サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>税金・健康保険>税金>国民健康保険税>国保税、後期高齢者保険料、介護保険料 納付済額のお知らせについて

ここから本文です。

国保税、後期高齢者保険料、介護保険料 納付済額のお知らせについて

 毎年11月下旬と翌年1月下旬に、国保加入世帯の世帯主、後期高齢者医療制度被保険者、65歳以上の介護保険被保険者のかたを対象に、1月〜12月の納付済額をお知らせする通知を発送します。国民健康保険税、後期高齢者医療保険料及び介護保険料の納付済額は、社会保険料控除として年末調整や確定申告等で申告することができますのでご活用ください(納付の確認ができるまで実際の支払日から1〜3週間程度の日数を要するため、10月下旬及び12月下旬にお支払いいただいた額がお知らせに反映されていないことがありますのでご了承ください)。

 なお、年末調整や確定申告の際に、納付済額のお知らせを添付する義務はありません。ご自分でお持ちの領収証書や通帳などで納付額を確認して申告することもできます。

 また、11月に送付する納付済額は、1月から11月上旬までの間に納付の確認ができた(年金から天引きされた金額を含む)金額です。申告にはそれ以降12月末日までの納付済額を合算して申告することができますのでご注意ください。

 納付済額のお知らせは送付を希望されたかたに送付しています。今後新たに送付を希望されるかたは、送付希望時期(11月または1月)を介護保険課までご連絡ください。

 (介護保険課 電話:046-260-5170)

問い合わせ

市民経済部 保険年金課 国保年金担当 (本庁舎1F 案内図
電話:046-260-5114

ページの先頭へ戻る