サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>農業>その他>「人・農地プラン」について

ここから本文です。

「人・農地プラン」について

「人・農地プラン」とは

  人・農地プランとは、高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、地域が抱える「人と農地の問題」について、5年後、10年後の地域の将来像を地域で話し合い、

課題を抽出・解決していく計画書です。

  農林水産省の主導により、平成24年度から全国市町村で作成が始まっています。

具体的内容としては

・今後の中心となる経営体(個人、法人等)はどこか

・中心となる経営体へどうやって農地を集めるか

・兼業農家、自給的農家も含めた地域農業のあり方、などです。

プランに位置づけられると

・新規就農への支援

  青年就農給付金(経営開始型)、(準備型)

・農地集積への支援…農地を貸し付ける方への支援

  経営転換協力金、耕作者集積協力金、地域集積協力金

・規模拡大による農業用機械等の導入に対する支援(経営体育成支援事業)…経営改善を目指す中心経営体の方への支援

・認定農業者への金融支援

  スーパーL資金の当初5年間の金利負担の軽減、といった支援が受けられます。

 

 人・農地プランについて(農林水産省ホームページ)

大和市の人・農地プラン

大和市では、平成26年3月に市全域で一つのプランを作成しました。
また、平成29年2月には、プランの見直し(第3回更新)を行いました。
農地中間管理事業に関する法律第26条第1項の規定により、次のとおり協議結果を公表します(公表資料:PDFファイル21KB)

問い合わせ

環境農政部 農政課 農政担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5132

ページの先頭へ戻る