サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>応急手当>24時間コンビニエンスストアへのAED設置

ここから本文です。

24時間コンビニエンスストアへのAED設置

本市では、24時間営業のコンビニエンスストアにAEDを設置することで市民が24時間AEDを使用できる環境を整備します。 
 

24時間コンビニエンスストアへのAED設置について

 大和市では、街なかで病気や事故により電気ショックが必要になった時、近くのAEDを使用して電気ショックがおこなえるよう、市の公共施設等にAEDを整備してきました。
 また事業所や店舗に設置されたAEDを使用できるよう「やまとAED救急ステーション」制度を創設し、事業所等を認定しています。
 しかし、AEDが設置されている施設や事業所等は公開時間などの制約があり、夜間や施設休館日などにはAEDが使用できないという課題がありました。そこで、24時間営業のコンビニエンスストア各社に協力をいただき、AEDを設置することで、24時間だれでもAEDを使用できる環境を整備しています。
 AEDが設置されているコンビニエンスストアには「やまとAED救急ステーション」ステッカー(A5サイズ)が掲示されていて、近くでAEDが必要になった時には店員に申し出ることでAEDを借りることができます。
 
【AED設置コンビニエンスストア 104店舗】
セブンイレブン 43店舗
ファミリーマート 21店舗
スリーエフ 5店舗
ローソン 22店舗
ローソン100 6店舗
サークルKサンクス 2店舗
ミニストップ 5店舗
 

問い合わせ

消防本部 救急救命課 救急救命担当 

(消防本部2階 案内図

電話 046−260−5751

このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る