サイト表示切替

ホームくらしのガイド>税金・健康保険>国民健康保険>保険証>国民健康保険証について

ここから本文です。

国民健康保険証について

保険証の種類について

保険証には一般証、短期証、資格証の3種類があります。
納付状況をもとに発行されるため、国民健康保険税に未納がある方は、保険証が通常の一般証ではなく、短期証(有効期限が短いもの)や資格証(窓口負担が10割のもの)となる可能性がありますのでご注意ください。
 

保険証の更新について

保険証の更新は、令和2年より毎年8月1日に行われます。保険証は、7月末までに発送します。
●70歳以上の方について
70歳の誕生月の翌月(1日生まれの方は当月)から高齢受給者となります。
70歳の誕生月の当月(1日生まれの方は前月)末までに、負担割合の表示された「被保険者証兼高齢受給者証」を発送します。

〈負担割合の判定基準〉
皆様が病院にかかる際に窓口でお支払いただく自己負担割合は、所得に応じて異なります。(毎年8月に課税所得により判定されます。)

負担割合

判断基準

3割

同一世帯に該当年度の住民課税所得が145万以上の70歳以上75歳未満の国民健康保険加入者がいる場合
(平成27年1月以降、新たに70歳になる国民健康保険加入者が属する世帯で、70歳から74歳の国民健康保険加入者
の住民税の総所得金額等から基礎控除33万円(※1)を差し引いた額の合計額が210万以下である場合を除く。)

ただし、被保険者の収入合計額が、次の金額を下回っている場合は、「基準収入額適用申請書」の提出により「2割」となります。(※2)
・一人世帯:383万円
・二人以上の世帯:520万円

2割

上記以外の者


※1 令和3年度(令和3年8月)以降は基礎控除43万円。
※2 同一世帯の旧国保被保険者(国民健康保険から後期高齢者医療制度に移行した方)を含む。
 

 

 

保険証の発送方法について

保険証は簡易書留で送付しますので、玄関やポスト等に表札(名前)を掲げてください。表札がないと送付できない場合があります。保険証を受取りましたら、記載事項や有効期限等の確認をお願いします。
 

問い合わせ

市民経済部 保険年金課 国保年金係 
電話:046-260-5114
市民経済部 保険年金課 保険給付係 (本庁舎1F 案内図
電話:046-260-5115 

ページの先頭へ戻る