サイト表示切替

ホームライフイベントシニア・高齢者>日常生活で介助が必要な方とご家族>助成・支援>認知症介護 Q&A

ここから本文です。

認知症介護 Q&A

本人のご家族や近隣にお住まいの方から、認知症に関することや認知症の方への対応について、よくご相談をいただく内容のQ&Aを作成しました。
質問は一問一答形式にしております。詳しい回答がご覧になりたい方は、「解説はこちら」をお読みください。
なお、こちらはあくまでも解答例ですので、介護について心配なことがありましたら、お住まいの地区を担当している地域包括支援センターやケアマネジャーにご相談ください。
市でも認知症に関する相談を、専用ダイヤル(認知症灯台 046-260-5641)で受け付けています。
ストレスや落ち込み度をチェックできるシステム「こころの体温計」もご利用ください。

Q&A一覧

Q.認知症にはどのような症状がありますか。
A.脳の細胞が障害され、記憶力や判断力などが低下します。
解説はこちら(pdf)

Q.家族が何度も同じことを言ったり聞いてきたりします。認知症でしょうか。
A.認知症は、日常生活に支障があるほどのひどいもの忘れが特徴の一つです。会話したことを忘れて、短い時間の中で、何度も同じ話を言ったり聞いたりする場合、認知症の可能性があります。
解説はこちら(pdf)

Q.家族のもの忘れが気になります。もの忘れ外来を受診した方が良いでしょうか。
A.認知症は脳の萎縮や、脳出血や脳梗塞、その他の病気の影響などが原因で発症します。適切な治療により、改善できる場合もありますので、かかりつけ医に相談し、脳神経内科、精神科など受診できると良いでしょう。
解説はこちら(pdf)

Q.家族が何度も同じことを言ったり聞いてきたりするのでいらいらします。どうすれば良いですか。
A.話をそらしたり、可能であれば対応する人を代わってもらったり、その場を一時的に離れたりして気持ちを落ち着かせましょう。
解説はこちら(pdf)

Q.家族が怒りっぽくなりました。どうすれば良いですか。
A.本人に対する声かけや対応の仕方で、怒る頻度は減ることがあります。
解説はこちら(pdf)

Q.親戚に介護保険申請を勧められますが、本人は拒否しています。申請した方が良いですか。
A.介護保険の認定申請は、必ずしなければならないものではありませんが、介護保険サービスなどを利用する際に必要となります。利用を考えているのであれば、申請した方が良いとい思います。
解説はこちら(pdf)

Q.本人がデイサービスに行きたがりません。どうすれば行ってくれますか。
A.本人の気持ちを確認しながら、デイサービスの利用に向け、声掛けの方法などを相談しましょう。
解説はこちら(pdf)

Q.本人がお風呂に入ることを嫌がります。どうすれば良いですか。
A.本人の機嫌が良い時に促してみましょう。
解説はこちら(pdf)

Q.本人が薬を飲み忘れてしまいます。どうすれば良いですか。
A.服薬カレンダーやケースを利用しましょう。
解説はこちら(pdf)

Q.本人から何度もご飯を食べたいと言われ、準備が大変です。
A.「いま食事の準備をしていますよ」と伝えたり、本人が体調を崩さない程度に、間食を準備したりしましょう。
解説はこちら(pdf)

Q.本人から、物がなくなったと何度も連絡があり、探すといつも出てきます。
A.認知症の人は、記憶力の低下により、物の管理が難しくなります。可能であれば本人の訴えを聞いたり、一緒に探したりしてみましょう。
解説はこちら(pdf)

Q.本人にお金を盗られたと訴えられます。どうすれば良いですか。
A.本人のお金が無くなった不安を聞いたり、一緒に探したりしましょう。また、本人の訴えを、いつも介護している家族ではなく、第三者が聞くことで落ち着くこともあります。
解説はこちら(pdf)

Q.本人が話さなくなり会話がありません。どうすれば良いですか。
A.本人が言葉を発することは難しくても、話しかけられていることは分かります。本人が好きなテレビや音楽などを利用し、本人に声をかけてみましょう。
解説はこちら(pdf)

Q.本人が1人で外出した後、帰ってこず、探しに行くことが増えました。どうすれば良いですか。
A.外出することを止めることは難しいです。本人の洋服の裏や持ち物に連絡先を書いておくことや、近所の人やよく行く店の人に本人の状況を伝えたり、市の制度を活用したりするなど、家族に連絡が来るように調整をしましょう。
解説はこちら(pdf)

Q.介護について家族や親戚に色々と言われることが負担です。
A.本人を含め家族で介護について話し合い、本人の意思を尊重しながら、主な介護者が最終的に介護方針やサービス内容を決定して良いと考えます。
解説はこちら(pdf)

参考文献

・『認知症の9大法則 50症状と対策』 杉山孝博著 平成26年7月31日 第3刷発行
・『認知症サポーター育成ステップアップ講座用テキスト』NPO法人地域ケア政策ネットワーク 全国キャラバン・メイト連絡協議会

問い合わせ

健康福祉部 人生100年推進課 (保健福祉センター5F 案内図) 
 
住 所:〒242-0004
大和市鶴間1−31−7(大和市保健福祉センター5階)
電 話:長寿福祉係 046-260-5611 いきいき推進係 046-260-5613 認知症施策推進係 046-260-5612

ページの先頭へ戻る