サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>訓練・催し>平成29年度「救急フェア」を開催しました。

ここから本文です。

平成29年度「救急フェア」を開催しました。

 「救急の日」(9月9日)と「救急医療週間」(9月3日〜9日)に合わせて、イオン大和店(大和市下和田1216-1)で9日、「救急フェア」を開催しました。  

 同フェアは、市民の皆様に救急医療、救急業務に対する理解と認識を深めてもらうことを目的に毎年この時期に開催しており、今年で23回目となります。大和市消防本部(萩野谷公一 消防長)の主催。

 同店の1階屋内会場では、子どもから大人までの多くの人が集まり、心肺蘇生法とAEDの使い方を体験しました。さらに、市内に設置しているAEDやスタンドパイプ消火資機材等の位置情報が確認できるアプリ「MAPS.ME」(マップス・ドット・ミー)の体験コーナーも設け、自宅周辺の情報を検索したり、AED等の使い方を動画で確認する参加者の姿が見られた。 

 このほか、屋外会場では、救急車、パトカーや白バイの展示コーナー、ミニ消防車の乗車体験や地震体験車による震度体験コーナーを設け、多くの市民の方々で賑わいました。

問い合わせ

消防本部救急救命課救急救命担当
電話 046−260−5751

ページの先頭へ戻る