サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>防災>訓練・催し>地震体験車による震度体験訓練について

ここから本文です。

地震体験車による震度体験訓練について

 消防本部では、今後30年の間に起きるとされている、首都直下地震、東海地震などの地震災害への「対応力」を高め、地域の安全・安心を守れる土台作りを行うため、整備しました。

対象

地域防災訓練や事業所等で行う自衛消防訓練のほか、大和市内で行われる各種イベント等の参加者を対象に行います。
左側面写真
右側面写真
後面写真
設定状況写真

予約の手順

予約手順

注意点及び確認事項

ステップ1

地震体験車を使用した訓練を企画。

・地震体験車の使用にはある程度のスペースが必要です。

  会場には“平坦な場所”“高さ3.8m以上”“幅4m以上”

地面が7t以上耐えられる場所”を確保してください。

ステップ2

近くの消防署に地震体験車の使用を依頼する。

・地震体験車予約につきましては、市が企画するイベントが優先となります。

 それ以外は原則先着順となります。

ステップ3

訓練当日。

・地震体験車は雨天では使用ができません。

・搭乗できる人数は1時間でおおむね60名程度となっています。

  訓練時間の都合上、皆様に体験できない場合がありますので御了承ください。

・持病に心臓疾患等お持ちの方は御遠慮ください。

 

問い合わせ

消防署 管理課(消防本部庁舎1階 案内図)
電話:046-260−5779
このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る