サイト表示切替
検索の仕方

ホーム市政情報職員採用>平成29年度大和市消防吏員採用試験案内

ここから本文です。

平成29年度大和市消防吏員採用試験案内

消防士になって市民の安全、安心を守りたいという使命感あふれる皆さまの受験をお待ちしています。
(第一次試験日)
 平成29年9月16日(土) 体力測定試験
 平成29年9月17日(日) 一般教養試験、適性検査、作文試験
(受付日)
 平成29年8月3日(木)〜8月5日(土)
(受付時間)
 午前8時45分〜正午、午後1時〜午後5時
(受付場所)
 大和市消防本部3階 第1会議室
 
※受付最終日は大変込み合いますので、お早目にお越しください。

試験区分、採用予定人数、受験資格及び職務内容

試験区分 採用予定
人数
年 齢 等 職 務 内 容
消 防 職
上級
(大卒程度)

8名

程度

平成4年4月2日
から
平成8年4月1日
までに生まれた人
消防署(分署、出張所を含む)の消火、救急及び救助業務並びに消防本部の消防事務に従事します。
消 防 職
初級
(高校・短大卒程度)

平成8年4月2日
から
平成12年4月1日

までに生まれた人

受験資格

(身体的条件)
次の要件を全て満たす人
(1)心身ともに健康である人
(2)視力(矯正視力を含む)が両目で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上の人
(3)赤色、青色及び黄色の色彩識別能力が正常な人
(4)聴力が正常な人
※ 地方公務員法第16条に規定されている次のいずれかに該当する人は、受験できません。
(1) 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)
(2) 禁錮(こ)以上の刑に処せられ、その執行を終るまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
(3) 大和市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
(4) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

受験資格・内容など

1.試験日程及び場所※会場、時間は予定であり、変更となる場合があります。

区 分

試 験 日・場 所

科目

時間

第一次試験

 9月16日(土)

午前又は午後のいずれか

(会場)大和市消防本部

体力測定

午前の部

9:00〜12:00

午後の部

2:10〜5:10

 9月17日(日)

(会場)大和市消防本部

教養試験・適性検査

9:00〜11:10

作文試験

11:20〜12:20

第二次試験

10月20日(金)又は26日(木)のいずれか指定する日

(会場)大和市消防本部

集団討論(初級)

10月20(金)又は26日(木)

の指定する時間

集団討論(上級)

第三次試験以降

 健康診断、個別面接試験等を実施しますが、詳しい日程等は、第二次試験合格者に文書で通知します。

・第一次試験の体力測定については、消防本部から午前の部又は午後の部のいずれかを指定した受験票を郵送しますので、よく確認のうえ受験してください。

・第一次試験日のうち、9月16日(土)の体力測定の受付時間は、午前の部は午前8時00分〜午前8時20分、午後の部は午後1時10分〜午後1時30分です。9月17日(日)の教養試験等の受付時間は、午前8時20分から午前8時40分です。

・体力測定の午前の部は午前8時20分以降、午後の部は午後1時30分以降、また、教養試験は8時40分以降は受付、入場はできませんのでご注意ください。 

・受付済受験票、筆記用具を持参してください。

・体力測定を受験する際には、運動ができる服装と外履き靴を持参してください。

・自動車、オートバイ等での来場は禁止します(駐車・駐輪場はありません。)。

 

2.試験方法及び内容

区 分

科 目

内容

 

第一次試験

 

体力測定

職務遂行に必要な体力(上体起こし、懸垂(男子のみ)、立ち幅とび、握力及び20mシャトルラン等)についての測定

※天候によっては種目の変更又は実施しない種目があります。

教養試験

社会常識、日本語能力及び数的処理能力の基礎的な問題

作文試験

文章構成力、文書表現力等についての筆記試験

適性検査

消防職員としての適応性の検査

第二次試験

※自己推薦書の提出あり

面接試験

集団討論(上級職、初級職の別で行います)

第三次試験

面接試験

個別面接

健康診断

胸部レントゲンなどの医学的検査

 

3.合格者の発表※ 電話による合否の問い合せは受け付けいたしません。

区 分

期 日

方法

第一次

合格者

発    表

10月5日(木)

午後2時

 消防本部正面玄関を入って右側の掲示板に、受験番号で掲示します。また、大和市消防本部のホームページでも御覧いただけます。

なお、合格者には文書で通知します。

最   終

合格者

発    表

11月下旬

(予定)

合否にかかわらず文書で通知します。

 

4.合格から採用まで

(1) 最終合格者は、大和市消防吏員採用候補者名簿に登載(登載期間は登載日から1年間)されます。

(2) 受験資格がないこと、又は申込記載事項が正しくないことが明らかになった場合は、合格を取り消します。

(3) 採用は成績順に行い、採用時期は、原則として平成30年4月1日になります。

 

5.給与

給与は平成29年4月1日現在、上級(大卒程度)の場合は235,620円(給料月額214,200円、地域手当21,420円)、初級(短大・高卒程度)の場合は196,790円(給料月額178,900円、地域手当17,890円)となっています。なお、採用前に職歴等のある場合は一定の基準により加算されるほか、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等がそれぞれの支給条件に応じて支給されます。

 

6.申込手続

※ 申込用紙は、7月15日(土)から8月5日(土)12:00まで配布します。

申込用紙の 配 布

直接取りに

来られる人

大和市消防本部2階 消防総務課 政策調整担当(平日のみ)

 電話(046)260−5775 (月〜金 午前8:30〜正午 午後1:00〜午後5:15)

また、市内消防署各分署・出張所でも配布しています。

郵送を希望

さ れ る 人

請求先:〒242−0018 大和市深見西4−4−6

 大和市消防本部消防総務課政策調整担当 あて

※1.請求する封筒の左上部に、「消防受験案内請求」と朱書きしてください。

※2.必ず、返信用封筒(120円切手を貼付した角2サイズ(240mm×332mm))を同封してください。 7月28日(金)到着分まで返送します。

ホームページ

からダウンロード

される人

下記の受験案内関連資料を参照してください。

※受験(写真)票は、往復はがき形式としているため、ダウンロードできません。

 申込受付時に別途記入いただきます。ご注意ください。

申込方法

及び

申 込 先

申込用紙(申込書・受験(写真)票)に必要事項を記入し、受付日に必ず本人が持参してください。 受付時に簡単な面接を実施します。郵送又は代理による受験申込みは受け付けしません。

 〈受 付 日〉 平成29年8月3日(木)〜5日(土)

 〈受付時間〉 午前8時45分〜正午、午後1時〜午後5時

 〈受付場所〉 大和市消防本部3階 第1会議室

【写真等】申込前3ヶ月以内に撮影した鮮明なもの(縦4.5cm×横3.5cm、上半身、正面向き、脱帽、カラー・白黒いずれも可、裏面に氏名を記入)を2枚用意し、申込書及び受験(写真)票に貼り付けてください。また、試験通知には返信用切手(62円分)を貼り付けてください。

※ホームページから申込書をダウンロードした方は、受験(写真)票を申込受付時に記入いただきます。2枚用意したうちの1枚の写真と返信用切手(62円分)をお持ちください。

受験票の

交 付

受験票は、9月8日(金)までに到着するように郵送します。それまでに到着しない場合には、消防本部消防総務課までお問い合わせください。

 

7.そ の 他

※ この試験において提出された書類は、一切返却いたしません。

※ この採用試験の結果については、「大和市個人情報保護条例」第18条の規定により、口頭で開示を請求することができます(不合格者のみ)。電話、はがきなどによる請求はできませんので、受験者本人が、直接、消防本部消防総務課にご来庁ください。なお、その際には、受験者本人であることを確認させていただきますので、本人であることを証明できる物(免許証、学生証等)をお持ちください。開示する内容は、各試験の本人の総合得点及び当該試験の合格最低点です。

 

 《参考》平成28年度実施結果

試験区分

申込者

受験者

一次合格者

最終合格者

競争率

消防職上級

39名

33名

24名

2名

16.5倍

消防職初級

46名

42名

23名

7名

6.0倍

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

消防本部 消防総務課 政策調整担当(消防本部庁舎2F

電話:046-260-5775

ページの先頭へ戻る