

[問]市役所生活あんしん課防犯地域コミュニティ担当TEL(260)5162 FAX(260)5138。

 

 

P14-18

 

文化情報館 春編

[日]=日時 [会]=会場 [対・定]=対象・定員 [講]=講師 [費]=費用

[持つ]=持ち物 [申]=申し込み方法 [問]=問い合わせ

※会場の記載がない催しは 担当する施設が会場です。

 

林間学習センター

TEL(274)4361

〒242-0003 林間2-6-18

(南林間駅から徒歩8分) ※月曜日休館

 

おはなしの広場(絵本、紙芝居など)

いずれも[申]不要/おはなしポケット▼[日]5/1、6/5、7/3いずれも水曜日15:30〜16:00[対・定]園児〜小学生(園児は保護者同伴)[講]絵本の広場/ポプラ組▼[日]5/8、6/12いずれも水曜日15:30〜16:00[対・定]園児〜小学生(園児は保護者同伴)[講]おはなしグループ「ポプラ」/くるみ組▼[日]5/15、6/19いずれも水曜日10:30〜11:00[対・定]未就園児と保護者など[講]絵本の広場。

 

林間親子サロン

交流、手遊び、スキンシップ遊び、体操、読み聞かせ[日]5/8、6/12いずれも水曜日10:30〜11:15[対・定]未就園児と保護者など[講]市保育士、南林間地区民児協[申]不要。

 

おしゃべりほっとROOM【ルーム】

サポートスタッフと子育てのヒントについて気軽に話す[日]5/9(木)10:30〜12:00[対・定]未就園児と保護者など[申]不要。

 

にこにこ広場

親子で仲間作り。歌遊び、触れ合い遊び、育児相談、育児情報の提供など[日](1)5/10、(2)6/14いずれも金曜日10:30〜12:00[対・定](1)3歳未満の子と保護者など、(2)1歳6か月までの子と保護者など[講]子育てパートナー「てとて」[持]タオルなど[申]不要。

 

土【ど】キッドわいわい探検隊

(1)絵手紙を描こう、(2)染めた紙で小物入れを作ろう、(3)うちわを作ろう[日](1)5/11、(2)6/8、(3)7/6いずれも土曜日10:00〜12:00((3)は14:00〜16:00)[対・定]小学生/各先着20人[講]どんぐりころころ[持](2)洗って乾かした牛乳パック(切り開いていないもの)1〜2個[申]直接または電話で。当日直接も可。

 

子育てサロンつくしんぼ

一緒に遊ぶ。生活指導、子育て相談、情報交換などもあり[日]5/17、6/21いずれも金曜日10:30〜11:45[対・定]未就園児と保護者など[講]南林間地区民児協[申]不要。

 

あそび塾

(1)巨大迷路で遊ぼう、(2)吹き矢を作って遊ぼう[日](1)5/18、(2)6/15いずれも土曜日10:00〜12:00[対・定]小学生/各先着20人[講]ぷるるんフルーツ[申]直接または電話で。当日直接も可。

 

林間おもちゃ病院

壊れたおもちゃの修理(内容によっては入院が必要)[日]5/26(日)13:30〜15:30[講]トイドックやまと[費]部品交換などは実費[持]壊れたおもちゃ[申]不要。

 

ひだまり〜親子で遊ぼう

いろいろな遊びを体験。手遊び、パネルシアター、人形劇、紙芝居など[日]5/28、6/25いずれも火曜日10:30〜11:00[対・定]未就園児と保護者など[講]はなの会[申]不要。

 

育児講座

手作りおもちゃ、触れ合い遊び、保健師による育児相談など[日]6/18(火)10:00〜11:30[対・定]未就園児と保護者など[講]若草保育園地域子育て連絡会[申]不要。

 

移動科学教室

実験ショーと科学工作など[日]6/23(日)13:30〜15:30[対・定]市内在住の小学生と保護者/先着60人(定員を超えた場合は抽選)[申]5/24(金)〜6/7(金)(必着)に往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、学校名、学年、電話番号、保護者見学の有無を明記し、〒220-0044横浜市西区紅葉ヶ丘9-1県立青少年センター科学支援課へ[問]同課TEL045(263)4470。

 

人形劇ワークショップ

人形劇の練習とちびっこパラダイスでの発表[日]練習▼6/29、7/6・20の土曜日9:30〜12:00/発表▼7/25(木)10:00〜12:15(予定・全4回)[対・定]6歳以上の子/先着15人[講]人形劇団りんぶん座&パペットY2【ワイワイ】[申]6/20(木)までに直接または電話で。

 

ぽかぽかひろば(保育室開放)

親子の交流[日]毎週火〜土曜日いずれも10:30〜15:30(他事業開催日を除く)[対・定]未就園児と保護者など[講]子育てサポートボランティア[申]不要。※ボランティア募集中。

 

幼児家庭教育学級〜子育てママのHappy【ハッピー】 days【デイズ】

[日]5/23〜6/20の毎週木曜日10:00〜11:45(全5回)[対・定]1歳6か月以上の幼児の親/先着20人[費]40円[申]4/18(木)〜5/10(金)に直接または電話で。※5/30、6/6・13は保育あり[対・定]いずれも未就園児/各先着24人[費]おやつ代各150円。

とき

内 容

講 師

5月23日

はじめまして!〜ともだちの輪を広げよう

市職員

30

知的家事のススメ〜欲しかったあと1時間を手に入れる時短家事メソッド

知的家事プロデューサー 
本間朝子氏

6月6日

子どもに伝えたいだしの味

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ食育ぱっくん隊

13

子育ては、親育ちから〜これだけは実行してみませんか

湘南学園幼稚園元園長 
渡辺礼子氏

20

わくわく3B体操〜音楽に合わせて親子で身体を動かそう

日本3B体操協会公認指導者 
中村利奈氏

 

 

つきみ野学習センター

TEL(275)0088

〒242-0002 つきみ野5-3-5

(つきみ野駅から徒歩5分) ※月曜日休館

車での来場はご遠慮ください。

 

子育てママのほっとできる会

絵本の読み聞かせ講座、キッチンでできるスキンケアなど[日]5/10、6/14いずれも金曜日11:15〜12:45[対・定]未就園児と親/各先着10組[講]子育てサークル「よむまむ」[費]各500円[持]軽食持参可[申]電話TEL(276)5897またはEメールtainami@excite.co.jpでよむまむへ。

 

第22回母の日コンサート

「春のうた」「恋人よ」ほか[日]5/12(日)14:30〜16:00[対・定]市内在住・在勤・在学者/先着100人[講]山西和枝氏(歌)、佐藤春奈氏(ピアノ)[費]1,000円[申]電話で山西TEL(263)8368へ。

 

ギャラリー情報

いずれも[申]不要。利用申し込みは直接または電話で。

ギャラリー▼(1)水彩画サークル春季作品展、(2)大和水墨画春季展、(3)北地区ボランティア講師の会第7回展示発表会[日](1)5/15(水)〜19(日)10:00〜16:00(19日は14:00まで)、(2)5/22(水)〜26(日)10:00〜17:00(22日は13:00から、26日は16:00まで)、(3)6/6(木)〜8(土)10:00〜16:00。

ポケットギャラリー▼地域の活動や作品を紹介するミニ展示コーナー/4月:トロッケンゲシュテック、プリザーブドフラワー/5月:写真展/6月:押し花展/7月:水墨画展[日]休館日を除く毎日8:30〜18:00。

 

「やまとアマチュア・クラシック・ンサート第24回夏公演」出演者・スタッフ募集説明会

8/25(日)開催の標記イベントの出演者とスタッフ募集の説明[日]5/19(日)10:00〜12:00[対・定]市内在住・在勤・在学者[申]不要[問]松原TEL090(9970)5885。

 

第39回林間楽語会

[日]5/19(日)14:30〜16:00[対・定]先着150人[講]落語家 林家かん平氏、江戸家猫八氏[費]800円[申]不要。

 

第38回朗読の会

井上ひさし作「笛吹峠の話売り」、オー・ヘンリー作「桃源郷の短期滞在客」、筒井康隆作「妻四態」、森村誠一作「銀座カップル」[日]5/30(木)13:30〜15:30[対・定]先着70人[講]朗読わたげの会[申]不要。

 

読み聞かせボランティア初心者講座

絵本の選び方や読み方の基本を学ぶ[日]5/31・6/14の金曜日10:00〜11:30(全2回)[対・定]市内在住・在勤・在学者/先着20人[講]大和おはなしの会 伏見暢子【のぶこ】氏[申]4/16(火)から直接または電話で。

 

女子会60〜ショウクワイア

リズムに乗ってみんなで歌う[日]6/15・22の土曜日14:00〜16:00(全2回)[対・定]60歳以上の女性/先着20人[講]演出・表現教育講師 横山喜和子氏[申]4/16(火)から直接または電話で。

 

おいでおいで♪

友達と一緒に歌や手遊びで遊ぶ[日]6/18(火)10:00〜10:45[対・定]市内在住の1歳以上の未就園児と親/先着50組[講]市保育士[申]不要。

 

つきみ野子育てサポートネット

であいのへや(保育室開放)▼(1)ムーミンママのお話し会(読み聞かせほか)、(2)NR&MG(英語の絵本のお話し会)、(3)ほっと☆のびのび(ボランティアと遊ぶ)、(4)TAKEO【タケオ】のおはなし会(読み聞かせ、手遊び)[日]休館日を除く毎日8:30〜15:30((1)毎月第1木曜日、(2)毎月第4火曜日いずれも11:00〜11:30、(3)毎週金曜日10:00〜12:00、(4)毎月第4水曜日13:30〜14:00)[対・定]市内在住の4歳までの乳幼児と親/各先着18人[申]不要。

「サロン親と子」▼子育て相談[日]毎月第1・3水曜日10:00〜11:45[対・定]市内在住の乳幼児と保護者/先着18人[講]専門相談員[申]不要。

 

 

国際理解学習交流【こくさいりかいがくしゅうこうりゅう】・在日外国人【ざいにちがいこくじん】への日本語教育支援【にほんごきょういくしえん】

外国人【がいこくじん】のための日本語教室【にほんごきょうしつ】[日]毎週金曜日【まいしゅうきんようび】13:30〜15:00(祝日【しゅくじつ】、第【だい】5週【しゅう】を除【のぞ】く)[対・定]市内在住【しないざいじゅう】・在勤【ざいきん】・在学【ざいがく】の外国人【がいこくじん】(子【こ】ども同伴不可【どうはんふか】)[講]つきみ野【の】あいうえお[費]テキスト代【だい】1回【かい】100円【えん】[申]直接【ちょくせつ】または電話【でんわ】で。

 

初めてのインターネット体験

基本操作をアドバイス[日]毎月第2土曜日13:30〜15:00のボランティア講師がいるとき[対・定]市内在住のインターネット初心者/先着9人[講]ボランティア講師[申]不要。

 

シンデレラ・ママ〜不満をためる生き方

[日]5/14〜6/11の毎週火曜日10:15〜11:45(全5回)[対・定]2歳〜9歳の子の母親/25人[申]4/16(火)から直接または電話で。※保育あり[対・定]先着20人。

とき

内 容

講 師

5月14日

ママだから仕事を始めました

絵本講師 中村利奈氏

21

実感する整理収納

ルームスタイリスト 渡辺卯月【うつき】氏

28

運動する時間はないけれど、太りたくないのです

栄養士みつわ会

6月4日

子どもの事、ついイライラしちゃう!

母と子の生活研究所 石川克子氏

11

さらりと「NO」といえるコミュニケーション

早川オフィスセルフコーチング コンサルタント 早川優子氏

 

 

こども・青少年課(青少年センター)

TEL(260)5224

〒242-0021 中央1-5-14

(大和駅から徒歩5分) ※月曜日休館

 

こども広場(体育室開放)

[日]毎週水曜日13:00〜16:30、毎週土曜日9:00〜16:30[対・定]高校生以下(乳幼児は保護者同伴)[申]不要。

 

卓球の広場

卓球の指導[日]毎月第1土曜日10:00〜12:00[対・定]小・中学生[持]体育館履き[申]不要。

 

ふれあいルーム

自由に使えるスペースを開放[日]他事業開催日、休館日を除く毎日9:00〜21:30(日曜日、祝日は17:00まで)[対・定]30歳以下の市内在住・在勤・在学者(乳幼児は保護者同伴)[申]不要。

母と子のプレイルーム▼簡単な工作や手遊びなど[日]毎月第2金曜日10:30〜11:45[対・定]1歳6か月〜4歳ぐらいの子と保護者/先着10組[申]毎月20日(土・日曜日、休館日の場合はその翌日)から翌月分を直接または電話で。

お話し会▼絵本の読み聞かせ[日]毎月第3金曜日14:30〜15:00[対・定]幼児と保護者[講]やまと絵本の会ソレイユ[申]不要。

 

 

渋谷学習センター

TEL(267)2027

〒242-0024 福田2021-2

高座渋谷駅前複合ビル(IKOZA)内

(高座渋谷駅から徒歩1分)

※毎月最終月曜日休館(祝日の場合は前週)

 

子育て支援サロン

親の交流、情報交換、子育て相談など[日]4/25、5/9・23、6/13・27いずれも木曜日10:00〜11:30[対・定]未就園児と保護者/各先着80人[講]和田地区民児協、栄養士、保育士など[持]ミルク、おむつなど[申]不要。

 

ばぁばのおはなしの部屋

紙芝居、絵本の読み聞かせ[日]4/26、5/10・24いずれも金曜日11:00〜11:30[対・定]4歳ぐらいまでの子と保護者/各先着15人[講]よみよみの会[申]不要。

 

あそぼっ!

親子遊び、季節の工作、人形劇、バルーンなど[日]5/1、6/5、7/3いずれも水曜日10:30〜11:30[対・定]市内在住の1歳6か月以上の未就園児と保護者/各先着30組[講]保育の会[持]動きやすい服装[申]不要。※ボランティア募集中。

 

親子でおはなし会

紙芝居や絵本の読み聞かせ[日]5/8・15、6/12・19いずれも水曜日10:30〜11:00[対・定]4歳ぐらいまでの子と保護者/各先着20人[講]サークルしゃぼんだま[申]不要。

 

渋谷図書室子どものじかんプチ

手遊び、絵本の読み聞かせほか[日]5/11、6/8いずれも土曜日11:00〜11:30[対・定]小学2年生ぐらいまで(未就学児は保護者同伴)/各先着15人[申]不要。

 

子ども科学講座「出てこい未来のエジソン」

科学についての話と簡単な工作・実験[日]5/18、6/22、7/20、8/24、9/28、10/26の土曜日14:00〜15:30(全6回)[対・定]市内在住・在学の小学生/20人(定員を超えた場合は抽選)[講]NPO法人コアネット会員[費]1回200円[申]4/30(火)までに直接または電話で。

 

「やまとアマチュア・クラシック・コンサート第3回秋公演」出演者・スタッフ募集説明会

10/6(日)に開催する同公演の出演者とスタッフ募集の説明[日]5/19(日)10:00〜12:00[会]つきみ野学習センター(渋谷学習センターではありません)[対・定]市内在住・在勤・在学者[申]不要[問]大和アマチュアクラシックコンサート協会・松原TEL090(9970)5885。

 

渋谷おはなし会

すばなしや絵本の読み聞かせ[日]5/22、6/26いずれも水曜日15:00〜15:30[対・定]3歳〜小学3年生ぐらい/各先着10人[講]サークルしゃぼんだま[申]不要。

 

ちびっこ歓迎!おやこで楽しむピアノコンサート

名曲演奏、絵本の読み聞かせ、ミニワークショップ[日]5/25(土)14:00〜15:30[対・定]先着200人(小学3年生以下は保護者同伴・保護者が同伴する未就学児は3人まで)[講]ピアニスト 萩原千代氏[費]小学生500円、中学生以上1,000円[持]あれば子どもが音を出せるもの[申]4/25(木)〜5/18(土)に電話TEL(262)3476または氏名、電話番号、人数、子どもの年齢を明記してEメールoyakopiano@yahoo.co.jpで同コンサート企画委員会・山口へ。当日直接も可。

 

生き生きふれあいサロン

高齢者の自立と地域交流[日]5/28、6/25いずれも火曜日12:00〜14:00[対・定]おおむね70歳以上の和田地区在住者/各先着70人[講]和田地区民児協ほか[費]実費[申]各開催日の8日前までに直接または電話で。

 

すてきなママサロン「女性の健康づくり〜おいしく楽しく健康にバランスのとれた食生活を実践しませんか」

季節の食材を調理[日]7/13(土)10:00〜13:00[会]渋谷小学校(予定)[対・定]主に青少年の親/先着40人[講]市食生活改善推進協議会会員[費]300円[持]エプロン、三角巾、ふきん[申]7/6(土)までに電話またはファクス(269)4514で母親クラブ連絡協議会・大澤へ。

 

あゆびす〜AYUBIS(保育室開放)

[日]休館日を除く毎日9:00〜16:00まで[対・定]未就園児と保護者/各日先着20人不要。

 

 

渋谷中学校学校開放施設「下和田の郷」

TEL(267)7790

〒242-0015 下和田49(高座渋谷駅から徒歩12分)

※企画運営は渋谷きんりん未来の会。

◎初心者向けフラダンス・春組

基本動作を覚える[日]5/7〜6/11の毎週火曜日14:30〜16:00(全6回)[対・定]先着15人[講]村山利子氏[持]タオル・スカート[申]5/6(祝)までに直接または電話で。

◎PCなんでも相談室

(1)基礎(電源の入れ方からインターネットの使い方まで)、(2)応用(ワードや簡単なホームページ作成など)[日]5/16、6/20いずれも木曜日(1)14:30〜15:30、(2)15:30〜16:30[対・定]各先着4人[講]ボランティア講師[申]開催月の開館初日14:00から各開催日の前日までに直接または電話で。

◎男の料理教室

旬の春野菜を使う[日]5/19(日)10:30〜13:00[対・定]男性/先着18人[講]栄養士「みつわ会」[費]500円[持]エプロン、三角巾、手ふきタオル[申]5/1(水)14:00から開催日の前日までに直接または電話で。

◎かすたねっとはる組(リトミック体操)

ピアノ講師と保育士による、手遊びやリズム遊びなど[日]5/21、6/18、7/16の火曜日10:30〜11:30(全3回)[対・定]2歳〜3歳の幼児と保護者/先着15組[持]ミルク、おむつなど必要なもの[申]5/1(水)14:00〜20(月)に直接または電話で。

◎大人のリトミック

軽い若返り運動とレクリエーション[日]5/28、6/25いずれも火曜日10:30〜11:30[対・定]先着20人[講]リトミック講師、ピアノ講師[持]動きやすい服装、滑りにくい靴下[申]開催月の開館初日14:00から各開催日の前日までに直接または電話で。

◎アレンジフラワー

生花を使って季節に合わせた花を楽しむ[日]6/19(水)14:00〜16:00[対・定]小学生/先着20人[講]下和田の郷スタッフ[持]作品を持ち帰るビニール袋など[申]6/1(土)14:00〜18(火)に直接または電話で。

◎押し花教室

[日]7/9(火)10:30〜12:30[対・定]先着20人[講]西村ふみ子氏[費]200円[申]7/1(月)14:00〜8(月)に直接または電話で。

◎下和田小学校の思い出を展示中

渋谷中学校学校開放施設に、閉校した下和田小学校の思い出を伝えるメモリアルコーナーがあります。現在は、数点の写真やアルバムが展示してあります。[問]渋谷中学校学校開放受付窓口TEL(同番号)。※下和田小学校に関する写真などを募集中。

 

 

生涯学習センター

TEL(261)0491

〒242-0018 深見西1-3-17

(大和駅から徒歩10分) ※月曜日休館

 

広場「キッズ&ママ」(保育室開放)

子ども達が自由に楽しく過ごす遊び場(4/27は絵本の広場、6/22は七夕飾りあり)[日]4/27、5/11・25、6/8・22いずれも土曜日10:00〜11:30[対・定]乳幼児と保護者/各25人[講]子育て支援ボランティア[申]不要。

 

「健康都市やまと 大和市演劇フェスティバル2013」参加団体と実行委員を募集

8/25(日)に開催する同フェスティバルの(1)出演団体、(2)実行委員を募集[対・定](1)市内で活動している演劇団体、(2)企画運営に協力できる人[申]4/28(日)までに直接または電話で。

 

生涯学習センター利用者懇談会

同センターの利用説明、意見交換など[日]5/18(土)10:00〜11:00[対・定]同センター利用団体代表者および利用者/先着80人[申]不要。

 

Read【リード】 Me【ミー】, Mom【マム】

英語の絵本の読み聞かせ[日]5/19(日)11:00〜11:40[対・定]親子/先着10組20人(子ども1人につき保護者1人要付き添い)[講]Story【ストーリー】 Tellimg【テリング】 Club【クラブ】[申]不要。

 

乳幼児家庭教育セミナー

乳幼児のパパとママに贈る「目からウロコの子育て術」[日]各開催日10:00〜12:00(全5回)[対・定]市内在住の未就学児の保護者/先着20組[持]6/7は、はし[申]4/26(金)10:00から直接または電話で。※保育あり(要予約)[対・定]2歳以上の未就園児/先着20人。

とき

内 容

講 師

6/ 7(金)

食べ方は生き方の鏡

亜細亜大学講師 小倉朋子氏

18(火)

ちゃんと泣ける子に育てよう!

東京学芸大学教授 大河原美以【みい】氏

28(金)

伝えよう 自分の気持ち

市職員

7/ 6(土)

家族ではぐくむ子どものことば

言語交流研究所研究員 平野啓子氏

20(土)

育児期夫婦がベストパートナーであるためのヒント

誕生学アドバイザー青木千景氏

 

「ぴよぴよ☆きっず(なつぐみ)」

親子でリズムあそびと「ママばた会議」[日]7/11、8/8、9/12の木曜日10:00〜11:30(全3回)[対・定]市内在住で7/11現在1歳6か月未満の子と保護者/12組(はるぐみ(さくら、すみれ)参加者は申し込み不可・定員を超えた場合は抽選)[講]やまと生涯学習ねっとわぁくボランティア講師工藤奈保美氏[持]飲み物[申]6/15(土)(必着)までにはがきに組名、住所、保護者の氏名(ふりがな)、子どもの名前(ふりがな)・性別・生年月日、電話番号を明記し、生涯学習センターへ。

 

「はぴはぴ☆きっず(なつぐみ)」

親子でリズム体操と「ママばた会議」[日]7/23、8/27、9/24の火曜日10:00〜11:30(全3回)[対・定]市内在住で7/23現在1歳6か月以上の未就園児と保護者/12組(はるぐみ(たんぽぽ、つくし)参加者は申し込み不可・定員を超えた場合は抽選)[対・定]MWMキッズインストラクター 佐藤美幸氏[申]6/20(木)(必着)までにはがきに組名、住所、保護者の氏名(ふりがな)、子どもの名前(ふりがな)・性別・生年月日、電話番号を明記し、生涯学習センターへ。

 

ひきこもりを中心とした青年の居場所支援事業「まんまの自分」

悩みや問題を受け付け、解決につなげる。いずれも[講]共育ちプラザ「まんまの自分」[申]不要/定例活動▼[日]毎月第2・4(4月のみ第1・3)金曜日13:30〜15:30[対・定]市内在住・在勤・在学の青少年/10人/親の会▼保護者どうしの支え合い、情報交換[日]奇数月最終木曜日13:30〜16:00[対・定]ひきこもりなどで悩んでいる保護者/10人[申]岡島TEL(263)0869。

 

「やまと生涯学習ねっとわぁく」の講師と学習者を募集

個人学習のきっかけ作りとして、登録ボランティア講師の紹介などを支援する制度「やまと生涯学習ねっとわぁく」のボランティア講師と学習者を募集[費]学習者は1回2,000円(4人以内)[対・定]直接または電話で。

 

 

図書館

TEL(263)0211

〒242-0018 深見西1-2-17

(大和駅から徒歩10分)

※月曜日休館 (祝日を除く)

 

おひざでだっこのおはなし会

絵本の読み聞かせや手遊び[日]5/7、6/4、7/2いずれも火曜日11:00〜11:20[対・定]2歳ぐらいまでの子と保護者[申]不要。

 

おはなし会

素ばなしや絵本、紙芝居など[日]5/8・22、6/12・26、7/10いずれも水曜日15:30〜16:00[対・定]一人で聞ける子/各先着20人[申]不要。

 

読み聞かせボランティア養成講座(入門編)

本の読み聞かせ活動に必要な基本的技術・知識を学ぶ[日]5/14・28の火曜日10:00〜12:00(全2回)[対・定]市内在住・在勤・在学者(子ども同伴不可)/先着30人[講]大和おはなしの会 伏見暢子【のぶこ】氏、やまと絵本の会ソレイユ 今宮智子氏[持]筆記用具[申]4/16(火)〜5/5(祝)に直接または電話で。※保育あり[対・定]2歳6か月以上の未就学児/6人。

 

やまとシネサロン(月例映画会)

(1)「みすゞ」(監督:五十嵐匠)、(2)「若草物語(吹き替え版)」(監督:マーヴィン・ルロイ)[日](1)5/19、(2)6/16いずれも日曜日10:00〜と13:30〜[対・定]各先着60人[申]不要。

 

親子で楽しむおはなし会

絵本の読み聞かせなど[日]5/22、6/26いずれも水曜日10:30〜11:00[対・定]2歳〜3歳の子と保護者/各先着20組[申]不要。

 

むかしばなしをきく会

いろいろな国の昔話[日]6/8(土)14:00〜14:40[対・定]小学3年生以上/先着30人[講]大和おはなしの会[申]不要。

 

ブックスタートボランティア養成講座(入門編)

[日]6/14〜28の毎週金曜日10:00〜12:00(全3回)[対・定]4か月時健診時に実施する「やまとブックスタート」でボランティアとして活動可能な人(子ども同伴不可)/先着30人[講]NPOブックスタート職員、石川道子氏[持]筆記用具[申]5/14(火)〜6/2(日)に直接または電話で。※保育あり[対・定]2歳6か月以上の未就学児/6人。

 

16ミリ映写機操作技術認定講習会

[日]6/29(土)9:30〜17:00[対・定]高校生以上/先着15人(市内在住・在勤・在学者を優先)[費]500円(認定証を自宅へ郵送希望の場合は80円切手持参)[持]筆記用具[申]6/16(日)までに直接または電話で。

 

 

桜丘学習センター

TEL(269)0411

〒242-0024 福田1-30-1

(桜ヶ丘駅から徒歩5分) ※月曜日休館

 

はなしの泉

(1)「体をうごかしてあそぼう」、(2)「みんなであそぼう」[日](1)4/25、(2)6/27いずれも木曜日10:00〜12:00[対・定]乳幼児と保護者/各先着60人[講]母親クラブ連絡協議会[申]不要。

 

桜丘親子のおはなし会

絵本の読み聞かせや手遊びなど[日]5/1、6/5、7/3いずれも水曜日10:30〜11:00

[対・定]乳幼児と保護者/各先着15人[講]やまと絵本の会ソレイユ[申]不要。

 

ゆめゴンのおはなし会

絵本の読み聞かせやミニ工作[日]5/1、6/5、7/3いずれも水曜日15:30〜16:15[対・定]幼児〜小学生と保護者/各先着15人[講]やまと絵本の会ソレイユ、朗読瑠璃【るり】の会[申]不要。

 

ゆめゴンのへや

子育て中の親の情報交換や仲間作り。市保育士による歌や手遊びなどもあり[日]5/9(木)10:00〜12:00[対・定]乳幼児と保護者/先着15人[申]不要。

 

チャレンジ!楽しさ発見ランド

(1)「ふき矢でまとあて!」、(2)「ペットボトルでビーズを作ろう」[日](1)5/11、(2)6/8いずれも土曜日10:00〜12:00[対・定]小学生/各先着25人[講]ぷるるんフルーツ[申]各開催日の2日前までに直接または電話で。

 

ばぁばのおはなしの部屋

絵本の読み聞かせ[日]5/21、6/18いずれも火曜日11:00〜11:30[対・定]乳幼児と保護者/各先着15人[講]よみよみの会[申]不要。

 

わんぱくっ子の夢広場

歌や手遊び、読み聞かせなど[日]5/23(木)10:00〜12:00[対・定]幼児と保護者/先着100人[講]小菅好美氏ほか[申]不要。

 

ゆめゴンの布絵本おはなし会

布絵本の読み聞かせや遊び[日]5/28(火)11:00〜12:00[対・定]乳幼児と保護者/先着15人[講]桜ヶ丘手作り布の絵本の会[申]不要。

 

第27回桜丘学習センターまつり

「小さな輪 つなぎ合わせて大きな輪!」

同センター利用団体の活動を紹介する作品展示や発表など。(1)はダンスパーティー、(2)は模擬店もあり[日](1)6/1(土)10:00〜16:00(ダンスパーティーは16:30頃〜18:30)・(2)2(日)10:00〜15:00[申]不要。

 

ようこそ♪ さくら学園へ

簡単手軽な保存食♪わが家流手作り生活を楽しもう!いざという時にも役立つ保存食/[会](3)は渋谷学習センター[対・定]小・中学生の子を持つ保護者/先着30人[講]家庭料理研究家 黒田民子氏[費]1,000円[持]筆記用具((3)はエプロン、三角巾も)[申]5/15(水)から直接または電話で。※(1)(2)保育あり[対・定]1歳以上/10人。

とき(全3回)

内 容

(1)6/7(金)10:00〜12:00

今何故?保存食なの(講義&体験)

(2)21(金)10:00〜12:00

いざという時の保存食(講義&体験)

(3)7/6(土)10:00〜13:00

「わが家」の保存食作り(保存食を作って食べる)

 

桜丘学習センター利用者懇談会

同センターと利用者の交流、意見交換[日]6/9(日)14:00〜16:00[対・定]同センター利用者/100人[持]筆記用具[申]6/7(金)までに直接または電話で。

 

桜丘おもちゃ病院

おもちゃの修理(内容によっては入院が必要)[日]6/16(日)13:30〜15:30[対・定]市内在住・在勤者/先着30人[講]トイドック大和[費]部品交換などは実費[持]壊れたおもちゃ[申]不要。

 

地域育児講座うきうきあそぼうクラブ

あそびのコーナー、体操、手形、身体測定など[日]6/18(火)10:00〜11:40[対・定]乳幼児と保護者/先着100人[講]福田保育園地域子育て連絡会[持]動きやすく、汚れてもよい服装[申]不要。

 

すくすくひろば(保育室開放)

[日]休館日と他事業開催日を除く毎日10:00〜15:00[対・定]乳幼児と保護者/各日先着15人[申]不要。

 

 

みどり公園課

TEL(260)5451

※事業の申し込み・問い合わせはしらかしのいえへ。

 

自然観察センター・しらかしのいえ

TEL(264)6633

〒242-0029 上草柳1728

(相模大塚駅から徒歩15分) ※月曜日休館

 

泉の森観察会

(1)「植物と動物とのかかわり方を調べてみよう」、(2)「単子葉植物って何だろう?」[日](1)5/12、(2)6/9いずれも日曜日13:00〜15:00[対・定]各先着30人[申]不要。

 

自然とあそぼう

親子で自然体験「春の草花であそぼう」▼[日]5/19(日)13:00〜14:30[対・定]先着20人[申]不要/「ザリガニをつかまえよう」▼[日]6/16(日)10:00〜12:00[対・定]小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)/20人(定員を超えた場合は抽選)[申]5/20(月)(必着)までに往復はがきに行事名、住所、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢(学年)、電話番号を明記し、自然観察センター・しらかしのいえへ。

 

樹木博士に挑戦〜入門編

木の葉を観察しながら学ぶ。試験に挑戦して認定証をもらおう[日]5/25(土)13:00〜15:00[対・定]小学生以上(小学3年生以下保護者同伴)/先着20人[申]4/25(木)から直接または電話で。

 

しらかしのいえボランティアを募集

行事の手伝いなど[日]随時[対・定]高校生以上[申]直接または電話で。

 

 

P19

 

市民の掲示板

[日]=日時 [会]=会場 [対・定]=対象・定員 [費]=費用 [持]=持ち物 [問]=問い合わせ

※対象の設定がないものはどなたでも。費用の記載がないものは無料です。

ファクス、はがき、Eメールで申し込む催しは、「イベント名、希望日、住所、氏名、電話番号」を記入してください。

 

7/1号から広報やまと「市民の掲示板」の掲載基準を一部改正します

TEL(260)5314 広報広聴課

「市民の掲示板」コーナーについて、市民の皆さんによる催しがより多く紹介できるよう、次のとおり掲載基準を変更します。なお、この変更は7/1号(5/20(月)締め切り)から適用します。

●掲載基準変更事項

変更前▼

同一の団体または個人による催しは、2号連続で掲載できません。

変更後▼

同一の団体または個人による催しは、同じ月の1日号・15日号両号に掲載することはできません。

※新基準により、当月15日号と翌月1日号のように、月をまたげば、2号連続でも掲載が可能になります。

 

第八回野鳥写真展

[日]4/27(土)〜5/6(祝)9:00〜17:00[会]自然観察センター・しらかしのいえ[申]不要[問]野鳥写真倶楽部【クラブ】・渡部TEL(275)2307。

 

座談会「朗読劇を演じてきて」

よだかの星、権狐【ごんぎつね】、夕鶴、モモほか[日]4/27(土)18:30〜21:00[会]保健福祉センター[対・定]40人[費]1,000円[申]4/26(金)までに電話で大和・生と死を考える会・古谷TEL(275)7303へ。

 

大和市詩吟連盟春季吟詠大会

15会派150余人による発表[日]4/28(日)9:30〜[会]林間学習センター[申]不要[問]同連盟・名取TEL(262)1200。

 

茶道体験講座(表千家)

和室でお茶をたてる[日]5/1(水)10:00〜14:00[会]勤労福祉会館[対・定]20人[費]500円[持]白い靴下、あればふくさ・扇子・懐紙[申]不要[問]和のお稽古表千家茶道・末廣TEL090(2554)5179。

 

ルンバ・ダンスパーティー

ミキシング、トライアル、リボンあり[日]5/1(水)13:30〜16:30[会]保健福祉センター[費]700円[申]不要[問]ルンバ・小林TEL(233)0693。

 

県央ウォーキング協会

いずれも[費]500円[持]弁当、飲料水、雨具[申]不要[問]同協会・三浦TEL(263)5154/新緑のよこやまの道(14キロメートル)▼[日]5/2(木)9:10小田急永山駅集合[会]多摩東公園〜一本杉公園〜唐木田駅(13:30頃解散)/引地川フリーウオーク((1)12キロメートル・(2)23キロメートル)▼[日]5/11(土)8:30大和駅集合[会]ふれあいの森親水広場〜引地川〜円行公園((1)は13:00頃湘南台駅で、(2)は14:30頃鵠沼海岸駅で解散)。

 

Shall【シャル】 We【ウィー】ダンスパーティー

元A級プロのデモ、ミキシング、発表[日]5/4(祝)13:30〜16:30[会]保健福祉センター[費]前売券1,500円、当日券1,800円[申]Shall Weダンスサークル・渋沢TEL090(5563)8574へ要問い合わせ。

 

赤い靴ダンスパーティー

ミキシング、トライアルあり[日]5/5(祝)13:30〜16:30[会]保健福祉センター[費]800円[申]不要[問]赤い靴・鈴木TEL090(3572)1278。

 

トマトダンスパーティー

一人でも楽しめる社交ダンス[日]5/6(祝)・7(火)いずれも13:15〜16:20[会]保健福祉センター[費]各800円[申]不要[問]トマトダンス・タムラTEL090(3502)9860。

 

第45回写団さくら会写真展

[日]5/7(火)〜12(日)9:00〜17:00(7日は11:00から、12日は15:00まで)[会]桜丘学習センター[申]不要[問]同会・小西TEL(268)9884。

 

午後のヨーガクラス

体と心をリラックス[日]5/8〜22の毎週水曜日いずれも13:20〜14:50[会]勤労福祉会館[対・定]各先着5〜6人[費]各1,000円[持]バスタオルまたはヨガマット[申]電話で石塚TEL080(5029)9532へ。

 

本居長世をうたう会コンサート

童謡など「みんなでうたいましょう」[日]5/8(水)13:30〜15:30[会]保健福祉センター[申]不要[問]同会・中新井TEL(274)4191。

 

グループfボタニカルアート展

細密に描いた植物画[日]5/10(金)〜22(水)10:00〜16:00[会]自然観察センター・しらかしのいえ[申]不要[問]グループf・阿部TEL(255)5242。

 

陰陽五行と日本の習俗

伝統行事の由来を陰陽五行説から考える[日]5/10・24の金曜日13:30〜15:30(全2回)[会]林間学習センター[対・定]20人(定員を超えた場合は抽選)[費]1,000円[持]筆記用具[申]4/30(火)(必着)までに往復はがきで〒242-0007中央林間4-7-3-204田崎へ[問]生涯教育研究会LIE・田崎TEL070(5465)3513。

 

閣鳳会箏【こと】・尺八発表会

詩吟の発表も[日]5/11(土)11:00〜16:00[会]つきみ野学習センター[対・定]市内在住者/先着30人[申]不要[問]同会・藏【くら】TEL(275)2501。

 

みんなおいでよ!ホット+【プラス】かふぇ

市協働事業の体験型ワークショップ[日](1)5/13(月)・(2)15(水)・(3)23(木)いずれも10:30〜12:00((3)のみ16:00〜16:40)[会]うちカフェ*まちスクぴこっと(大和南2-8-32-1F)[対・定](1)(2)未就園児と親、(3)小学生/各6組(定員を超えた場合は抽選)[費]各500円〜1,000円[持]別途連絡[申]5/9(木)までに特定非営利活動法人ピコピコ・山本TEL(240)0101へ要問い合わせ。

 

奥松島ボランティアバス参加募集

宮城県の震災被災地の復興支援[日]5/17(金)21:30〜19(日)21:30(予定)[会]大和駅南口メガネドラッグ前集合[対・定]小学生以上(小・中学生は保護者同伴)/先着22人[費]一般9,500円、小・中学生5,000円、高校生・大学生6,000円[持]防寒着、着替えなど[申]5/7(火)までにやまと災害ボランティアネットワーク・藤堂TEL080(6502)0904へ要問い合わせ。

 

あらステキ!楽しいPC水彩画

旅の想い出(1)T、(2)U[日]5/19(日)(1)10:00〜12:30、(2)13:30〜16:00[会]いずれも生涯学習センター[対・定]各先着10人[費]各1,600円[持]筆記用具、旅の写真[申]5/12(日)までに電話でパソコン水彩画塾・山口TEL(274)1802へ。

 

親睦卓球大会

7人ぐらいのリーグ戦[日]5/21(火)9:00〜17:30[会]つきみ野学習センター[対・定]成人/先着42人[費]1,000円[持]ラケット、ユニホーム、ゼッケン[申]5/14(火)(必着)までに往復はがきで〒242-0001下鶴間1614-75スパロウズ卓球クラブ・木村へ[問]木村TEL090(5547)5506。

 

 

P19-20

 

情報のページ

※対象の設定がないものはどなたでも。費用の記載がないものは無料です。

[日]=日時 [会]=会場 [対・定]=対象・定員 [講]=講師 [費]=費用 [持]=持ち物 [問]=問い合わせ

 

お知らせ

5/5〜11は児童福祉週間

TEL(260)5606 こども総務課

君がいる ただそれだけで うれしいよ

毎年5/5の「こどもの日」から1週間は「児童福祉週間」です。市も子どもの健やかな成長について市民全体で考えることを目的に、児童福祉の理念の普及・啓発活動を実施します。

 

生活環境保全課からのお知らせ

TEL(260)5106 生活環境保全課

スズメバチの巣の駆除・防護服の貸し出し▼市は、居住用の敷地内に営巣されたスズメバチの巣を無料で駆除しています。また、はち防護服の貸し出し制度もあります。駆除制度やはちの種類の見分け方は、市のホームページなどでお知らせしています/光化学スモッグにご注意を▼光化学スモッグは、気温が高く風の弱い日に発生しやすく、目がチカチカする、息苦しい、頭痛がするなどの症状が出ることがあります。注意報が発令されたら、屋外での激しい運動は避け、症状を感じたときは、うがいや洗眼をして室内で安静にしましょう。光化学スモッグ注意報の情報は防災行政無線(放送内容の確認は、TEL0120(112)933)や公共施設に設置した「光化学スモッグ表示板」、やまとPSメール、テレホンサービスTEL0463(24)3322でお知らせしています。また県環境科学センターのホームページ(http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/haturei/)でも確認できます/PM2.5に関する注意▼PM2.5の当日の濃度が高くなるおそれがある場合、県が午前8時に情報を発信し、これを受けた市は、防災行政無線やPSメールによる情報提供をします。その際は次のことに注意してください。

・不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らす

・換気や窓の開閉を必要最小限にする

・高感受性者(呼吸器系・循環器系疾患がある人、小児、高齢者など)は、体調に応じてより慎重に行動する

なお市内では、県の常時監視測定局が、市役所敷地内と深見台交差点の2か所に設置されています。この2か所を含む県の測定結果は、県のホームページ(http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/taiki/pm25.html)で確認できます。また、濃度の情報については、同ホームページのほか、県PM2.5テレホンサービスTEL045(210)5980でも確認できます/屋外燃焼(野焼き)は規制されています▼廃棄物の屋外燃焼による悪臭や煙は、近隣住民の迷惑になります。屋外燃焼は、原則、法律や条例で規制されています。家庭から出る落ち葉や紙などのごみは、庭などで燃やさず、市のルールに従い適切に処理してください。

 

催し

年中行事「五月の節句」

TEL(278)3633 文化振興課

こいのぼりを設置し、五月人形の展示やパネルで五月の節句を紹介[日]4/25(木)〜5/6(祝)10:00〜16:00(4/30(火)を除く)[会]下鶴間ふるさと館[申]不要[問]同館TEL(272)6556。

 

やまとふれあいの里レンゲまつり

TEL(260)5132 農政課

地場野菜の直売、模擬店、こいのぼりの展示など[日]4/29(祝)9:00〜14:00(荒天中止)[会]いちょう団地前の下和田水田(下和田262付近)。

 

パソコン楽々塾

TEL(263)8600 シルバー人材センター

いずれも[会]シルバー人材センター[対・定]先着10人[持]筆記用具(パソコン持ち込み可)/ワード実用講座▼[日]5/9〜23の毎週木曜日13:30〜16:30(全3回)[対・定]ワード経験者[費]5,080円[申]5/7(火)までに電話で/半日体験講座▼[日]5/30(木)13:30〜16:30[対・定]パソコン初心者[費]500円[申]5/28(火)までに電話で。

 

「母と子の愛着を育む」FTP講座

TEL(260)5618 保育家庭課

「虐待してしまいそう」「あやし方・しかり方が分からない」など子育てに困っている保護者のための講座[日]5/13・27、6/10・24、7/8・22、8/5の月曜日、8/20(火)(1)9:15〜10:15、(2)10:45〜11:45(いずれも全8回)[会]保健福祉センター[対・定](1)0歳児・(2)1歳児の保護者/各先着6〜8人[講]市臨床心理士[申]4/17(水)13:00から電話で。※保育あり[申]要事前相談。

 

ばぶちゃんくらぶ

TEL(276)1050 若草保育園

「赤ちゃんと遊ぼう」「簡単離乳食講座」など、歩行前の子どもと保護者の講座[日]5/23、6/27、7/25、8/22の木曜日10:00〜11:00(全4回)[会]若草保育園[対・定]5/1(水)現在生後おおむね4〜8か月の子と親/先着8人[講]市保育士・保健師・栄養士[持]母子手帳、バスタオル[申]電話で。

 

食生活改善推進員養成講座

TEL(260)5662 健康づくり推進課

食生活や健康づくりについて学ぶ。講座修了後は「大和市食生活改善推進員(ヘルスメイト)」としてボランティア活動に参加可[日]5/30(木)〜来年3/6(木)の月1〜2回木曜日(8月は休み)9:30〜12:00(全15回・うち5回は調理実習で10:00〜13:00)[会]保健福祉センターほか[対・定]継続的に出席可能な市内在住者/20人[講]管理栄養士、保健師、食品衛生監視員、健康運動指導士など[申]5/29(水)までに電話で。

 

 

サークル会員募集

あじさい会

健康体操[日]毎週金曜日10:00〜12:00[会]下福田コミセン(予定)[講]梁瀬【やなせ】弘子氏[費]月会費500円[問]野TEL(267)2087。

 

和装の会

着付けの練習[日]毎月第2・4水曜日18:30〜20:30[会]生涯学習センター[対・定]初心者歓迎[講]坂本テル子氏[費]入会金1,000円、月会費2,000円[問]興津TEL(264)2302。

 

あんさんぶる・ピーニャ

基礎発声講座[日]毎月第2・4火曜日11:00〜13:00[会]つきみ野学習センター[講]松木敏治氏[費]入会金1,500円、月会費2,700円[問]下平TEL(275)6781。

 

カトレアサークル

生け花[日]毎月第1金曜日10:30〜12:00[会]渋谷中学校[対・定]市内在住・在勤・在学者[講]吉澤博子氏[費]入会金1,000円、月会費1,000円、花材費1回1,050円[問]吉澤TEL(262)2355。

 

湘南吟詠会南林間教場

詩吟の練習[日]毎月第1〜3水・木曜日13:00〜15:00[会]南林間コミセン(予定)[費]月会費1,000円[問]鈴木TEL(274)1027。

 

着付けサークルなでしこ

手結びで普段着から留めそでまで[日]月2回火曜日10:00〜12:00[会]生涯学習センター[対・定]成人女性[講]加野嘉子氏[費]月会費1,000円[問]五味TEL045(826)3771。

 

大和ジュニアソフトテニスクラブ

[日]毎週土曜日13:00〜17:00、日曜日9:00〜13:00ほか[会]大和東高校ほか[対・定]学生[講]松口康彦氏[費]年会費6,000円[問]松口TEL(268)7774(20:00以降)。

 

コブシの会

歌のレッスン[日]毎月第1・3水曜日9:00〜13:00[会]社会福祉会館[講]谷島茂子氏[費]入会金1,000円、月会費2,000円[問]和田TEL(277)6747。

 

わくわく親子英語サークル

アクティビティ、歌、クラフト、絵本[日]月2回(1)火・(2)水曜日いずれも10:00〜11:00[会](1)深見南、(2)桜丘の各コミセン(予定)[対・定]1歳6か月〜4歳の子と親[費]入会金100円、月会費1,500円[問]石本TEL070(6529)5585。

 

ソフィアツリー

英語研修[日]毎週金曜日11:00〜13:00[会]生涯学習センター[対・定]成人[費]入会金1,000円、月会費1,000円[問]長尾TEL(263)3280、Eメールleony085@khc.biglobe.ne.jp。

 

UKULELE【ウクレレ】スタースゥイング

演奏指導。ボランティア訪問演奏あり[日]月4回(水〜金曜日で選択)13:30〜15:30[会]勤労福祉会館[対・定]経験者/数人[講]井島芳樹氏[費]月会費2,000円、会場費別途[問]井島TEL(275)6075。

 

コスモ会

社交ダンス[日]毎週金曜日11:00〜13:00[会]林間学習センターほか[対・定]初心者〜初級者(見学歓迎)[講]波多野亨氏[費]入会金1,000円、月会費2,500円[問]田中TEL(274)5287。

 

卓球ひま人集会

硬式卓球[日]毎週火曜日10:00〜12:00または11:00〜13:00[会]草柳コミセンほか[対・定]60歳以上の初級者[費]月会費500円[問]佐藤TEL(269)7479(17:00〜20:00)。

 

楽描【らくがき】の会

水彩スケッチ画[日]毎月第2・4火曜日13:30〜15:30[会]生涯学習センター[対・定]中高年の初心者[講]中村功氏[費]月会費1,500円[問]鈴木TEL(275)3565。

 

ヨガサークル

[日]毎週金曜日12:00〜14:00[会]深見中コミセン(予定)[対・定]初心者歓迎(体験可)[講]三村麻美氏[費]入会金500円、月会費2,100円[問]鎌田TEL(263)8070。

 

文章サークルかっこう

小説、エッセイなどの文章を書く[日]毎月第1・3土曜日9:00〜11:00[会]林間学習センター[講]内藤敏男氏[費]入会金1,000円、月会費1,500円[問]長田【ながた】TEL(274)0735。

 

松竹梅大和南京【きん】玉すだれの会

南京玉すだれ、皿回しなどを市内で披露[日]毎月2回水曜日または金曜日17:00〜19:00[会]大和市民活動センター[講]村田正和氏[費]入会金500円、月会費1,000円[問]村田TEL090(4527)9714。

 

渋谷ダンスサークル

社交ダンス[日]毎月(1)第1・3土曜日19:30〜21:30、(2)第2・4日曜日13:30〜17:30[会]いずれも渋谷学習センターほか[対・定]初級者(カップル歓迎)[講]冨田英雄氏[費]入会金2,000円、月会費2,000円[問]松岡TEL(269)3401。

 

大和市グラウンド・ゴルフ協会

[日]毎週月〜金曜日9:00〜16:00[会]引地川公園ゆとりの森ほか[対・定]市民[費]入会金1,000円、年会費1,000円[問]石川TEL(274)1626。

 

フローラ

社交ダンス[日]毎週水曜日13:30〜15:30(日曜日に初心者講習あり)[会]渋谷学習センター[講]福田守男氏[費]入会金1,000円、月会費1,500円[問]福田TEL045(802)2324。

 

すずらんサークル

生け花[日]毎月第1・3水曜日10:00〜12:00[会]保健福祉センター[対・定]市内在住・在勤・在学者[講]吉澤博子氏[費]入会金1,000円、月会費2,000円、花材費1回1,050円[問]吉澤TEL(262)2355。

 

萩の会

書の研究と実習[日]毎月第2〜4火曜日11:00〜13:00[会]桜丘学習センター[講]児玉江陵【こうりょう】氏[費]入会金1,000円、月会費2,000円[問]前川TEL(269)9068。

 

市民パソコン教室

ワード、エクセルからネット活用術まで[日]隔週土曜日13:00〜15:00[会]勤労福祉会館[講]伊藤昌幸氏[費]入会金1,200円、月会費5,800円[問]伊藤TEL(219)2130。

 

中央水墨会

水墨画毎月第1・3火曜日9:00〜11:00生涯学習センター本吉薫氏入会金1,000円、月会費2,000円島田TEL(267)9772。

 

 

P22-23

 

健康のページ

[日]=日時 [会]=会場 [対・定]=対象・定員 [講]=講師 [費]=費用 [持]=持ち物 [問]=問い合わせ

※対象の設定がないものはどなたでも。費用の記載がないものは無料です。

 

保健福祉センター

[健]:健康づくり推進課  TEL(260)5661〜2

[こ]:こども総務課         TEL(260)5609

その他

[支]:子育て支援センター            TEL(267)9985

※車での来場はご遠慮ください。

 

予防接種

母子健康手帳の予防接種欄をもう一度ごらんください。対象年齢になったら早めに受けましょう。必ず「予防接種と子どもの健康」と「お知らせ」を読むとともに、予防接種の効果や副反応などについて十分に理解したうえで受けてください。

※次の場合は、事前に健康づくり推進課へご連絡ください/(1)保護者以外が同伴する(保護者同伴が原則ですが、子どもの健康状態が分かる親族でも同伴可・保護者の委任状が必要)、(2)やむをえない理由で他市町村で受ける(大和市が発行する「依頼書」が必要)。

 

[健]集団接種(BCG

[日]13:30〜14:15(13:15以降準備でき次第開場します)[対・定]生後3か月以上1歳未満の子(標準的な接種時期は5か月以上8か月未満)[持]母子健康手帳、予診票、体温計、黒のボールペン、予防接種健診番号シール(予診票に張るか同番号を記入)[申]不要。

※会場で検温してください。

接種日

ところ

5/10(金)・ 15(水)・22(水)・28(火)

地域医療センター

予防接種は健康なときに受けましょう。

 

教室・相談

[こ]育児相談

保健師、管理栄養士による健康や育児、食事などの相談[日]5/20(月)9:30〜11:00[会]保健福祉センター[持]母子健康手帳[申]電話で。

※電話での相談は随時受け付けています。

 

[支]保育ボランティア実践講座

(1)手遊び、(2)製作(うちわシアター)の習得[日]いずれも5/27(月)10:00〜12:00[会]子育て支援センター[対・定]保育ボランティアとして活動中または今後活動予定の人/各先着15人(子ども同伴の人は(1)のみ参加可)[申]5/1(水)から電話で。

 

[健]女性のための健康診査

[日]6/14(金)・15(土)いずれも9:00から[会]地域医療センター[対・定]会社や学校などで健康診断を受ける機会がない市内在住の女性/各100人(定員を超えた場合は抽選し、結果を全員にはがきで通知)[申]4/22(月)〜5/8(水)に希望日、住所、氏名、生年月日、電話・ファクス番号、希望する検査項目、一時保育(6/14のみ)希望の有無(希望有りの場合は子どもの人数、年齢)を明記し、ファクス(264)0142またははがきで〒242-8601保健福祉センター健康づくり推進課へ。電話でも可。

検査項目

料 金

対 象

追加で受けられる項目

女性健康診査
(検尿、血液検査など)

1,500円

18歳〜39歳
(昭和49年4/2〜平成8年4/1生まれ)

結核検診
(胸部レントゲン)

無 料

乳がん
検診
(視触診)

600円

30歳〜39歳
(昭和49年4/2〜同59年4/1
生まれ)

子宮がん検診
(頚部擦過細胞診)

900円

20歳〜39歳
(昭和49年4/2〜平成6年4/1生まれ)

※提出用の健康診断書などは発行しません。

※妊娠中の人は追加項目を受診できません。

※授乳中の人は乳がん検診を受診できません。

 

[こ]1歳児育児教室

1歳児の育児や食事、卒乳について[日]6/26(水)10:00〜11:30[会]渋谷学習センター[対・定]1歳〜1歳3か月の子と親/先着25組[持]母子健康手帳、筆記用具[申]電話で。

 

[こ]2歳児歯科相談

歯科健診や虫歯予防、食事など[日]6/27(木)13:00〜と13:30〜[会]地域医療センター[対・定]平成23年4月〜6月生まれの子[申]電話で。

 

 

市職員を装った個人情報の聞き取りにご注意ください

市の職員を装い、がん検診の受診歴、病歴などの個人情報を聞き出そうとする事例が市民の皆さんから多数寄せられています。

市からこのような電話をかけることは一切ありませんのでご注意ください。

 

 

休日の歯のトラブルは大和休日歯科診療所

深見西2-1-25TEL(263)4107

診察日・時間▼日曜日、祝日の9:00〜12:00、13:00〜16:00(受け付けは各30分前まで)。

※診療費用と保険証などを必ずお持ちください。

 

 

5月の救命講習会 TEL(260)5751 消防本部救急救命課

(1)普通救命講習会、(2)上級救命講習会、(3)スキルアップ講習会[対・定]いずれも中学生以上の市内在住・在勤・在学者/各先着30人((3)は過去2年以内の普通または上級救命講習会の修了者)[持]筆記用具、実技ができる服装((2)は昼食、(3)は救命講習会修了証も)[申]各締切日までに直接または電話で。住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を明記しファクス(262)0119でも可。申込者が5人未満の場合中止することがあります。※専用駐車場はありません。

講習会名

と き

ところ

申し込み締切日

(1)普通救命

5/17(金)

9:00〜12:00

市消防本部

5/10(金)

21(火)

13:00〜16:00

下草柳コミセン

16(木)

(2)上級救命

5/8(水)

 9:00〜17:00

市消防本部

5/2(木)

25(土)

9:00〜17:00

20(月)

(3)スキルアップ

5/29(水)

9:00〜11:00

5/24(金)

 

 

市民相談

[予]は予約制(当日予約はできません)。

法律専門家に引き継ぐ多重債務相談▼毎週月〜金曜日

家計管理相談[予]▼毎週月〜金曜日

女性相談(女性相談員による)▼毎週月〜金曜日

中高層建築物紛争相談(日照、工事騒音など)▼毎週月〜金曜日

公証相談[予](遺言や任意後見契約など)▼毎月第3木曜日午後

法律相談[予](弁護士による)▼毎週火・金曜日

住宅相談[予](新築、増改築など)▼毎月第1水曜日午後

税務相談[予]▼毎月第2水曜日午後 ※偶数月第4木曜日に高座渋谷駅前複合ビル「IKOZA【イコーザ】」内市民相談コーナーでも実施。

行政相談(国や特殊法人などの仕事について)▼毎月第3水曜日午後 ※毎月第2・4火曜日午前に「IKOZA」内市民相談コーナーでも実施。

司法書士登記・法律相談[予]▼(多重債務相談)毎月第4水曜日午後/(登記・相続など)毎月第1木曜日午後 ※奇数月第2木曜日に「IKOZA」内市民相談コーナーでも実施。

不動産の相談[予]▼毎月第2木曜日午後

成年後見専門相談[予](司法書士による)▼毎月第3月曜日午後

マンション管理相談▼毎月第4金曜日午後 ※毎月第1・3火曜日午後に「IKOZA」内市民相談コーナーでも実施。

行政書士相談(遺言書、遺産分割協議書の作成など)▼毎月第2月曜日午後※毎月第1・3火曜日午前に「IKOZA」内市民相談コーナーでも実施。

労働年金相談(社会保険労務士による)▼毎月第2・4火曜日午後/「IKOZA」内市民相談コーナー。

以上の相談の問い合わせ・予約は、市役所市民相談課TEL(260)5104

市民一般相談▼毎週月〜金曜日/市役所市民相談課TEL(260)5104/毎週月・水・木・金曜日/「IKOZA」内市民相談コーナーTEL(267)2232

消費生活相談▼毎週月〜金曜日/専用TEL(260)5120

人権相談(差別や嫌がらせなど)▼毎月第2・4木曜日午後/市役所国際・男女共同参画課TEL(260)5175

創業・経営なんでも相談会[予](経営・新規分野への進出、創業など)▼毎月第1火曜日/市役所産業活性課TEL(260)5135

ヤングキャリアカウンセリング[予](若年者就労相談)▼毎月最終火曜日/定員5人/市役所産業活性課TEL(260)5135

高齢者の健康や介護に関する相談▼地域包括支援センター7か所、保健福祉センター高齢福祉課TEL(260)5613

障がい福祉課窓口および本庁舎に手話通訳者を配置▼毎週月曜日/保健福祉センター障がい福祉課TEL(260)5665

障がい者相談支援事業「なんでも・そうだん・やまと」▼障害者自立支援センターTEL(265)5198(毎週月〜土曜日)/サポートセンター花音TEL(268)9914、相談支援センター松風園TEL(272)0040、福田の里TEL(267)8425(いずれも毎週月〜金曜日) ※就労相談は、障害者自立支援センターへ。

家庭児童相談▼毎週月〜金曜日/相談専用TEL(260)5618

こどもの発達相談[予](未就学児対象)▼毎週月〜金曜日/TEL(260)5673

こころの健康相談(自殺予防のための相談)▼相談専用TEL(260)5674

配偶者などからの暴力に関する相談▼毎週月〜金曜日(火曜日を除く)/相談専用TEL(260)5638

母子家庭などの相談▼毎週月〜金曜日/保健福祉センターこども総務課TEL(260)5608

社協ひまわり相談[予](心の健康相談など)▼社会福祉協議会TEL(260)5634

高齢者の職業相談▼ハローワーク大和高年齢者相談コーナーTEL(260)8609

育児相談▼各市立保育所5園、子育て支援センターTEL(267)9995

障害児就学相談▼教育委員会指導室TEL(260)5210

ヤングテレホン▼青少年相談室相談専用TEL(260)5040

親と子の相談電話▼青少年相談室相談専用TEL(261)7830

不登校相談電話▼青少年相談室相談専用TEL(260)5034

いじめ110番フリーダイヤル▼青少年相談室TEL0120(874)255

知的財産相談[予]▼奇数月第4(3月のみ第3)木曜日午後/市役所産業活性課TEL(260)5135

中小企業下請あっせん相談▼大和商工会議所TEL(263)9111

 

 

県大和保健福祉事務所

〒242-0021 中央1-5-26

TEL(261)2948 FAX(261)7129

※会場の記載がないものは[会]県大和保健福祉事務所。

 

精神保健福祉相談(電話予約)

[日]5/2(木)・20(月)・23(木)いずれも13:30〜15:30[対・定]心の健康について相談したい人。

エイズ検査(電話予約)

[日]5/7〜28の毎週火曜日いずれも13:30〜15:50(相談は毎週月〜金曜日9:00〜12:00、13:00〜17:00)。

お年寄りのもの忘れ相談(電話予約)

[日]5/9(木)・21(火)いずれも13:30〜15:30[対・定]認知症などで困っている人とその家族。

禁煙サポート相談(電話予約)

[日]5/13(月)9:00〜11:00[対・定]禁煙したい人。

B・C型肝炎検査(電話予約)

[日]5/27(月)9:00〜10:30市や会社が実施する肝炎ウイルス検査対象外の人。

骨髄ドナー登録のための検査(電話予約)

[日]5/27(月)10:00〜(所要時間約30分)。

専門栄養相談(電話予約)

[日]毎週月〜金曜日9:00〜12:00、13:00〜17:00[対・定]生活習慣病で合併症がある人や難病などで在宅療養している人。

思春期保健相談(電話)

思春期の心と体に関する相談[日]毎週月〜金曜日9:00〜12:00、13:00〜17:00。

女性の保健相談(電話)

女性の生涯を通じた健康に関する相談[日]毎週月〜金曜日9:00〜12:00、13:00〜17:00。

断酒のつどい(直接来所)

[日]毎週木曜日18:45〜20:30。

 

 

善意の心

2/1〜28に、市へ80,000円と物品5件、市社会福祉協議会へ146,000円の寄附がありました。温かい心をありがとうございました。(敬称略)

◆市へ

学校教育の充実に関する事業へ◇匿名1件/防災の推進、消防体制の充実に関する事業へ◇阿部豪一【ひでかず】/保健福祉の充実に関する事業へ◇JAさがみさわやか倶楽部【クラブ】大和地区、神奈川県遊技場協同組合神奈川福祉事業協会、匿名1件/図書資料の整備に関する事業へ◇進士五十八【しんじいそや】/その他目的達成のために市長が必要と認める事業へ◇(社)神奈川県トラック協会相模地区支部大和地区会

◆市社会福祉協議会へ

社会福祉のために◇武田全巨【まさお】、藤田勉、挙の太田屋、匿名1件/深見大和地区社会福祉協議会へ◇大和新橋会

 

※寄附条例にかかわる寄附は、同条例に基づき、市のホームページで公開しています。

 

 

新しい本が届きました〜子ども読書室

◆図書館TEL(263)0211

「食べられたがる果物のヒミツ」

盛口満・文・絵/少年写真新聞社

 甘くてちょっと酸味があって、みずみずしくていい香り。おいしい果物には心引かれますね。でもそれは、果物の戦略にまんまとはまった証拠。彼らは食べられたがっているのです!日頃食べ慣れている果物も、そういう視点で見てみるとまた別の姿が浮かび上がります。果物(実と種)を通して、植物が生き残るための知恵を楽しく学べる絵本です。

 

「ビジュアル侍図鑑(2)侍のしごと」

大石学・監修/ベースボール・マガジン社

 時代劇でおなじみの侍。刀を腰に闊【かっ】歩するイメージとは裏腹に、意外に堅実な侍の日常生活を紹介したシリーズ本です。上役にせっせと自分を売り込んだり、鈴虫を飼育する内職に励んだり、旅費を節約しながら出張したりと、現代人とさほど変わらない彼らの生活の一端を垣間見ることができます。同図鑑のシリーズには「侍の歴史」や「侍のくらし」などもあります。

 

 

P24

 

やまとニュース

必要な人員を適正に配置

効率的で質の高い行政サービスの提供を目指して

 市は、第8次総合計画の目標の実現や業務の高度化・多様化への対応に必要な人員について、適正に配置していくこととしています。取り組みの結果、昨年4月1日現在、市民1,000人当たりの普通会計※における職員数は、県内19市の中で2番目に少ない約5.55人となっています。

 市では、今後も「最小の経費で最大の効果を挙げる」という地方自治運営の基本原則に基づき、効率的かつ質の高い行政サービスの提供を目指して取り組んでいきます。

※普通会計:地方公共団体の行政運営の基本的な経費を網羅した会計。

 

[問]市役所行政改革推進課行政改革推進担当TEL(260)5352 FAX(261)4592。

ページの先頭へ戻る