サイト表示切替
検索の仕方

ホームライフイベントシニア・高齢者>日常生活で介助が必要な方とご家族>「認知症になっても 安心やまと」(認知症ケアパス)パンフレットを作成しました

ここから本文です。

「認知症になっても 安心やまと」(認知症ケアパス)パンフレットを作成しました

 

「認知症になっても 安心やまと」(認知症ケアパス)とは

認知症は、進行とともに状態が変化する病気のため、その状態に応じて適切な支援をうけることが大切です。
どのような状態の時に、どのような支援が必要になるのか目安を示したものが認知症ケアパスです。
認知症の気づきから常に介護が必要な状態まで、その相談窓口と、進行に合わせて利用できる医療や介護等のサービス、支援の流れを示しています。
認知症になっても、認知症の人やご家族が住み慣れた地域で安心して、必要かつ適切な支援を受けながら、暮らし続けられるよう、このパンフレットをご活用ください。
高齢福祉課窓口、各地域包括支援センターで配布しております。
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課 (保健福祉センター4F 案内図) 
住 所:〒242-0004
大和市鶴間1−31−7(大和市保健福祉センター4階)
電 話:高齢福祉担当 046-260-5611 いきいき推進担当 046-260-5613 認知症施策推進担当 046-260-5612

ページの先頭へ戻る