サイト表示切替
検索の仕方

ホーム市政情報広報やまと・市政PR情報>「広報やまと」平成29年11月15日号 テキスト版

ここから本文です。

「広報やまと」平成29年11月15日号 テキスト版

P2-3

特集
厚木基地を取り巻く現状と市の取り組み

 人口密集地である本市に厚木基地が所在することで、航空機騒音をはじめさまざまな影響を及ぼしており、市民は長年にわたり多大な負担を強いられています。今号では、厚木基地周辺の航空機騒音や空母艦載機の移駐、市の主な取り組みについてお知らせします。

 

厚木基地周辺の航空機騒音

■厚木基地と空母艦載機

 市民に深刻な被害をもたらしている航空機騒音の主な原因は、横須賀を事実上の母港とする米空母ロナルド・レーガンの艦載機の飛行によるものです。艦載機は、空母が横須賀に入港する直前に沖合から厚木基地に飛来し、空母出港後は再び沖合の空母に帰還します。

 昨年は年間232日、空母が横須賀に入港しており、それに伴い艦載機が厚木基地を拠点として飛行活動を繰り返し、時には深夜に及ぶ飛行も見られました。艦載機の飛行は、生活環境の悪化や事故への不安など、さまざまな影響を市民に及ぼすことから、厚木基地周辺の生活環境は、空母の動向に左右されるという特徴を持っています(グラフ1参照)。

■着陸訓練と硫黄島代替訓練施設

 空母の出港前には、地上の滑走路の一部を空母の甲板に見立て離着陸を繰り返す艦載機の着陸訓練(FCLP:Field【フィールド】 Carrier【キャリア】 Landing【ランディング】 Practice【プラクティス】)が実施されます。そのうち夜間に実施されるものはNLP(夜間連続離着陸訓練)と呼ばれています。

 このNLPは、1982(昭和57)年から厚木基地で実施されるようになり、市民生活に特に大きな影響を及ぼしました。

 その後、厚木基地からおよそ1,200キロメートル離れた東京都小笠原村の硫黄島に作られた訓練施設が1993(平成5)年に米軍へ全面提供されて以来、このような着陸訓練のほとんどが硫黄島で実施されていますが、硫黄島の天候などの理由により厚木基地で実施されることがあります。

 厚木基地での着陸訓練は、最近では、2007(平成19)年5月に硫黄島の天候不良を理由に、また、2012(同24)年5月には、空母出港の遅れを理由にそれぞれ実施されました。

 そして今年9月1日から5日(3日を除く)には、台風の影響で洋上での訓練ができないことから厚木基地で実施されました。着陸訓練中は艦載機が厚木基地を周回しながら離着陸を繰り返し、基地周辺では約2〜3分ごとに耐え難い航空機騒音が観測され(グラフ2参照)、市民に甚大な騒音被害をもたらし、多数の苦情が市へ寄せられました。

 人口密集地に所在する厚木基地で着陸訓練を実施することは、市民生活に多大な影響を及ぼすことから、市では決して厚木基地で実施することのないよう国や米側に強く要請しています。

 

空母艦載機の移駐

■来年5月頃までに段階的に移駐

 在日米軍再編に伴い、2006(平成18)年に日米両政府間で合意された「再編実施のための日米のロードマップ」において、空母艦載機(固定翼機)が2014(平成26)年までに山口県の岩国飛行場に移駐するとされましたが、その後、国から施設整備の遅れなどにより2017(同29)年頃に移駐が完了するとされました。

 今年1月に国から、移駐は早ければ今年の7月以降に開始され、来年5月頃までに段階的に移駐し、それに伴い厚木基地の軍人など約3,800人が移動する予定と発表されました。

 そして8月9日、E-2Dホークアイの部隊が、岩国基地に飛来し、空母艦載機の移駐が開始されています。

 移駐後の厚木基地の運用などについては国から示されていませんが、市では、一日も早く移駐を完了させ、市民負担の軽減に確実に結びつけるよう国や米側に強く求めていきます。

 

大和市基地対策協議会の取り組み

 厚木基地に起因する航空機騒音などの諸問題解決に向けて、市民・議会・行政の代表者で構成される大和市基地対策協議会(会長:大木哲大和市長)では、毎年、国や米軍に対し要請活動を行っています。今年も8月25日に防衛省や外務省、総務省、米国大使館を訪問し、空母艦載機の移駐を一日も早く完了させ、市民の負担軽減に確実に結びつけることや、空母艦載機の着陸訓練を厚木基地で決して行わないこと、基地周辺対策の拡充などを要請しました。

 厚木基地をめぐるさまざまな動きがある中、市では、一日も早い空母艦載機の移駐完了による航空機騒音の軽減など、厚木基地に起因する諸問題の解決に向け、県や周辺市と連携しながら取り組んでいきます。

 なお、厚木基地にかかわる諸問題に対する市の取り組みについては、市のホームページに、随時掲載しています。

 

 

厚木基地の土地などが一部返還

 今年6月30日、日米合同委員会で厚木基地の引込線部分の土地とその他工作物などが日米両政府により返還合意され、9月30日に米側から日本側へ返還されました(一部米軍用駐車場を除く)。

 返還された土地は、ほとんどが国有地と民有地ですが、国有地の大部分はこれまで日米共同使用により市が道路として使用しており、返還後も引き続き道路として使用していきます。

 

[問]市役所基地対策課基地対策担当TEL(260)5310 FAX(260)5316。

 

 

P4

市からのお知らせ

風邪やインフルエンザが増える季節を迎えます

救急医療(一次救急・二次救急)の適正利用にご協力を

 救急医療を含む地域医療は、利用者の皆さんの協力があってこそ、作り、守ることができます。いざというときのため、日頃の心構えや正しい対応を知っておきましょう。

 

相談できる「かかりつけ医」を持ち、診療時間内(昼間)の受診を心掛けましょう

 早めの受診は重症化を防ぎます。ふだんから自身の健康状態を把握してくれる「かかりつけ医」を持ち、早めの受診を心掛けましょう。救急医療機関にかかるため寒い夜中に外出すると、かえって症状を悪化させることもあります。慌てずに、翌日以降の昼間の受診も検討しましょう。

 

救急医療にかかるべきか迷ったら、電話相談やパンフレットを活用しましょう

 急に体調を崩した際などに慌てないために、いざというときに相談できる電話番号などを知っておきましょう。

■やまと24時間健康相談

 TEL0120(244)810(無料)

 市民を対象に、電話で体調の相談などを受け付けます。医療機関の案内なども。保健師・看護師などの資格を持つ専門スタッフが対応します。

■子ども救急パンフレット

 子どもの急な病気への対応方法などを紹介。保健福祉センターで配布しているほか、市のホームページでも見ることができます。

 

内科、小児科の救急医療受診は、まず地域医療センター(一次救急)へ

 一般の医療機関の診療時間外に内科・小児科受診の必要があるときは、まず地域医療センター休日夜間急患診療所を受診しましょう。

■地域医療センター(一次救急)

診療日

受付時間

月〜土曜日

午後7時50分〜10時45分

日曜日、祝日、12月30日〜1月3日

午前8時50分〜11時45分

午後1時50分〜4時45分

午後7時50分〜10時45分

 休日夜間急患診療所(内科・小児科)

 鶴間1-28-5 TEL(263)6800

 

緊急性の高い救急患者(内科・小児科)は二次救急医療機関へ

 休日や夜間などで入院治療が必要と思われるような緊急時には、二次救急医療機関を受診してください。

内 科▼市内5つの病院による当番制

小児科▼市立病院。

※いずれも一次救急(地域医療センター休日夜間急患診療所)の診療終了後は、軽症の人を含めて救急医療を必要とする患者の対応をしています。

※内科の当番病院については、市のホームページ(下のコードを読み取ると便利です。通信料は利用者の負担となります)のほか、やまと24時間健康相談(上記参照)で確認できます。

 

[問]保健福祉センター健康づくり推進課医療施策推進担当TEL(260)5661 FAX(260)1156。

 

 

P5

放課後児童クラブの入会申請を受け付け

 小学校の空き教室などに支援員を配置し、放課後に児童を預かる児童クラブ(表1・2参照)の来年度の入会申請を受け付けます。表2内のクラブ希望者は、申し込み期間、入会条件などがそれぞれ異なりますので、各施設へお問い合わせください。

対 象▼市内在住の小学生で、保護者の就労(原則勤務終了時間が午後3時以降で日曜日を除く週3日以上・実働4時間以上勤務)や病気などにより、放課後の家庭で十分な世話が受けられないと認められる児童

申し込み▼表1内のクラブ希望者で、現在児童クラブに入会していない場合は、12月5日(火)〜17日(日)午前9時〜午後5時(11日を除く)に必要書類を青少年センターこども・青少年課へ、平成29年度から継続して入会を希望する場合は、12月5日(火)〜16日(土)午後1時30分〜6時(10日を除く)に同書類を入会中の各児童クラブへいずれも直接持参

申請書類▼入会申請書、同居しているすべての父母および祖父母(来年4月1日時点で65歳以上の人を除く)の勤務証明書、児童健康等生活調査票。新入会の場合は口座振替申込用紙、該当者は児童クラブ育成料減免申請書と証明書類も。

※申請書類は同課と各児童クラブで配布します。入会申請書、勤務証明書、児童健康等生活調査票は市のホームページからダウンロードもできます。

※来年2月中旬までに審査結果(承認、不承認、保留)を通知します。

※募集期間後も同課で申請できますが、入会審査は募集期間内に申請した児童の審査後となります(来年3月25日(日)〜31日(土)は休館。4月1日(日)付で、青少年センターは旧図書館改修施設に移転します)。

 

■(表1)入会申請を受け付ける児童クラブ

中央林間児童クラブ

TEL(276)3579

北大和児童クラブ

TEL(276)8142

緑野児童クラブ

TEL(276)5175

林間児童クラブ

TEL(272)1919

大野原児童クラブ

TEL(264)7830

大和児童クラブ

TEL(264)3321

大和東児童クラブ

TEL(262)3388

文ヶ岡児童クラブ

TEL(264)7974

草柳児童クラブ

TEL(263)0265

深見児童クラブ

TEL(263)8983

柳橋児童クラブ

TEL(264)7817

引地台児童クラブ

TEL(261)1914

桜丘児童クラブ

TEL(269)7339

福田児童クラブ

TEL(269)7239

上和田児童クラブ

TEL(268)8755

渋谷児童クラブ

TEL(269)7340

下福田児童クラブ

TEL(269)5216

南林間小学校区「学童保育レインボークラブ」※1

TEL(276)5525

西鶴間小学校区「わんぱくクラブ」※2

TEL(276)5612

※1  NPOによる運営(市からの委託)

※2  父母会による運営(市からの委託)

 

■(表2)そのほかの民営児童クラブ

北大和小学校区
「WARABE【わらべ】キンダーハウス」

TEL(273)0038

北大和小学校区
「HAPPY【ハッピー】 KIDS【キッズ】 CLUB【クラブ】」

TEL(283)0660

中央林間小学校区
「あさひキッズクラブ」

TEL(208)4111

西鶴間小学校区
「地域家族しんちゃんハウス(西鶴間)」

TEL(207)4693

南林間小学校区
「地域家族しんちゃんハウス(南林間)」

TEL(275)7955

 

[問]青少年センターこども・青少年課こども・青少年育成担当TEL(260)5227 FAX(261)4900。

 

 

下水道使用料を改定

来年4月1日に下水道使用料を改定

 市は、来年4月1日に下水道使用料を改定します。

 本来、汚水を処理するための費用はそのすべてを同使用料で賄うこととされています。しかし現在は、使用料だけでは費用を賄えず、市民の皆さんが納めた税金で補填しています。この状況を段階的に改善するため、同使用料を改定することとしました。

 この改定により、標準的な家庭の1か月の使用量である20立方メートルの水を使用した場合、同使用料は1,994円から2,250円(いずれも税込み)に増えることとなります。

 市は今後も、施設を適切かつ効率的に管理するとともに、経費の削減に努め、下水道経営の健全化に取り組みます。

 

[問]市役所都市施設総務課政策調整担当TEL(260)5402(料金については、同河川・下水道整備課排水設備担当TEL(260)5468) FAXいずれも(260)5474。

 

 

P6

市文化祭一般公募展の入賞作品が決定

書、絵画、写真の3部門 10月9日〜11月3日に文化創造拠点シリウスで開催された「大和市文化祭一般公募展」に、書、絵画、写真の3部門合計303点の力作が寄せられ、38点が入賞作品に選ばれました。各部門の市長賞、議長賞、教育長賞の受賞者は次のとおりです(敬称略)。

 

書の部

市長賞▼吉次虹【こう】綾【りょう】(福田)

議長賞▼貴家【さすが】香(相模原市南区)

教育長賞▼古幡【ふるはた】沙願【さがん】(つきみ野)。

 

絵画の部

市長賞▼岡山弘(中央)

議長賞▼大友美枝子(福田)

教育長賞▼曽根かず子(福田)。

 

写真の部

市長賞▼古谷田f【のぼる】(大和東)

議長賞▼前田佐枝子(下鶴間)

教育長賞▼藤田オトエ(西鶴間)。

 

絵画の部 市長賞 「流れ(6月の奥入瀬)」岡山弘

写真の部 市長賞 「祈り」古谷田f

書の部 市長賞 「王維詩【おういし】」吉次虹綾

 

[問]市役所文化振興課文化振興担当TEL(260)5222 FAX(263)2080。

 

 

 

「やまと市民大学」を開講

今回のテーマは「国立科学博物館」。科学の魅力を探ります

 市は、専門的な分野の内容を系統的・継続的に学習できる場として「やまと市民大学」を開講します。ぜひご参加ください。

 

日本の科学を最先端で支える研究者の仕事を紹介

内 容▼(1)国立科学博物館の概要、(2)日本列島はどのようにしてできたのか(地学)、(3)第2の地球探し(天文学)、(4)海からの恵みとは何か(魚類学など)、(5)個性豊かな日本の科学者たち

と き▼来年1月28日〜2月18日の毎週日曜日と2月24日(土)午後2時〜4時(全5回)

ところ▼渋谷学習センター

対象/定員▼市内在住・在勤・在学者/100人(うち30人は学生枠。定員を超えた場合は抽選)

講 師▼同博物館研究者(1)亀井修氏、(2)堤之恭【ゆきやす】氏、(3)洞口俊博氏、(4)篠原現人【げんと】氏、(5)有賀暢迪【のぶみち】氏

費 用▼1,500円(学生は学生証提示で750円)

持ち物▼筆記用具

申し込み▼12月10日(日)(消印)までに、往復はがきに講座名(国立科学博物館)、氏名(フリガナ)、住所、電話番号、学生はその旨を記載し、〒242-0024福田2021-2渋谷学習センターへ。

 

[問]渋谷学習センターTEL(267)2027 FAX(268)4564。

 

 

P7

文化芸術賞などの受賞者が決定

 市は、高い芸術性を有し、市内を中心に創造活動をしているアーティストや長年にわたり文化芸術の発展に貢献した人を表彰しています。

 このたび今年度の受賞者が決定し、11月3日、文化創造拠点シリウスで表彰式を開催しました。受賞者は次のとおりです(敬称略)。

 

文化芸術賞

竹内鳳仙【ほうせん】

 書家。「大和市文化祭一般公募展・書の部」審査員を通算22年にわたり務めました。毎日書道展の毎日賞(昭和48年)、秀作賞(同49年・50年)を受賞。昭和59年からは同展の審査員を9回務め、平成27年に同展参与会員、同29年には名誉会員へ昇格。(一財)毎日書道会の総務や参事、(公社)全日本書道連盟評議員、(公財)独立書人団参事を歴任。大和市書道連盟では顧問を務めるなど、市内外の書道家の牽【けん】引役として活躍しています。

 

文化芸術振興賞

富澤裕【ゆたか】

 作曲家・指揮者。東京声専音楽学校卒業後、指揮を野口政男、小林研一郎の両氏に、作曲を西崎嘉太郎、青島広志の両氏に師事。アニメーション映画「天空の城ラピュタ」主題歌「君をのせて」の合唱曲の編曲や数多くの合唱曲の作曲を手掛けています。全国の小学校で合唱指導をしており、母校の深見小をはじめ、これまでに100校以上を訪問。音楽の楽しさを子どもたちに伝えることに大きく貢献しています。

 

文化芸術未来賞

萩原千代

 ピアニスト。東京音楽大学卒業。ショパンの愛弟子カール・フィルチュ研究の日本での第一人者。ルーマニアで同研究を重ね、昨年6月にフィルチュの日本初盤となるCD「ショパンの愛弟子若き天才作曲家カール・フィルチュの世界」を発表。そのCDは大きな話題となり、今年4月、ビルボード・ジャパン・トップ・クラシカル・アルバム第1位を記録しました。市内では、親子コンサートを継続して開催するなど、市の文化芸術振興に寄与しています。

 

[問]市役所文化振興課文化振興担当TEL(260)5222 FAX(263)2080。

 

 

福祉功労者や福祉作文を表彰

 10月15日の大和市「福祉の日」にちなみ、10月14日に保健福祉センターで開催した「福祉の日」の集いで福祉功労者や優秀な福祉作文を表彰しました(順不同・敬称略)。

■福祉功労表彰

【大和市「福祉の日」市長表彰】 

関水清、アダプティブ・テクノロジー

【大和市福祉推進委員会表彰】

日下【くさか】位江【たかえ】、バラード。

■大和市社会福祉協議会表彰

市民劇団演劇やまと塾、下福青空会、引地台中学校、松田勲、滝本早苗、日下部【くさかべ】恒夫、坂入秋定【あきさだ】、奥村一郎【かずお】、大和市リサイクル事業協同組合、竹下連幸【つらゆき】、山岸安志。

■福祉作文表彰

【大和市「福祉の日」市長表彰】

小学生の部▼「「不自由」という一語から」平岡志帆(西鶴間小6年)

中学生の部▼「初めてのボランティア」徳江花怜【かれん】(光丘中3年)

高校生の部▼「また来てね」佐藤ひより(聖セシリア女子高1年)

【大和市福祉推進委員会表彰】

小学生の部▼「福祉について」藤原【ふじはら】あこ(緑野小6年)

中学生の部▼「笑顔の花」三浦萌夏【もえか】(引地台中2年)

高校生の部▼「ボランティアの本当の意味」大川あゆ美(聖セシリア女子高1年)。

 

[問]保健福祉センター健康福祉総務課地域福祉担当TEL(260)5604 FAX(262)0999。

 

 

認知症予防セミナーを開催 3ポイント

 簡単な計算やしりとりなどをしながら運動することで、脳と体の機能の向上が期待できる「コグニサイズ」を体験しませんか。

と き▼12月19日(火)・20日(水)いずれも午後1時30分〜3時30分

ところ▼渋谷学習センター

対象/定員▼65歳以上の市内在住者/各先着40人

持ち物▼動きやすい服装、運動靴、飲み物

申し込み▼電話で高齢福祉課へ。

 

[問]保健福祉センター高齢福祉課認知症施策推進担当TEL(260)5612 FAX(260)1156。

 

 

P8

自治会の活動にご協力を

 自治会は、地域をより快適に住みやすくすることを目的に結成・活動している任意団体です。自治会のつながりは災害時の救助活動や避難行動などにも役立ちます。自治会の活動にご参加、ご協力をお願いします。

■こんな活動をしています

・自主防災活動:避難行動要支援者の状況把握、防災訓練など

・自主防犯活動:防犯パトロール、児童の登下校時の見守りなど

・環境福祉活動:リサイクルステーションの管理、公園・道路の美化活動、福祉活動など

・広報誌などの配布:「広報やまと」「議会だより」の配布や自治会掲示板の管理など。

■新たに自治会に加入したい人は

 自治会への加入については、地域の自治会長・役員または自治会連絡協議会事務局TEL(260)5130へお問い合わせください。インターネットによる電子申請でも申し込みできます。

 

[問]市役所生活あんしん課防犯地域コミュニティ担当TEL(260)5162 FAX(260)5138。

 

 

ごみの減量化・資源化にご協力を

 環境負荷を減らし、資源循環型社会を形成するためには、市民の皆さん一人一人の協力が欠かせません。生ごみの水切り徹底や買い物袋の持参、資源分別の推進などの取り組みにご協力をお願いします。

■ごみと資源の回収量

 昨年度の資源分別回収量は平成27年度と比べて約4・5パーセント減少、家庭系ごみ排出量は約1・7パーセント減少しました。また、市民一人1日当たりの家庭系ごみ排出量は435グラムでした。

■家庭系有料指定ごみ袋の売り上げと使い道

 昨年度の家庭系有料指定ごみ袋の売り上げは約1,065万枚、約3億3,700万円でした。この売り上げは、全額をごみの減量化・資源化などに関連した事業に充てており、ごみ処理経費の約8・3パーセントに相当します。

 

[問]市役所環境総務課廃棄物対策担当TEL(260)5497 FAX(260)6281。

 

 

市立病院職員(保育士・調理補助員(非常勤))を募集

共通事項

契約期間▼随時〜来年3月31日(更新の可能性あり)

選考方法▼書類選考、面接、健康診断(事後)

選考日▼個別に通知

申し込み▼12月28日(木)(必着)までに、応募書類を直接または郵送で〒242-8602市立病院病院総務課へ。

※病院見学は随時受け付けています。

 

保育士(非常勤)

業務内容▼病院職員用託児室での保育業務

募集人数▼3人((1)1人、(2)2人)

勤務時間▼(1)週5日以内午前7時〜午後7時30分の間の実働7・5時間(60分休憩)、(2)月・水・金曜日のうち週2〜3日程度ア.午後1時30分〜10時・イ.午後9時30分〜翌日午前10時(いずれも実働7・5時間、60分休憩)

応募資格▼保育士資格を有する満65歳以下の人

賃 金▼(1)時給1,160円、(2)1回につきア.1万250円・イ.1万5,630円

応募書類▼履歴書(任意様式)、保育士証の写し。

 

調理補助員(非常勤)

業務内容▼患者用給食調理の補助業務

募集人数▼3人((1)2人、(2)1人)

勤務時間▼週5日(勤務表による)(1)午前5時45分〜午後1時(実働6・5時間、45分休憩)、(2)午後1時〜6時45分の間で4〜5時間(休憩なし)

応募資格▼満70歳以下(調理補助経験者歓迎)

賃 金▼時給1,200円

応募書類▼履歴書、職務経歴書(いずれも任意様式)。

 

[問]市立病院病院総務課総務調整担当TEL(260)0111(代) FAX(260)3366。

 

 

P9

[日]=日時 [会]=会場 [対/定]=対象/定員 [講・出]=講師・出演者 [費]=費用 [持]=持ち物 [申]=申し込み方法 [問]=問い合わせ

※対象の設定がないものはどなたでも。費用の記載がないものは無料です。

 

「YAMATO-SAI【さい】」の観覧者を募集 TEL(260)5222 文化振興課

世界で活躍する日本文化の継承者による体験・体感イベント。プロデュースは大和市出身の薩摩びわ奏者で、平成22年大和市文化芸術賞受賞者の鎌田薫水【かまだくんすい】氏。びわ、リフティング、タテ(殺陣)、プロジェクションライブステージを披露します。市内高校生とのコラボ企画、来場者体験企画も用意。ぜひご来場ください[日]12/27(水)18:00〜20:00[会]文化創造拠点シリウス内芸術文化ホール(サブホール)[対/定]市内在住・在勤・在学者/200人程度(定員を超えた場合は抽選)[講・出]薩摩びわ奏者 鎌田薫水氏、フットボールエンターテインメント集団 球舞【きゅうぶ】、タテアーティスト 剱伎衆【けんぎしゅう】かむゐ【い】、プロジェクションライブアーティスト オリエンタリズム、柏木学園高校短歌書道部[申]12/8(金)(必着)までに、往復はがきに代表者の氏名・住所・年齢・電話番号、入場券の希望枚数(最大4枚まで)を記載し、〒242-8601市役所文化振興課へ。※応募は1人(一組)1通まで。席は全席指定で座席の指定はできません。

 

 

サークル会員募集

[会]は予定会場です。

 

大和フローリアン

英会話初級[日]毎週水曜日(月4回)10:00〜12:00[会]保健福祉センター[対/定]60歳以上[講・出]鴨井勇氏[費]月会費1,500円[問]杉野TEL(269)8460。

 

渋谷ダンススクール

社交ダンス[日]毎月第1・3土曜日13:30〜15:30と第2・4日曜日13:30〜17:30[会]渋谷学習センターほか[対/定]初心者、初級者[講・出]石井篤志氏[費]入会金1,500円、月会費2,000円[問]松岡TEL(269)3401。

 

どんぐり

カラオケ練習(個人レッスンあり)[日]毎月第1・3火曜日13:00〜16:00[会]深見南コミセン[対/定]成人女性[講・出]谷島【やじま】茂子氏[費]入会金1,000円、月会費2,000円[問]秋山TEL(293)7722。

 

大和吟好【ぎんこう】会 深見教場

詩吟とボイストレーニング[日]毎月第1〜4金曜日18:00〜20:00[会]深見南コミセン[対/定]市内在住・在勤・在学者(初心者・見学歓迎)[講・出]梅津宏祥【こうしょう】氏[費]月会費2,500円[問]梅津TEL(260)2727。

 

Jasmine【じゃすみん】

ストレッチ、簡単エクササイズ、筋トレ[日]毎週水曜日11:00〜11:45[会]公所コミセン[対/定]子ども同伴可[費]1回500円[問]中嶋TEL070(1357)8662。

 

林間コーラス

親しみのある曲を歌う女声合唱の会[日]月3回火曜日11:00〜13:00[会]林間学習センターほか[対/定]女性[講・出]田中一正氏[費]月会費4,500円[問]水船TEL(207)9154。

 

小ぎくの会

健康体操ストレッチ、フォークダンスなど[日]毎週金曜日10:00〜12:00[会]下草柳コミセン[対/定]60歳以上[講・出]久保木丈子【たけこ】氏[費]入会金700円、月会費750円[問]島田TEL(205)9899。

 

草柳体操会

健康体操ストレッチ、リズム、フォーク[日]毎月第1〜4水曜日13:00〜15:00[会]草柳コミセン[対/定]60歳以上[講・出]竹本千代子氏[費]入会金700円、月会費1,000円[問]斉藤TEL(261)2342。

 

小品盆栽愛好会

盆栽作りと講習、年2回教材用盆栽配布[日]毎月第3水曜日10:00〜12:00[会]文化創造拠点シリウス6階生涯学習センターほか[対/定]成人(初心者・女性・見学歓迎)[講・出]広瀬幸男氏[費]月会費1,000円[問]中村TEL(274)7019。

 

文ヶ岡体操会

基本体操、リズム体操、フォークダンス[日]毎月第1〜3土曜日13:00〜15:00[会]桜森コミセン[対/定]50歳以上[講・出]中秋房江氏[費]入会金700円、月会費1,000円[問]神【じん】TEL(261)3055。

 

まんぼうの会

俳句(5・7・5)で日常を楽しく[日]毎月第2木曜日13:30〜17:30[会]林間学習センター[講・出]小嶋萬棒【まんぼう】氏[費]月会費1,000円[問]上田TEL(275)1967。

 

コール・コサージュ

女声コーラス、合唱発表[日]月3回木曜日9:40〜11:40[会]保健福祉センターほか[対/定]成人女性[講・出]星野敦子氏[費]月会費2,500円[問]土橋【つちはし】TEL(275)0926。

 

文章サークルかっこう

美しい日本語でつづる[日]毎月第1・3土曜日9:00〜11:00[会]林間学習センター[講・出]内藤敏男氏[費]入会金1,000円、月会費1,000円[問]佐川TEL(276)6070。

 

シャ・イニング

講師と「楽しく、しっかり」健康体操[日]月4回火曜日10:00〜12:00(第1週は12:00〜13:00)[会]柳橋コミセン[対/定]女性[費]入会金100円、月会費1,200円、1回100円[問]松本TEL090(8506)9631。

 

書好【しょこう】会

漢字書道[日]毎月第1・3金曜日13:30〜15:00[会]保健福祉センター[対/定]原則60歳以上(初心者歓迎)[講・出]竹内鳳仙【ほうせん】氏[費]入会金1,000円、月会費2,000円[問]中島TEL(267)9484。

 

ツーセブン

フォークダンス[日]毎週木曜日10:00〜12:00[会]上和田コミセン[対/定]女性(見学歓迎)[講・出]小宮まり子氏[費]月会費1,000円[問]高野TEL045(801)1566。

 

やまと書楽会

楷書や行書を毛筆で基礎から楽しく学ぶ[日]毎月第2・4火曜日9:00〜11:00[会]文化創造拠点シリウス6階生涯学習センター[対/定]市内在住者(高齢者歓迎)[講・出]昆野龍堂【こんのりゅうどう】氏[費]月会費1,500円[問]松下TEL(26 4)8460。

 

ニュートリノクラブ

量子力学を楽しく学ぶ科学サークル[日]毎月第1・3土曜日13:40〜15:40[会]保健福祉センター[対/定]10歳以上(小学生は保護者同伴)[費]入会金500円、月会費1,000円[問]廣田【ひろた】TEL(264)1666。

 

陶和会【とうわかい】

陶芸[日]毎月第1・3土曜日13:30〜17:00[会]林間学習センター[講・出]塩見薫氏[費]月会費2,000円(別途実費負担あり)[問]管【かん】TEL090(4390)1290。

 

福陶会

陶芸[日]毎月第1・3火曜日13:00〜15:30[会]保健福祉センター[対/定]60歳以上[費]月会費500円[問]鈴木TEL(275)2466。

 

 

P10-11

※対象の設定がないものはどなたでも。費用の記載がないものは無料です。

[日]=日時 [会]=会場 [対/定]=対象/定員 [費]=費用 [持]=持ち物 [申]=申し込み方法 [問]=問い合わせ

 

市民の掲示板

年末年始に伴い「市民の掲示板」の締め切りが早まります

発行号

締切日

来年1月15日号

11/27(月)

2月1日号

12/15(金)

※欄外もごらんください。

 

ファクス、はがき、Eメールで申し込む催しは、「イベント名、希望日、住所、氏名、電話番号」を記載してください。

 

小品盆栽展示会

盆栽の観賞(撮影自由)、盆栽の育て方

[日]11/25(土)・26(日)9:30〜21:00(26日は16:00まで)[会]グリーンアップセンター[申]不要[問]小品盆栽愛好会・中村TEL(274)7019。

 

瑶遊倶楽部【ようゆうくらぶ】書道作品展と無料体験

(1)展示、(2)体験〜いぬ年の年賀状を書く[日](1)11/25(土)〜12/9(土)10:00〜18:00(水曜日を除く、12/9は16:00まで)、(2)11/27(月)10:30〜12:00・13:00〜15:00[会]ぷらっと中央林間[申]不要[問]同倶楽部・安冨TEL(273)0005。

 

フレンズダンスパーティー

限定&一般トライアル、リボン抽選会[日]11/25(土)13:20〜16:20[会]保健福祉センター[対/定]100人[費]700円[持]ダンスシューズ[申]不要[問]フレンズ・山田TEL090(2449)4952。

 

屋根・外壁塗り替えセミナー

塗り替え施工のノウハウを説明[日]11/ 26(日)10:00〜12:00[会]勤労福祉会館[対/定]20人[申]電話で(一社)市民講座運営委員会・臼井TEL0120(689)419へ。

 

ファミリーサポートフェスタ

体操、育児相談、リトミックなど[日]11/26(日)10:30〜12:30[会]勤労福祉会館[対/定]200人[申]不要[問]ファミリーサポートセンター・小林TEL(264)5726。

 

おひるねアートmakana【まかな】

(1)季節の撮影会、(2)バースデー撮影会[日](1)11/28(火)13:00〜15:00、12/1(金)10:00〜12:00・3(日)11:00〜13:00(1組30分)、(2)12/14(木)11:00〜13:00(1組20分)[会]いずれも勤労福祉会館[対/定](1)おおむね2か月以上の子と保護者、(2)6か月・1歳・2歳の誕生日前後の子と保護者/先着(1)各8組・(2)6組[費]各3,000円(衣装代含む)[持]カメラ[申]Eメールohiruneart.makana@gmail.comで同アートmakana・しもいへ[問]しもいTEL090(5822)7583。

 

若者就労個別相談会

就労しようとする若者を支援[日]11/30(木)10:00〜17:00[会]文化創造拠点シリウス6階生涯学習センター[対/定]15歳〜39歳の無職の人/先着6人[持]筆記用具[申]11/ 29(水)までに電話で県央地域若者サポートステーション・廣瀬【ひろせ】TEL(297)3067へ。

 

囲碁愛好会

囲碁で脳の活性化[日]11/30〜12/21の毎週木曜日13:00〜17:00(全4回)[会]下草柳コミセン(予定)[対/定]60歳〜70歳ぐらいの人/先着10人[費]500円[申]不要[問]囲碁愛好会・浅水【あさみず】TEL(264)1041。

 

はじめよう男のお茶

茶道教室[日]12/2(土)9:30〜11:30[会]渋谷学習センター[対/定]初心者の男性/先着10人[費]1,500円[持]白い靴下[申]電話で立翠【りっすい】会・岩瀬TEL(267)4655へ。

 

雅楽楽器無料体験

雅楽楽器(笙【しょう】、ひちりき、龍笛【りゅうてき】)の体験[日]12/2(土)12:00〜15:30[会]文化創造拠点シリウス6階生涯学習センター[対/定]初心者/各楽器先着3人[持]筆記用具[申]Eメールsakaigawagakuso@gmail.comで境川楽所【がくそ】・松永へ[問]松永TEL080(4937)9144。

 

木村純 ギターライブ

ボサノバコンサート[日]12/2(土)13:30〜15:00[会]障害者自立支援センター[申]不要[問]同センター・川角【かわすみ】TEL(265)5198。

 

大人のための楽しい体操教室

心と身体の疲れを取るつぼ押し健康体操[日]12/6(水)・8(金)・15(金)・20(水)13:30〜15:30(全4回)[会]渋谷学習センター[対/定]先着5人[費]各回200円[持]飲み物、タオル[申]電話で生涯学習一定【いちじょう】の会・有井TEL(268)2488へ。

 

手工芸展示・体験講座

パンフラワー・パッチワークなど[日]12/7(木)〜9(土)10:00〜16:00(9日は15:00まで)[会]渋谷学習センター[費]講座によっては実費負担あり(〜500円)[申]不要[問]南地区ボランティア講師の会・溝口TEL090(1557)1259。

 

スペースレザミダンスパーティー

ミキシング2回、限定トライアル、一般[日]12/7(木)13:20〜16:20[会]保健福祉センター[対/定]80人[費]800円[申]不要[問]スペースレザミ・日詰【ひづめ】TEL090(4064)8030。

 

グリーンサークルダンスパーティ

社交ダンスで地域の人と交流[日]12/9(土)13:30〜16:00[会]つきみ野学習センター[対/定]市内在住者/先着50人[費]500円[持]ダンスシューズ[申]不要[問]社交ダンスグリーンサークル・渡辺TEL(263)4499。

 

おりがみ講習

クリスマスと十二支を折る[日]12/10(日)13:00〜15:00[会]文化創造拠点シリウス6階生涯学習センター[対/定]小学生以上/先着30人[持]はさみ、筆記用具[申]11/30(木)までに電話でおりがみサークル・成田TEL(263)7988へ。

 

おやこ★クリスマス★コンサート

打楽器体験、グランドピアノと創作絵本[日]12/10(日)13:30〜15:00[会]渋谷学習センター[対/定]小学3年生以下は保護者同伴(同伴できる未就学児は3人まで)/先着200人[費]中学生以上1,500円、3歳〜小学生は500円[申]12/9(土)までにEメールoyakopiano@yahoo.co.jpでおやこで楽しむピアノコンサート企画委員会・山口へ[問]山口TEL(262)3476。

 

詩吟体験講習会

漢詩、和歌を楽しく吟じる練習[日]12/ 10(日)14:00〜16:00[会]林間学習センター[対/定]中学生以上/先着15人[持]筆記用具[申]電話で紫岳【しがく】会大和・越光【こしみつ】TEL(208)2554へ。

 

ヴァンドルディ・ダンスパーティ

長島キーボード演奏・軽食・抽選会ほか[日]12/14(木)13:45〜16:40[会]勤労福祉会館[対/定]先着60人[費]1,500円[申]電話でヴァンドルディ・吉田TEL080(5050)2115へ。

 

のびのび倶楽部【くらぶ】体験講習会

生伴奏での体操や楽器を使った脳トレ[日]12/19(火)11:00〜12:30[会]つきみ野学習センター[対/定]30人[持]上履き、タオル、飲み物[申]不要[対/定]同倶楽部・花井TEL(244)0787。

 

大和おやこ劇場第270回例会

コメディ・クラウン・サーカス[日]来年1/28(日)14:00〜15:30[会]文化創造拠点シリウス内芸術文化ホール(メインホール)[対/定]3歳以上の子と保護者[費]入会金200円、月会費1,400円[申]1/26(金)までに電話で大和南部おやこ劇場・杉本TEL(269)2247へ。

 

はじめての俳句体験講座

俳句の基礎を学び俳句会を体験[日]来年1/30、2/6の火曜日13:30〜16:30(全2回)[会]文化創造拠点シリウス6階生涯学習センター[対/定]市内または近隣市在住の成人/先着10人[持]ボールペン、ノート[申]電話でさくら俳句会・長嶺TEL(276)8690へ。

 

 

 

YAMATO ART【アート】100プロジェクト TEL(260)5222 文化振興課

 今号では、市内で活動する文化芸術団体が、11/26(日)〜12/16(土)に開始する催しを紹介します。

※最新情報は市のホームページでお知らせしています。

 

●呈【てい 】茶席

[日]11/26(日)10:00〜15:00[会]慈緑庵(多胡記念公園内)[費]300円[申]不要[問]慈緑庵TEL(276)5808。

●第44回林間楽語会

[日]11/26(日)14:30〜16:00[会]つきみ野学習センター[申]不要[問]同会実行委員会・児玉TEL090(1847)3895。

●第47回朗読の会

[日]11/30(木)13:30〜[会]つきみ野学習センター[申]不要[問]朗読わたげの会・伏見TEL(274)5363。

●三宅麻美【まみ】ベートーヴェンリサイタル

[日]12/1(金)19:00〜20:15[会]文化創造拠点シリウス内芸術文化ホール(サブホール)[費]2,000円(学生は1,500円)[申]クラシックネットワークTEL(293)7315へ要問い合わせ。

●第66回いけばな諸流展

[日]12/2(土)・3(日)10:00〜16:00[会]文化創造拠点シリウス1階ギャラリー[申]不要[問]大和華道協会・大垣TEL(267)4153。

●あわてんぼうのクリスマス会

[日]12/2(土)10:30〜12:00頃[会]林間学習センター[申]不要[問]同学習センターTEL(274)4361。

●ギターコンサート

[日]12/2(土)14:00〜16:00[会]画廊喫茶オルセー(鶴間2-3-20)[費]1,500円[申]伊達TEL090(1650)1345へ要問い合わせ。

●フルートコンサート

[日]12/3(日)13:00〜16:00[会]画廊喫茶オルセー[申]不要[問]同喫茶・有山TEL(27 4)5623。

●第3回やまと歌声まつり

[日]12/5(火)13:00〜16:00・17:00〜20:00[会]いずれも渋谷学習センター[費]各1,200円[申]歌遊び会・長島TEL090(2528)3011へ要問い合わせ。

●美しい食卓の器展

[日]12/5(火)〜10(日)10:00〜18:00(10日は17:00まで)[会]画廊喫茶オルセー[申]不要[問]同喫茶・有山TEL(274)5623。

●exhibition【エキシビジョン 】 Christmas【クリスマス

[日]12/5(火)〜16(土)11:00〜18:00(16日は16:00まで)[会]ぎゃらりー二桜舎【におうしゃ 】(中央林間2-10-9-101)[申]不要[問]同ぎゃらりーTEL(273)5113。

●6人の仲間たち展

[日]12/12(火)〜23(祝)10:00〜18:00(12日は13:00から)[会]画廊喫茶オルセー[申]不要[問]同喫茶・有山TEL(274)5623。

●冬のコンサート

[日]12/16(土)14:00〜20:00[会]文化創造拠点シリウス内芸術文化ホール(メインホール)[費]当日券2,800円、前売り券2,500円、学生券1,000円[申]大和市音楽家協会事務局TEL070(3523)7068へ要問い合わせ。

 

 

知って得する食育

第3回 ベジファースト・ラスト15「まず野菜 最後は残さず ごちそうさま」

12月・1月は強化月間

 

「ベジファースト・ラスト15」は、市が独自に行っている取り組みで、健康増進と食に感謝する心の醸成を目的とした食育活動です。今年度は7・8・12・1月を強化月間として、市内の飲食店や市民の皆さんに普及啓発をしています。

 

ベジファースト〜まずは野菜を食べる

 「ベジファースト」とは野菜を先に食べること。野菜(食物繊維)を先に食べることは、血糖値の急な上昇とインシュリンの大量分泌を抑え、糖尿病を予防します。また、おなかに余裕があるうちに食べることで野菜をたくさん取ることができ、白米や肉類などの食べる量を抑えられるため、肥満予防にもつながります。「ベジファースト」には生活習慣病予防の効果が期待できるといえます。また、よくかむことでだ液が分泌され、虫歯や認知症予防の効果もあります。

 

ラスト15〜最後の15分は感謝の気持ちで食事を楽しむ

 「ラスト15」は、宴会や会食の終盤15分間のこと。この時間帯になると、食事に手を付けず、歓談に没頭しがちですが、最後の15分は食事時間として料理を楽しみましょう。食べ物を大切にして食べ残しが減れば、ごみの減量にもつながります。

 皆さんもこの機会に「ベジファースト・ラスト15」を実践してみませんか。

 

 

P12-13

※対象の設定がないものはどなたでも。費用の記載がないものは無料です。

[日]=日時 [会]=会場 [対/定]=対象/定員 [講・出]=講師・出演者[費]=費用 [持]=持ち物 [申]=申し込み方法 [問]=問い合わせ

 

情報のページ

 

催し

年中行事「ヨーカゾー」

TEL(278)3633 つる舞の里歴史資料館

網目のある籠(目籠)を軒先に立て厄災を追い払う行事「ヨーカゾー」を紹介[日]11/25(土)〜12/10(日)10:00〜16:00(月・火曜日は休館)[会]下鶴間ふるさと館[申]不要。

 

中央林間手づくりマルシェ 17秋冬コレクション

TEL(260)5167 イベント観光課

手作り品やアート作品の販売市。クラフト体験や焼き菓子、手作り品素材などの販売もあり[日]11/26(日)10:00〜16:00(雨天時は12/3(日)に延期)[会]中央林間駅東側[申]不要。※専用ホームページ(http://www.craftmarche.com/)もごらんください。

 

わかもの就職支援セミナー

TEL(260)5135 産業活性課

(1)働くうえで必要不可欠なコミュニケーション力の向上、(2)採用担当者に一緒に働きたいと思われるための面接対策[日]11/30(木)(1)10:00〜13:00・(2)14:00〜17:00[会]いずれも勤労福祉会館[対/定]就職を目指す39歳以下の人/各回30人(定員を超えた場合は抽選)[申]11/28(火)までに電話でかながわ若者就職支援センター事務局TEL045(548)9791へ。セミナー名、開催日時、氏名、年齢、電話番号を記載しファクス045(548)9795も可。

 

ギャラリートーク 1ポイント

TEL(278)3633 つる舞の里歴史資料館

いずれも[申]不要/「工芸品に見る鳥」▼[日]12/2(土)14:00〜15:00[会]つる舞の里歴史資料館[講・出]大和市文化財保護審議会会長 金子皓彦【てるひこ 】氏/「シンブルのはなし」▼[日]12/9(土)14:00〜15:00[会]下鶴間ふるさと館[講・出]シンブル(西洋指ぬき)研究家 菅野【かんの 】良男氏。

 

自閉症療育講座

TEL(260)5673 すくすく子育て課

「自閉症を知ろう〜はじめの一歩」[日]12/5(火)10:00〜12:00[会]地域医療センター[対/定]子ども同伴不可[講・出]臨床心理士[持]筆記用具[申]不要。

 

幼児・児童用ヘルメット購入助成自転車安全利用講習会

TEL(260)5118 道路安全対策課

交通ルールとマナーを学ぶ。ヘルメットの購入助成(上限2,000円)申込書の配布、自転車点検整備に保険が附帯されたTSマーク助成(1,000円・新車購入時は500円)の特典もあり[日]12/5(火)10:30〜11:30[会]林間学習センター[対/定]市内在住の13歳未満の子の保護者/先着40人[持]筆記用具、運転免許証など参加者の住所と氏名が確認できるもの[申]電話で。

 

パソコン楽々塾

いずれも[会]シルバー人材センター(中央4-1-14)[申]締切日までに電話で同センターTEL(263)8600へ。※市の所管は高齢福祉課TEL(260)5611/パソコン・タブレット・スマホ相談▼[日]12/6・20いずれも水曜日9:30〜11:30・14(木)13:30〜15:30[対/定]各先着4人[費]1時間700円[持]筆記用具、相談したい機器[申]各開催日の3日前まで/半日パソコン体験講座▼起動・終了操作、パソコンでできること[日]12/6(水)13:30〜16:30[対/定]未経験者/先着6人[費]1,000円[持]筆記用具、ノートパソコン持ち込み可[申]12/1(金)まで/Office【オフィス 】をタブレットで操作▼ワード・エクセルをタブレットで操作[日]12/13・20の水曜日13:30〜16:30(全2回)[対/定]タブレット保有者/先着6人[費]4,200円[持]筆記用具、タブレット[申]12/8(金)まで。

 

第13回大和市安全なまちづくり推進大会

TEL(260)5118 道路安全対策課

交通安全・防犯・防火の各団体による推進大会。功労者表彰や安全安心ポスターコンクール表彰、団体の活動紹介など[日]12/9(土)10:00〜11:30[会]保健福祉センター[申]不要。

 

元日本代表に教わる! 小学生アルティメット教室

フライングディスク(いわゆるフリスビー)を投げて戦う競技スポーツ・アルティメットを習う[日]12/9(土)10:00〜12:00[会]大和なでしこスタジアム(大和スポーツセンター競技場)(雨天時は競技場雨天走路で実施)[対/定]市内在住・在学の小学生(初心者歓迎)/60人(定員を超えた場合は抽選)[講・出]元日本代表選手・監督[持]動きやすい服装、運動靴(スパイク可)、タオル、飲み物[申]12/2(土)(必着)までに往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、性別、年齢、学年、電話番号(市内在学の人は「在学」も)を記載し、〒242-0029上草柳1-1-1大和スポーツセンターへ。同センターのホームページからも可。[問]同センターTEL(261)6200。※市の所管はスポーツ課TEL(260)5763。

 

ふれあいの森ドッグラン 会員登録説明会

TEL(260)5450 みどり公園課

利用規約の説明、会員登録の手続きなど[日]12/9(土)10:30〜12:00[会]グリーンアップセンター[対/定]市内または隣接市在住者/40組(定員を超えた場合は抽選し、落選者のみに通知)[費]登録者1人、犬1頭につきそれぞれ市内在住者500円、隣接市在住者1,000円[持]犬鑑札と狂犬病予防注射済票(愛犬手帳でも可)、混合ワクチン接種済証(1年以内)、登録者全員の写真(縦3.5センチメートル×横2.5 )、飼い主本人を確認できる物(会員証の郵送希望者は、92円切手を貼った封筒も)[申]11/20(月)〜12/1(金)に電話で。※犬を連れての出席はできません。

 

中高年のための再就職支援講座

TEL(260)5135 産業活性課

(1)応募書類対策セミナー、(2)面接対策セミナー[日]12/21(木)(1)9:30〜12:00・(2)13:00〜16:00[会]いずれも勤労福祉会館[対/定]再就職を目指す40歳以上の人/各回40人(定員を超えた場合は抽選)[申]12/14(木)17:00(必着)までに、セミナー名と開催日時、住所、氏名、年齢、電話番号を記載し、ファクス045(321)0877または往復はがきで〒220-0004横浜市西区北幸1-11-15 11階ランスタッド(株)「中高年のための再就職支援講座」係へ。ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f70015/)からも可[問]ランスタッド(株)TEL045(311)6000。

 

英語翻訳スキルアップ研修会

TEL(260)5164 国際・男女共同参画課

市が作成する市民向けの案内文書や個人の公的証明書などを題材とした、日本語から英語への翻訳演習[日]来年1/13・20の土曜日10:00〜12:00(全2回)[会]市役所第一分庁舎3階[対/定]英検準一級程度の英語力があり、翻訳ボランティアに興味がある人/先着30人[講・出]MRI語学教育センター[申]直接または電話で大和市国際化協会TEL(260)5126へ。住所、氏名、電話番号を記載し、Eメールpal@yamato-kokusai.or.jpも可。

 

お知らせ

 

ひとり親家庭等医療費助成 現況届の提出を

TEL(260)5608 こども総務課

現在、ひとり親家庭等医療費助成を受けていて、児童扶養手当を受けていない世帯は、福祉医療証の更新のため現況届を提出してください。該当者には現況届を郵送済みです[申]11/30(木)(必着)までに現況届、健康保険証の写し、平成29年度所得証明書(今年1/2以降に市内に転入した人のみ)を直接または郵送で〒242-8601保健福祉センターこども総務課へ。※加入している健康保険などが変わった場合は、別途手続きが必要です。

 

植木の手入れ・除草・草刈り

来年1月〜3月分の標記作業を受け付けます[申]12/1(金)〜8(金)(土・日曜日を除く)に直接または電話でシルバー人材センターTEL(263)8600へ。※市の所管は高齢福祉課TEL(260)5611。

 

12/3〜9は「障害者週間」

TEL(260)5665 障がい福祉課

同週間は、国民に広く障がい者の福祉について関心と理解を深めてもらうとともに、障がい者に社会、経済、文化などあらゆる分野の活動に積極的に参加してもらおうと設けられたものです。すべての人たちが互いに理解し、支え合う社会作りを推進しましょう。

 

自立相談窓口をご利用ください

TEL(260)5615 生活援護課

「仕事をしたいが何から始めればよいか分からない」「仕事を辞めて家賃が払えなくなりそう」「家計のことで悩んでいる」といった、仕事や生活についての相談を受け付けます。専門のスタッフがあなたの悩みに寄り添って、一緒に考え、解決のお手伝いをします。お気軽にご相談ください。周囲でお困りの人がいれば、同窓口をご紹介ください[日]平日(祝日・年末年始を除く)8:30〜17:00[会]保健福祉センター[対/定]経済的に困っている市内在住者(生活保護受給者を除く)/自立相談専用電話▼TEL(200)6177。

 

環境保全のために「アイドリング・ストップ」を

TEL(260)5106 生活環境保全課

荷物の積み下ろしや駐車場などでの駐停車時に、エンジンを停止することを「アイドリング・ストップ」といいます。アイドリングは、悪臭や騒音が近隣の迷惑になるだけでなく、排ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)や浮遊粒子状物質(SPM)、二酸化炭素(CO2)などが光化学スモッグや酸性雨、地球温暖化などの環境汚染の原因になります。環境保全のため、アイドリング・ストップを実践しましょう。

 

ハロートレーニング 〜公共職業訓練

TEL(260)5135 産業活性課

ポリテクセンター関東では、就職を目指す人を支援するため、機械系、電気・電子系、居住系職種の職業訓練を実施しています(見学会もあり)。詳しくは同センターへお問い合わせください[問]ポリテクセンター関東訓練第一課(横浜市旭区南希望が丘78)TEL045(391)2848。

 

神奈川県中小企業制度融資「小規模クイック融資」のご活用を

TEL(260)5135 産業活性課

[対/定]従業員30人(卸売業・小売業・サービス業は10人)以下の会社または個人事業者/限度額▼2,500万円/期間・利率▼1年以内:金融機関固定の金利、1年を超え7年以内:年2.1パーセント以内(来年3月まで)の固定金利または金融機関所定の変動金利。※このほかにもさまざまなメニューがあります。詳しくは県産業労働局金融課TEL045(210)5677へ。

 

募集

 

燃やせるごみ収集員(非常勤職員)を募集

TEL(269)1511 収集業務課

業務内容▼燃やせるごみの収集業務(作業着、安全靴などは貸与)/勤務期間・時間▼12/25(月)〜来年1/11(木)のうち10日間程度(12/29〜来年1/3と8日を除く)8:00〜15:00(時間外勤務あり)/賃金▼時給1,240円[講・出]10キロメートル以上の歩行収集ができ、体力に自信がある18歳以上の人/5人[申]事前連絡のうえ、11/30(木)(必着)までに履歴書を本人が直接持参または郵送で〒242-0026草柳3-12-1環境管理センター収集業務課へ。

 

大和市明るい選挙推進協議会ボランティア委員を募集

TEL(260)5542 選挙管理委員会事務局

選挙の啓発活動や期日前投票の立ち会いなどをするボランティアを募集。年に2〜3回の会合もあり/任期▼来年4/1〜平成32年3/31[対/定]18歳以上の市内在住者/10人程度/選考方法▼書類選考、面接[申]12/8(金)(必着)までに応募用紙を直接または郵送で〒242-8601市役所選挙管理委員会事務局へ。インターネットによる電子申請も可。※応募用紙は同局で配布するほか、市のホームページからダウンロードもできます。選考結果は、応募者全員に通知します。

 

 

冬のおもしろ科学館2017を開催

TEL(260)5213 教育研究所

実験やものづくりなどの体験を通して科学の楽しさを体で感じ、子どもたちの科学への夢を育む冬のおもしろ科学館2017を開催します/科学体験ブース出展予定▼ふれあいミニ水族館、コップロボットをつくろう、飛ぶ種の模型を作ろう〜種が旅するかたちを考えよう、見て聞いて触って楽しむ科学発表、科学の不思議を体験しよう、など[日]12/3(日)10:00〜15:00[会]文化創造拠点シリウス6階生涯学習センター[対/定]小学生以上[申]不要。

 

 

P14-15

※対象の設定がないものはどなたでも。費用の記載がないものは無料です。

[日]=日時 [会]=会場 [対/定]=対象/定員 [講・出]=講師・出演者[費]=費用 [持]=持ち物 [申]=申し込み方法 [問]=問い合わせ

 

健康のページ

 

保健福祉センター

[健]:健康づくり推進課 TEL(260)5661〜3

[す]:すくすく子育て課 TEL(260)5609

※車での来場はご遠慮ください。

 

教室・相談

[す]1歳児育児教室

育児と食事、卒乳、トイレットトレーニング[日]12/6(水)10:00〜11:30[会]保健福祉センター[対/定]市内在住の1歳〜1歳3か月の子と保護者(保護者は2人まで)/先着25組[持]母子健康手帳、筆記用具[申]電話で。

 

[す]育児相談

保健師、管理栄養士による健康や育児、食事などの相談[日]12/13(水)9:30〜10:30[会]文化創造拠点シリウス3階屋内こども広場[対/定]市内在住者[持]母子健康手帳[申]不要。

※電話相談は随時受け付けています。

 

[す]2歳児歯科相談

歯科健診と虫歯予防、食事など[日]12/14(木)13:00〜・13:30〜[会]いずれも地域医療センター[対/定]市内在住の2歳〜2歳11か月の子/各先着20人[持]母子健康手帳、子どもの歯ブラシ[申]電話で。

 

 

AEDの日

TEL(260)5751 救急救命課

誰でも分かるAEDコーナー[日]12/2(土)10:00〜12:00(入退場自由)[会]中央林間とうきゅう(中央林間4-12-1)[申]不要。

※子ども同伴可。

 

 

[健]女性のための健康診査

[日]来年1/26(金)午前中(時間は後日通知)[会]地域医療センター[対/定]会社や学校などで健康診断を受ける機会がない市内在住の女性/80人(定員を超えた場合は抽選)[申]12/11(月)(必着)までに郵便番号、住所、氏名、生年月日、年齢、電話番号、希望する検査項目を記載し、ファクス(260)1156またははがきで〒242-8601保健福祉センター健康づくり推進課へ。電話またはインターネットによる電子申請も可/注意▼健康状態によって受診できない場合があります。詳しくはお問い合わせください。※保育あり(要予約)[対/定]生後6か月以上の未就学児。

 

検査項目

料 金

対 象

女性健康診査(検尿、血液検査など)

1,500円

昭和53年4/1〜平成12年4/1生まれ

追加で受けられる項目

結核(胸部レントゲン)

無 料

乳がん超音波※

1,200円

昭和53年4/2〜同63年4/1生まれ

子宮頸【けい】がん(細胞診)

900円

昭和53年4/1〜平成10年4/1生まれ

※平成29年度から「女性のための健康診査」で実施する乳がん検診は「超音波検査(エコー)」になりました。

 

 

[健]集団がん検診 5ポイント

いずれも[会]地域医療センター[対/定]定員を超えた場合は抽選[申]11/24(金)(必着)までに検診日、検査項目、郵便番号、住所、氏名、生年月日、年齢、電話番号を記載し、ファクス(260)1156またははがきで〒242-8601保健福祉センター健康づくり推進課へ。電話またはインターネットによる電子申請も可/注意▼現在、胃腸病や心臓病、高血圧などで治療中または経過観察中の人は、必ず主治医に確認してから申し込んでください。このほか、健康状態によって受診できない場合があります。受診の際は対象者に3月末に郵送済みの「平成29年度がん検診受診カード」を持参してください。詳しくはお問い合わせください。

 

検診日/定員

検査項目

費 用

対 象

 (1)来年1/27(土)/140人

乳がんマンモグラフィ(視触診併用)

2,000円

40歳以上の女性

 (2)31(水)/200人

肺がん

500円

40歳以上

胃がん(バリウム)

1,200円

大腸がん

500円

子宮頸がん(細胞診)

900円

20歳以上の女性

乳がん超音波

1,200円

30歳〜39歳の女性

※肺がん検診で、問診の結果たんの検査が必要と判断された場合は800円追加。

※受診は各項目とも年度に1回です。申し込み後の日程変更はご遠慮ください。

※協力医療機関での施設検診も実施しています(費用などが異なります)。

 

(2)と同時に結核検診(胸部レントゲン)を実施

[対/定]16歳以上の市内在住者(会社などで受診できる人を除く)[申]要問い合わせ。

風邪に似た症状、長引くせきに注意!

 

 

せっけんの使用にご協力を

TEL(260)5493 環境総務課

着色料や香料などの添加物を含まないせっけんは、環境への負担が少ないだけでなく、敏感肌やアレルギー体質の人も安心して利用できるとされています。市内公共施設でも、せっけんの利用を促進しています。せっけんの使用にご協力ください。

 

 

市民相談

組織名の記載がないものは市役所担当課 曜日の記載がないものは毎週月〜金曜日 [予]は予約制(当日予約はできません)。

 

市民一般相談▼TEL(260)5104

 専門相談については曜日が決まっているものもありますので、一度お問い合わせください。

 法律相談[予]、司法書士登記・法律相談[予]、税務相談[予]、公証相談[予]、成年後見専門相談[予]、不動産相談[予]、住宅相談[予]、行政書士相談、労働年金相談、マンション管理相談、行政相談、中高層建築物紛争相談、法律専門家に引き継ぐ多重債務相談

消費生活相談(消費生活センター)▼TEL(260)5120

人権相談(差別や嫌がらせなど)▼毎月第2・4木曜日午後/TEL(260)5175

創業・経営なんでも相談会[予](経営・新規分野への進出、創業など)▼毎月第1火曜日/TEL(260)5135

ヤングキャリアカウンセリング[予]▼(若年者就労相談)毎月最終火曜日/(仕事の困った何でも相談)奇数月第2土曜日/TEL(260)5135

知的財産相談[予]▼毎月第4木曜日午後/TEL(260)5135

中小企業下請あっせん相談▼毎月第3火曜日/大和商工会議所TEL(263)9111

高齢福祉相談▼TEL(260)5611

精神保健相談(保健師が対応)▼TEL(260)5665

保健福祉センター障がい福祉課と市役所1階に手話通訳者を配置▼市役所は毎週月曜日/TEL(260)5665 FAX(264)0123

障がい者相談支援事業「なんでも・そうだん・やまと」▼障害者自立支援センターTEL(265)5198(毎週月〜土曜日)/サポートセンター花音【かのん】TEL(268)9914、相談支援センター松風園TEL(272)0040、福田の里TEL(267)8425※就労相談は、障害者自立支援センターへ。

子育て何でも相談・応援センター▼TEL(260)5675

こどもの発達相談[予](未就学児対象)▼TEL(260)5673

大和市民自殺防止相談電話▼TEL(260)5674

配偶者などからの暴力に関する相談▼TEL(260)5638

ひとり親家庭などの相談▼TEL(260)5608(メール相談もあり)

社協ひまわり相談[予](心の健康相談など)▼毎週月・金曜日/社会福祉協議会TEL(260)5634

高年齢者の職業相談▼ハローワーク大和専門援助部門TEL(260)8609(部門コード:42♯)

育児相談▼各市立保育園4園、子育て支援センターTEL(267)9995

特別支援学級などの就学相談▼TEL(260)5210

ヤングテレホン▼TEL(260)5040

親と子の相談電話▼TEL(261)7830

不登校相談電話▼TEL(260)5034

いじめ110番フリーダイヤル▼TEL0120(874)255(メール相談もあり)

 

 

県厚木保健福祉事務所

大和センター

〒242-0021 中央1-5-26

TEL(261)2948 FAX(261)7129

※会場の記載がないものは[会]県厚木保健福祉事務所大和センター。

エイズ検査(電話予約)

[日]12/5〜26の毎週火曜日13:10〜16:10(相談は毎週月〜金曜日8:30〜12:00、13:00〜17:15)。

精神保健福祉相談(電話予約)

[日]12/7(木)・13(水)・28(木)いずれも13:30〜15:30[対/定]心の健康について相談したい人。

認知症相談(電話予約)

[日]12/19(火)13:30〜15:30[対/定]認知症などで困っている人とその家族。

妊婦・大人の歯ぐき検診(電話予約)

歯周疾患予防のための歯肉検診と歯磨き指導[日]12/20(水)9:30〜10:30[対/定]妊婦または39歳までの人[持]歯ブラシ、コップ(妊婦は母子健康手帳も)。

B・C型肝炎検査(電話予約)

[日]12/25(月)9:00〜10:30[対/定]市や会社が実施する肝炎ウイルス検査対象外の人。

女性の保健相談(電話)

女性の健康に関する相談[日]毎週月〜金曜日9:00〜12:00、13:00〜17:00。

専門栄養相談(電話予約)

[日]毎週月〜金曜日9:00〜12:00、13:00〜17:00[対/定]生活習慣病で合併症のある人や難病などで在宅療養している人。

 

 

善意の心

9/1〜30、市へ44万2,000円と物品1件の寄附がありました。大和市社会福祉協議会への寄附金は16万4,924円、寄託品は38件でした。温かい心をありがとうございました。 (敬称略)

◆市へ

保健福祉の充実に関する事業へ◇(社福)二津屋福祉会理事長 大谷賢二、木曽進、匿名1件/大和市新しい公共を創造する市民活動推進条例に基づく市民活動の推進に関する事業へ◇大和市全国県人会連合会会長 駒形光祥【こうしょう】、佐野誠一/奨学金給付に関する事業へ◇匿名1件/スポーツ振興に関する事業へ◇(一財)天文郷芸術文化財団代表理事 橋玉樹。

※大和市寄附条例に基づき受け入れた寄附については、市のホームページでも公開しています。

◆大和市社会福祉協議会へ

社会福祉のために◇藤田勉、匿名5件など/障がい福祉のために◇岡田稔/和田・渋谷西地区社協へ◇(有)肉の太田屋。

※大和市社会福祉協議会への寄附金・寄託品の情報は、社協だよりと社協ホームページに掲載しています。

 

 

12月の救命講習会 TEL(260)5751 救急救命課

(1)普通救命講習会T、(2)普通救命講習会V(小児・乳児の心肺蘇生法とAED使用法)、(3)上級救命講習会【対/定】いずれも中学生以上の市内在住・在勤・在学者/各先着(1)(3)30人・(2)16人【持】筆記用具。(1)と(3)は実技ができる服装で((3)は昼食も)【申】各締切日までに直接または電話で。住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号を記載しファクス(262)0119も可。※申込者が5人未満の場合、中止することがあります。※専用駐車場はありません。

 

講習会名

と き

ところ

申し込み締切日

(1)普通救命T

12/9(土)9:00〜12:00

市消防本部

12/1(金)

12(火)13:00〜16:00

桜森コミセン

5(火)

(2)普通救命V(講義)※

12/22(金)10:30〜12:00

文化創造拠点シリウス3階多目的室

12/15(金)

(3)上級救命

12/4(月)9:00〜17:00

市消防本部

11/27(月)

14(木)9:00〜17:00

12/7(木)

 

※保育についてはお問い合わせください。

 

 

P16

ココみてやまと

 

広報やまと 2017(平成29)年11月15日号

災害時の情報はFMやまと77.7MHzで

 

振り込め詐欺
本市史上最悪ペースで発生中!

9月末現在、人口当たりの発生数は県内市2位!(暫定値)

今年の発生件数は、統計開始後最多だった平成28年の53件を大きく上回る88件!

(大和市のみ・10月24日現在)

最大限の警戒を!

お金やキャッシュカードを渡す前に、こちらにご相談ください

振り込め詐欺相談窓口 TEL(260)7970【ナクナレ】

受付時間:8:30〜12:00、13:00〜17:00(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

※緊急時は迷わず警察署へ連絡を

 

[問]市役所生活あんしん課防犯地域コミュニティ担当TEL(260)5162 FAX(260)5138。

 

 

「やまとロボットフェスタ」を開催

 ロボットによるダンスショーをはじめ、ロボットバトルステージや操作体験など、

ロボットを身近に感じられるイベントです。ぜひお越しください。

と き▼12月16日(土)

午前10時〜午後4時

ところ▼文化創造拠点シリウス内芸術文化ホール(サブホール)・         6階生涯学習センター

申し込み▼不要。

 

ロボット工作教室、プログラミング体験教室も開催

 同日同会場で(1)ロボット工作教室、(2)プログラミング体験教室を開催します。

対象/定員▼市内在住・在学の(1)小学生/120人・(2)小学4年生〜中学3年生/60人(いずれも定員を超えた場合は抽選し、結果を全員に通知)

費 用▼(1)500円

申し込み▼12月7日(木)までにインターネットによる電子申請で。

 

[問]市役所産業活性課企業活動サポート担当TEL(260)5135 FAX(260)5138。

問い合わせ

市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る