サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>シニアライフ・介護>トピックス>地域包括ケアシステム

ここから本文です。

地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステムは、地域の実情に応じて、高齢の方が可能な限り住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、医療、介護、介護予防、住まい及び自立した日常生活の支援が包括的に確保される体制のことです。≪第7期介護保険事業計画・高齢者福祉計画より抜粋≫

地域包括ケア支援システム(大和市)
※上記のリンク先は、かながわ福祉サービス振興会が運営しているHPです。

地域包括ケアシステムイメージ図

医療

高齢の方が可能な限り住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができよう、地域の特性に合わせた在宅医療等の充実や医療と介護の連携推進に努めています。

【市内の訪問等を行う医療機関】
病院・診療所(訪問等)のページはこちら
歯科診療所(訪問等)のページはこちら
薬局(訪問等)のページはこちら
訪問看護ステーションのページはこちら
※上記のリンク先は、かながわ福祉サービス振興会が運営しているHPです。

【神奈川県の医療情報検索】
かながわ医療情報検索サービスはこちら
※上記のリンク先は、神奈川県のHPです。

【やまと24時間健康相談】
市民の方に対して保健師・看護師等の資格を持った相談員による、24時間体制の電話健康相談(0120-244-810)を実施しています。
やまと24時間健康相談のページはこちら

【休日夜間の救急医療体制】
休日夜間の救急医療体制のページはこちら

【救急医療情報キット】
大和市では、病気や災害時に迅速に救急医療活動を受けられる態勢を整えるため、「救急医療情報キット」を無料で配布しています。
救急医療情報キットのページはこちら

【市の健康診断】
健康診断(特定健診・長寿健診)のページはこちら

【在宅医療・介護連携】
在宅医療・介護連携推進事業のページはこちら

【在宅医療等に関する相談窓口】
在宅医療等の相談窓口「大和市在宅医療・介護連携支援センター」(大和市医師会)のページはこちら
「在宅歯科医療地域連携室」(大和歯科医師会 訪問歯科診療)のページはこちら
 

介護

高齢の方が可能な限り住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、地域の特性に合わせた介護保険サービスの充実等に努めています。

【介護保険制度】
介護保険制度のページはこちら
介護保険施設のページはこちら
介護サービスについてのページはこちら
介護サービス事業者の検索ページはこちら(左のリンク先は、かながわ福祉サービス振興会が運営しているHPです。)

【介護保険に関することなどの相談窓口】
地域包括支援センター等の相談窓口のページはこちら
介護サービス相談員のページはこちら
介護保険課のページはこちら
 

介護予防

【介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)】
高齢の方が可能な限り住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるには、介護予防が重要であり、市では「介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)」を実施しています。
介護予防・日常生活支援総合事業のページはこちら

総合事業では、要支援に認定された方や生活機能の低下がみられる方が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての方とその支援を行う方が利用できる「一般介護予防事業」を行い、介護予防と日常生活の自立を支援します。
介護予防・生活支援サービス事業(事業対象者)のページはこちら
一般介護予防事業(全ての高齢の方が対象)のページはこちら

【健康遊具で介護予防!】
身近な公園で気軽に介護予防等のための運動が行えるよう、市内100か所以上の公園に健康遊具を設置しています。
「健康遊具で介護予防!」のページはこちら

【介護予防等の相談窓口】
介護予防等に関する相談窓口(地域包括支援センター等)のページはこちら

【認知症予防】
認知症予防として、「脳とからだの健康チェックの実施」、「コグニサイズ教室の開催」、「コグニバイクの設置」を行っています。
詳しくは、介護予防普及啓発事業のページ(認知症予防の項目)をご覧ください。
 

生活支援

高齢化の進行に伴い、介護を必要とする方が増加するとともに、介護は必要としなくても日常生活に支援を必要とする高齢の方も増加します。
高齢の方の状況に応じた様々な生活支援サービスの提供に努めます。

【高齢の方の居場所(サロン)や生活支援】
生活支援・高齢者の居場所(サロン)のページはこちら

【シルバ人材センター支援】
高齢の方の経験と能力を生かし、生きがいとして働く機会を提供している公益社団法人大和市シルバー人材センター(愛称:はつらつYamato)の運営を支援しています。
大和市シルバー人材センターのページはこちら(左のリンク先は、大和市シルバー人材センターのHPです。)

【おひとり様などの終活支援事業】
市では、ひとり暮らし等の理由により、自身の死後の葬儀や納骨先などの確保に不安を抱える市民の方々を対象に、その不安が解消されるよう『おひとり様などの終活支援事業』を実施しています。
おひとり様などの終活支援事業のページはこちら

【高齢福祉サービス】
生きがいづくりや社会参加のためのサービスや自立した生活を続けるためのサービスとしての「高齢者見守りシステム(緊急通報システム)」など、様々な高齢福祉サービスを実施しています。
高齢福祉サービスのページはこちら

【生活支援体制整備】
生活支援の充実に向けて、住民主体による家事援助や見守り、外出支援などの担い手として、高齢の方が活躍できる仕組みづくりを促進します。全市的な第1層協議体と日常生活圏域ごとに設置する第2層協議体があります。
生活支援体制整備事業(生活支援コーディネーター(支え合い推進員)・協議体)のページはこちら
設置済の第2層協議体の一覧はこちら(左記のリンク先は、かながわ福祉サービス振興会が運営しているHPです。)

【ご遺族支援コーナー】
ご家族でお亡くなりになった方がいた場合の手続きは、健康保険、税、年金など多岐に渡ります。どの窓口で、どの書類が必要か等をご案内するコーナーです。(原則事前予約が必要)
ご遺族支援コーナーのページはこちら
 

住まい

高齢の方が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、市営住宅、サービス付き高齢者住宅等の情報提供や、賃貸住宅への入居支援など、高齢の方の居住環境の充実に努めます。

【市営住宅等】
市営住宅のページはこちら
市営住宅の指定管理者である株式会社日立ビルシステムのページはこちら
市営・県営住宅入居募集のご案内のページはこちら

【あんしん賃貸支援事業】
住宅を借りたくても借りることが困難な高齢者や障がい者世帯に、賃貸住宅や不動産協力店を紹介する「あんしん賃貸支援事業」を実施しています。
あんしん賃貸支援事業のページはこちら

【サービス付き高齢者向け住宅等】
サービス付き高齢者向け住宅とは、高齢者単身・夫婦世帯が安心して居住できる住まいづくりを推進するために、国土交通省と厚生労働省が共同で創設した登録制度です。
サービス付き高齢者向け住宅等の情報提供のページはこちら

※特別養護老人ホーム等については、「介護保険施設のページ」をご覧ください。
 

認知症の取組み

認知症は、脳の障害によって、「記憶する」、「時間、場所、人などを確認する」などの能力が低下し、日常生活を送ることが難しくなる病気で、だれでも認知症になる可能性があります。
市では、認知症になっても安心して地域で暮らすことができるように、様々な取り組みを行っています。
【認知症の取組み】
認知症の取組み<認知症になっても安心して地域で暮らすために>のページはこちら
「認知症1万人時代に備えるまち やまと」宣言のページはこちら
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課 (保健福祉センター4F 案内図) 
 
住 所:〒242-0004
大和市鶴間1−31−7(大和市保健福祉センター4階)
電 話:高齢福祉係 046-260-5611 いきいき推進係 046-260-5613 認知症施策推進係 046-260-5612

ページの先頭へ戻る