サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>農業>市民農園>市民農園

ここから本文です。

市民農園

緑と土に親しみながら野菜や草花の栽培など自らの農業体験を通して、都市農業への関心と理解を深めていただくと共に、市民相互の「ふれあい」の場として市民農園を開設しています。

市民農園一覧

 農園利用者の募集については、毎年2月1日より2週間程度で、申込みは往復はがきのみです。
 往復はがきには、住所、氏名、電話番号、希望する農園名を記載し、市役所農政課まで。
 今年度の〆切は、2月15日(水)必着です。
 農園の利用は、市内に住所を有する者とし、利用することができる農園の区画は、1世帯につき1区画です。
 1区画の面積は20平方メートル、使用料は5,000円です。(福田ファミリー農園のみ1区画60平方メートル、使用料は年間10,000円です。)
 市民農園は毎年の利用更新手続きにより最長3年間の継続利用が可能ですが、各農園で開設年が異なるため、年度によって3年に1度の全区画総入替えをする農園と、空き区画の補充のみを行う農園があります。
   募集する農園や詳細については、毎年2月1日付「広報やまと」に掲載予定ですのでご確認ください。
※ なお、市民農園利用の申込数が募集数を超えた場合、大和市民農園運営委員会が抽選で利用者を決定します。また、抽選は公開で行います。詳細については、農政課までお問い合わせください。
※農園名をクリックすると、周辺地図が見られます。

 

農園名

所在地

区画

備考

中央林間北農園 大和市下鶴間1496番1 38区画
つきみ野北農園 大和市つきみ野六丁目4番1 32区画

中央林間内山農園

大和市下鶴間1523番1

63区画

つきみ野農園

大和市つきみ野三丁目2番2

75区画

山ゆり農園

大和市中央林間西一丁目17

34区画

ひまわり農園

大和市中央林間西一丁目8

32区画

こすもす農園

大和市下鶴間1786番15

58区画

下鶴間農園

大和市下鶴間2983番1

81区画

深見西農園

大和市深見西八丁目1

52区画

深見西六丁目農園

大和市深見西六丁目2 36区画

上草柳丸山農園

大和市上草柳1584番2 32区画

上草柳農園

大和市桜森二丁目2

36区画

桜森農園

大和市桜森一丁目7

39区画

光丘農園

大和市中央七丁目9

40区画

 

深見南農園

大和市深見3564番1

23区画

宮久保農園

大和市上和田1602番 45区画

上和田農園

大和市上和田2731番1

63区画

山ざくら農園

大和市福田四丁目7番4

34区画

新福田農園

大和市福田四丁目7番5

15区画

福田ファミリー農園

大和市福田51番2

41区画

60u

福田農園

大和市福田971番1

53区画

下和田農園

大和市下和田1141番

36区画

 

 

 

農園利用の申し合わせ事項

入園者の皆さんがお互い楽しく入園していただくために、次のことを厳守してください。  

なお、違反した場合は入園を取り消すこともあります。

1.

農園の利用は、入園承認を受けた区画番号で、かつ入園承認を受けた方ご本人または同居のご家族に限ります。

2.

自動車での来園は禁止です。徒歩か自転車で来園してください。また自転車等は農園内の駐輪場に停めてください。

3.

年に2回、農園清掃日(6月・9月の第1日曜日、朝8時〜、雨天の場合は翌週)があります。この日は通路、農園敷地の境界(柵周辺)等、区画以外の場所を清掃しますので、必ず参加してください。なお普段から、区画周辺の除草管理をお願いします。

4.

区画は適切に管理してください。

   1.常に除草に努め、きれいに保つ(夏は雑草が出やすいため特に注意)。

   2.ごみは自宅まで持ち帰る(燃やしたりしない)。

   3.区画外に物を置かない区画外で栽培しない。隣接する区画から約20cm、互いに足の踏み場を設けて栽培する。

   4.使用する区画の形質(盛り土等)を変えない。

   5.ペットを農園内に入れない。

   ※他の入園者や近隣住民に迷惑をかけた場合は、入園を取り消すこともあります。

5.

水道施設はございません。ご自宅から水を持参してください。雨水をためて使う場合には防虫用の網を張るなどの工夫をお願いします。公園などの公共水道は使用しないでください。

6.

市民農園利用者も農薬取締法対象です。農薬を使う場合には、登録されている農薬を使用し、容器のラベル表記(使用作物、使用量、希釈倍率、使用時期、使用回数)を厳守してください。

7.

農園で栽培する作物は「野菜」と「草花」だけにしてください。永年性の作物や多年生の作物はご遠慮ください。(例  栗・梅・柿・植木等)

8.

病害虫が発生した場合は、他の区画に広がらないように早急に防除するか、作物を処分してください。

9.

入園期間中に住所・連絡先を変更した場合は農政課に速やかに申し出てください。

10.  

何らかの理由により暫く農園利用が出来ない場合、速やかに運営委員にご相談ください。草が生い茂ってからでは周囲の入園者に迷惑がかかります。

11.   

退園する場合は、運営委員に連絡のうえ、作物・資材等を取り除き、区画を原状に戻して返還してください。なお、途中での退園については入園料の返還はいたしません。

12.  

入園期間中の不慮の事故や損害については、一切の補償をいたしません。自己の責任において、ご利用ください。

13.  

土地所有者から市民農園用地の返却申し出があった場合は、入園期間中であっても、やむなく農園利用を中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

14.  

農園管理上の各種連絡を円滑に行う為、各農園の運営委員および運営委員会事務局(市役所農政課)は、入園者の氏名と連絡先(電話番号)を管理します。除草、病害虫発生など、入園者へ連絡が必要な場合は、運営委員または農政課から入園者に連絡する場合があります。

 

 

 
 

問い合わせ

環境農政部 農政課 農政担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5132

ページの先頭へ戻る