サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>健康・福祉>障がい>支援>補装具費の支給

ここから本文です。

補装具費の支給

補装具の購入及び修理の費用を助成します。助成を希望される方は、必ず事前に申請してください。

補装具の種類により、神奈川県立総合療育相談センターの判定が必要となります。

なお、介護保険対象者は原則として、介護保険の福祉用具レンタルが優先となります。

 

1. 利用できる方

身体障害者手帳の交付を受けている方および難病等の方(対象の疾患についてはこちらをご覧ください)

ただし、市民税所得割額が46万円以上の世帯(※)は、対象外となります。

※世帯は、本人が18歳以上の場合には、本人およびその配偶者、18歳未満の場合には、児童を扶養する生計中心者とその配偶者を言います。

2. 助成対象品目

耐用年数は、種類により異なります

3. 費用負担

原則として、購入または修理の金額の10%は自己負担となります。なお、18歳未満の方に対しては負担額を5%に軽減し、市民税非課税世帯及び生活保護世帯は、自己負担はありません。

4. 手続きに必要なもの

・身体障害者手帳(難病等の方は特定疾患医療受給者証または診断書)

・印鑑

 ※医学的(判定)意見書

 ※市民税・県民税課税(非課税)証明書

 ※医学的(判定)意見書と市民税・県民税課税(非課税)証明書は省略できる場合があります。

関連資料

補装具対象品目 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 障がい福祉課
電話:046-260-5665 FAX:046-262-0999
住所:神奈川県大和市鶴間一丁目31番7号 (大和市保健福祉センター 5F 地図

ページの先頭へ戻る