サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>救急医療・応急手当>救命講習会の再開について

ここから本文です。

救命講習会の再開について

4月より救命講習会を再開いたします。
ただし、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みて、中止する場合があります。

11月8日(月)午前9:30〜12:30、普通救命講習会Vを追加開催することとなりました。
開催場所は大和市生涯学習センター(シリウス)601講習室となります。



10月より広報やまとの発刊が毎月1日のみに変更となります。
これに伴い、救命講習会のご案内についても1日からに変更となります。

講習参加にあたっては、感染拡大防止のため、手指消毒、検温、健康チェックなどを事前に行っていただきます。
講習開催前のチェック表等の確認により安全が確保できないと判断した場合には、講習を中止することもございます。 
感染防止に留意した講習の実施のため、受講時のマスクの着用等にご理解、ご協力をお願いいたします。

講習内容変更点
・一人に1体づつの訓練用人形及び1台の訓練用AEDを使用して実施します。
・人工呼吸につきましては、体験実施はいたしません。

救命講習会を受講される皆様へ

【心肺蘇生法実技】
受講資格  :  大和市内に在住・在勤・在学の中学生以上の方
受講費     :  無料
講 習 日  : 下記参照。市の広報誌「広報やまと」にも掲載しています。
・軽装(実技のできる服装)でお越し下さい。
・筆記用具をご持参下さい。

★消防本部には駐車場はありません。★
自転車・バイクの駐輪は可能です。
公共交通機関のご利用を検討していただきますようお願いいたします。
 

講習会の種別について

[1] 上級救命講習会(8時間)
心肺蘇生法とAEDの使用方法を中心に応急手当を一日かけて学びます。
※上級救命講習は、普及員受講を希望される方を優先的に実施いたします。
昼食は各自ご用意下さい。
 
[2] 普通救命講習会T(3時間)
成人の心肺蘇生法とAEDの使用方法を学びます。
 
[3]普通救命講習会V(3時間)
小児・乳児・新生児の心肺蘇生法とAEDの使用方法を学びます。
 
[4] 応急手当普及員講習会(3日間)
所属する事業所や団体で応急手当普及活動を行う応急手当普及員を養成する講習です。

[5] 応急手当普及員再講習会(3時間)
応急手当普及員の認定を受けた方が受講する講習です。
認定を受けた後、3年以内に受講することで、認定日から3年間、認定期限が延長します。

 
 
 

公募での普通救命講習会T・Vへの参加申込み方法について

 1 電話の場合
申し込みいただく方の氏名・年齢・性別・自宅住所・電話番号をご用意下さい。
電話番号は、046−260−5751(救急救命課直通)です。
受付時間は平日(開庁日)の午前8時30分から正午及び午後1時から午後5時15分までです。
2 FAXまたはメールの場合 
普及講習受講申請書に必要事項を記載し、救急救命課までをお送り下さい。
複数名の申込みの場合は救命講習参加者名簿をご活用下さい。
FAX番号は、046−262−0119です。
番号違いのない様にお願いします。
FAX送信後、救急救命課に受信したかを必ず電話で確認して下さい。
 Eメールアドレス:sh_kyuuk@city.yamato.lg.jp
 

講習会開催日程について

2021年4月以降の救命講習日程表は、こちら⇒⇒⇒令和3年度救命講習日程表
[1] 上級救命講習会(8時間)
実施場所 : 消防本部3階(大和市深見西4−4−6 地図表示)
講習時間 : 午前9時から午後5時まで
(※講習開始の10分前までにお越しください。)

 
[2] 普通救命講習会T(3時間)
実施場所 : 消防本部3階(大和市深見西4−4−6 地図表示)
講習時間 : 午前日程は、9時から正午まで、午後日程は13時30分から16時30分まで
(※講習開始の10分前までにお越しください。)
定員各回8 名
※新型コロナウイルス感染症の状況により中止する場合がございます。
応急手当WEB講習を受講の方は、時間を短縮して講習受講が可能です。(WEB講習のリンクからご確認ください。)
WEB講習を希望する方は、午前講習の場合は10時10分から、午後の講習の場合は14時40分からの参加になります。
開始時間の10分前には集合していただきますようお願いいたします。

[3]1.普通救命講習V(3時間)
【消防本部で開催】
実施場所 : 消防本部3階(大和市深見西4−4−6 地図表示)
講習時間 : 午前9時から正午まで、午後の日程は13時30分から16時30分まで
(※講習開始の10分前までにお越しください。)
定員各回6名
新型コロナウイルス感染症の状況により中止する場合がございます。
応急手当WEB講習を受講の方は、時間を短縮して講習受講が可能です。(WEB講習のリンクからご確認ください。)
午前講習の場合は、10時10分から、午後の講習の場合は、14時40分からの参加になります。
開始時間の10分前には集合していただきますようお願いいたします。
 
2.普通救命講習V(3時間)
【大和市文化創造拠点シリウスで開催】

実施場所 : 大和市文化創造拠点シリウス 6階601会議室(大和市大和南1-8-1 地図表示)
講習時間 : 午前9時30分から12時30分まで(他の講習と時間が異なりますので注意してください)
講義午前9時30分から10時30分まで、実技午前10時40分から12時30分まで
(※講習開始の10分前までにお越しください。)
定員 各回6名 
※新型コロナウイルス感染症の状況により中止する場合がございます。
応急手当WEB講習を受講の方は、時間を短縮して講習受講が可能です。(WEB講習のリンクからご確認ください。)
応急手当WEB講習受講の方は、10時40分からの参加になります。
開始時間の10分前には集合していただきますようお願いいたします。

[4] 応急手当普及員講習会(3日間)
実施場所 : 消防本部3階(大和市深見西4−4−6 地図表示)
講習時間 : 午前9時から午後5時まで
(※講習開始の10分前までにお越しください。)
定員 最大8名まで。
   
[5]応急手当普及員再講習(3時間)

実施場所 : 消防本部3階(大和市深見西4−4−6 地図表示)       
講習時間 : 午前9時から12時まで、午後1時30分から4時30分まで
新型コロナウイルス感染症の状況により中止する場合がございます。
(※応急手当普及員認定証は有効期限は3年間です。期限内に再講習を受講することで3年間延長します。)
救命講習が中止されていたため、令和2年3月から令和3年3月までの間に、有効期限が失効している方については、令和4年3月31日まで有効期限が延長しております。有効期限が延長されてる方及び令和3年度中に有効期限が失効される方は、令和4年3月31日までに再講習会を受講していただきますようお願いいたします。ご不明な点がございましたら、救急救命課にお問い合せください。
定員 各回6名

[4]、[5]の普及員対象の講習会につきましては、応急手当普及員講習受講申請書に必要事項を記載し、救急救命課まで、FAXまたはメールで送付してください。電話でのお申し込みも可能です。救急救命課直通番号は、046−260−5751です。

団体での開催申請について

大和市内の企業、自治会等で、 『普通救命講習会』を出張開催いたします。
実施希望の2ヶ月前までにお申込み下さい。
参加人数や、講習内容等につきまして、相談に応じます。
救急救命課へのお電話またはメール、窓口でお問い合わせ下さい。

 出張普及講習等依頼書
 救命講習参加者名簿 (3時間未満の応急手当講習の場合は不要です。)
 Eメールアドレス:sh_kyuuk@city.yamato.lg.jp
 

その他の事項

救命講習修了証の再発行申請について

交付を受けた救命講習修了証並びに応急手当普及員講習修了証を誤って紛失したり、汚損した場合には、再発行を申請することができます。
認定証、修了証再発行申請書 

資器材借用申請について

応急手当普及員の資格をお持ちの方で、訓練用人形等の資器材の借用を希望する場合は、
事前に消防本部救急救命課に連絡し、 応急手当普及啓発用資機材借用申請書を提出して下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

消防本部 救急救命課 救急救命係

(消防本部2階 案内図

 

電話 046−260−5751

このページに関するお問い合わせはこちら

 

ページの先頭へ戻る