サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>シニアライフ・介護>生きがい・社会参加>高年齢者向けサービスに関するお知らせ

ここから本文です。

高年齢者向けサービスに関するお知らせ

高年齢者の仕事探し

ハローワーク大和では、高齢の方の雇用の安定確保を目指し、専門援助部門を設けています。
※同コーナーは、市役所本庁舎ならびに保健福祉センターとは別の機関・建物となりますので、ご注意ください。問い合わせ先は、次のとおりです。
受付時間 月曜日から金曜日 午前8時30分〜正午、午後1時〜5時まで
(祝祭日を除く)
受付場所 ハローワーク大和
(大和市深見西3-3-21)
電話 046-260-8609(ハローワーク大和)
業務内容 求人内容はハローワーク大和の情報です。

老人福祉センターの利用(サークルカレンダー)

老人福祉センターに登録している団体は、各部屋の利用申込をすることができます。
3ヶ月前の1日から10日(ただし、土・日・祝日及び12月29日〜1月3日を除いた日)
老人福祉センター受付(保健福祉センター3階)

団体使用申請(承認)書

【抽選申込時(月初):団体使用申請(承認)書 (Wordファイル)

【抽選終了後(随時):団体使用申請(承認)書 (Wordファイル)

・利用希望の部屋や利用希望日が重複した場合は、抽選により決定します。
・抽選後の空き部屋の申込は随時、先着順に受け付けます。

※現在登録されているサークルはこちら「サークル一覧」(PDFファイル)
※各部屋の申込前の予定表についてはこちら「サークルカレンダー」(PDFファイル)
※各部屋の申込後の抽選結果についてはこちら「サークルカレンダー」(PDFファイル)

注.上記「サークルカレンダー」をクリックしても先月分しか表示されない場合、
画面を更新すると、最新の内容が表示される場合がありますので、お試しください。
更新の方法は、ご利用の端末、ブラウザによりますが、このページ上で、
パソコンの場合「F5」キーを押す等、スマートフォンの場合はメニュー等から行えます。
更新しても、改善されない場合は、しばらく時間をおいて試すか、お使いのパソコン、
スマートフォンのメーカーや購入店にお問い合わせください。

注.サークルカレンダーについては、公開時点のものになります(現時点のものではありません)
そのため、実際の申込時には上記の予約状況と異なっていることがございます。
サークルに関することについては、老人福祉センター(電話:046-260-5652)へご連絡ください。

※現在の老人福祉センターの運営については、下記のとおりです。
  ・保健福祉センター3階 栄養指導室を除く各部屋(集会室、教養娯楽室、第1講座室、第2講座室、機能訓練室)を利用できます。
   (栄養指導室については、食事に伴う新型コロナウイルスの感染リスクが高く、安全に運営できないことから利用できません。) 
 ・各部屋とも定員制限があり、加えて、3密の防止、マスク着用、手洗い、手指消毒、換気、サークル会員の検温記録、名簿作成等の
   留意事項を守った上での利用となります。こちらにつきましては、利用時に誓約書をご提出いただきます。
 ・個人利用(健康器具コーナー、浴室等の利用)は中止しています。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止、また安全・安心にご利用いただくため、上記のとおり、運営することとなりました。心待ちにされて
 いる方々には、大変申し訳ございませんが、再開までの間、今しばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

民間バスの借上げ助成

平成26年4月より、60歳以上の方々が民間バスを借り上げて団体活動を行う場合に「生きがい活動」支援を目的として、民間バスの借り上げ料を助成いたします。

※事前の申請、決定が必要です。概ね1ヶ月前までに申請手続きをお願いいたします。

利用資格

大和市内在住の60歳以上の方で、20名以上の参加者で構成された団体での申請になります。
(※「59歳以下の方」や「市外の方」を含む場合は対象外です。)

利用条件

・申請する団体が、民間バスを借り上げ、自主的に企画実施するものを対象としています。

(旅行会社が企画募集するバスツアー等の参加は対象外です)

・助成する対象経費は、民間バスの借り上げ料です。

(有料道路、駐車場料金、食事の費用、宿泊代等は含みません。)

・利用回数:1年度内で、1団体につき、1回あたり30,000円を上限として、2回までになります。

※宿泊を伴う場合、1回あたり60,000円を上限とすることも可能です。その場合は、1団体につき、年間1回までの申請になります。

・その他:旅行傷害保険は皆さまでご加入願います。

申請・報告

の流れ

1.予定日の概ね1ヶ月前までに、申請書、計画書、参加者名簿、民間バスの借り上げ料が分かる見積書を添えて、【申請書、計画書、参加者名簿の書式はこちら(Wordファイル) 、 記入例はこちら(Wordファイル)】を人生100年推進課窓口に提出してください。

【参考:バス事業者様へ依頼する書式こちら(PDFファイル)

2.助成の適否の結果を、市から送付いたします。

〜民間バスを借り上げて事業を実施〜

3.完了後、10日以内に、実績報告書、助成金交付請求書、民間バス借り上げ料がわかる領収書を添付して【実績報告書、助成金交付請求書の書式はこちら(Wordファイル) 、 記入例はこちら(Wordファイル)】人生100年推進課窓口まで提出してください。

4.請求書にある振込口座に助成費を振込いたします。

その他

助成決定後に、計画等の変更や、中止になった場合は、所定の書式の提出が必要ですので、人生100年推進課までご連絡ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 人生100年推進課 (保健福祉センター5階 案内図) 
 
住 所:〒242-0004
大和市鶴間1−31−7(大和市保健福祉センター5階)
電 話:長寿福祉係 046-260-5611 いきいき推進係 046-260-5613 認知症施策推進係 046-260-5612

ページの先頭へ戻る