サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>救急医療>救急車を上手に使いましょう。

ここから本文です。

救急車を上手に使いましょう。

救急件数が増加しています。

救急車の出動件数が増加しています。
大和市では平成28年中、11,276件の救急出動がありました。これは平成27年中と比較して479件の増加となりましたが、今年も昨年の同時期の件数と比較すると増加傾向にあります。
救急車の出動件数が増加すると、近くの消防署の救急車が出動していることが多くなり、重篤な方へのいち早い処置と搬送が遅れてしまいます。
救急車や救急医療は限りある資源です。いざという時の皆さん自身の安心のために、救急車や救急医療の利用をもう一度考えてみてください。

「救急車を上手に使いましょう」パンフレットを作成しました。

パンフレット表紙
皆さんが救急車を呼ぼうか迷った時や、救急車や救急医療の利用を考える助けになればと考えています。
下からもパンフレットをダウンロードできます。
 
 

救急車を呼ぶほどでもない時は、

救急車を呼ぶほどでもないが、病院受診をしたいと思った時は
(1)公共交通機関や自家用車を利用する。
(2)タクシーを利用する。
(3)消防本部が認定した患者等搬送事業者を利用する。
→「患者等搬送事業者について」のページ
(4)介護・福祉タクシーを利用する。
 などの方法があります。
 また、休日や夜間には休日夜間診療所や休日夜間歯科診療所などがあります。
詳しくは「休日夜間の救急医療体制について」のページをご覧ください。
 
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

消防本部 救急救命課 救急救命担当 

(消防本部2階 案内図

電話 046−260−5751

このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る