サイト表示切替
検索の仕方

ホームライフイベント入園・入学>相談・支援>こども110番の家

ここから本文です。

こども110番の家

概要

 学校教育課では、児童・生徒の登下校時において、痴漢、不審人物、いじめ、嫌がらせ、その他助けが必要な場合に、通学路に沿った家庭等に緊急避難所として協力していただき、児童・生徒の安全を確保し防犯体制の確立をめざすことを目的に、「こども110番の家」の表示板を作成しています。

協力していただく内容

1.緊急避難してきた児童・生徒を一時的に保護する。
2.児童・生徒から状況を聞き、大和警察署(261−0110)に連絡する。
3.児童・生徒の保護者・学校等に連絡して、家族等が迎えに来るまで保護する。

新規に協力していただけるかた

まずは、ご自宅の学区の中学校に連絡してください。
「こども110番の家」表示板をお渡しします。
人目のつくところに、表示板を設置してください。

表示板の交換

「こども110番の家」表示板が劣化あるいは損傷した場合は、ご自宅の学区の中学校に連絡してください。
 
※「こども110番の家」表示板の設置普及については、各中学校区で組織する「家庭・地域教育活性化会議」に協力いただいております。

問い合わせ

大和市教育委員会 教育部 学校教育課 (本庁舎2F 案内図
電話:046(260)5208

ページの先頭へ戻る