サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>消防職員採用案内>大和市消防本部「就職説明会・消防署見学」当日の様子

ここから本文です。

大和市消防本部「就職説明会・消防署見学」当日の様子

大和市消防本部「就職説明会・消防署見学」は、消防士や救急救命士を目指す方に対し、
消防吏員が普段どのような業務をしているのか、実際に「見て」「感じて」いただくために開催しました。
そのため、イベントのような特別なものではなく、大和消防の日常を紹介してます。

※今回の就職説明会の様子を動画公開いたしました。(ページ下)

消防署見学

勤務交代、車両点検、日常の消防訓練を見学しました。

勤務交代

消防署本署では、警備一課と警備二課の2交代制で当直勤務をしております。
勤務時間は、8:30から翌日の8:30まで。休憩時間が8時間30分ありますので、1当直で15時間30分の勤務です。
これから当直勤務につく職員が、当直勤務を終える職員と勤務引継ぎを行い、簡単な体操を実施します。

車両点検

日常の車両点検の様子を見学しました。
(消防化学車、消防ポンプ車、救急車、指揮車)

日常の消防訓練

中高層建物の火災を想定した訓練を実施しました。
今回は、8階建ての「訓練棟」の2階から出火し、各隊が連携して消火及び要救助者を救出する訓練です。
救助隊が要救助者を救出し、救急隊に引き継ぐ様子を見学しました。

施設見学、各種説明

消防本部施設見学

消防本部庁舎内を見学しました。
・消防本部庁舎1階:消防署管理課
・消防本部庁舎2階:消防本部各課(警防課、予防課、救急救命課、消防総務課)、当直勤務者仮眠室(男女)
・消防本部庁舎3階:消防本部指令課


各課の業務概要は、消防年報で公開しております。
消防年報はこちらから
 ※【03_消防の概要】P21〜P25をご覧ください。
 

業務内容、福利厚生の説明

大和市の特徴、大和市消防本部、消防署について、「防災マップ」を見ながらご紹介しました。
勤務条件、福利厚生について、ホームページ公開情報をもとに説明をしました。
勤務条件、福利厚生はこちらから

採用試験について、受験案内に書かれた内容を説明しました。
採用試験の受験案内はこちらから

若手職員との交流

若手職員3名より、自己紹介、志望理由、経歴、消防の魅力を語りました。
1.救助隊の男性隊員(採用6年目)
2.救急隊の女性隊員(採用3年目)
3.消防隊の男性隊員(採用2年目)

救助隊の男性隊員(採用6年目)の経歴、志望理由

【経歴】
採用から6年目になります。半年間の初任教育後、4年間消防隊を経験した後、現在は救助隊に配属されて2年目です。
【志望理由】
消防という仕事の「一般市民が逃げていくような災害に立ち向かっていくところ」に憧れを感じ、消防士を志しました。

救急隊の女性隊員(採用3年目)の経歴、志望理由

【経歴】
現在3年目です。半年間の初任教育後、警備一課第一消防隊に配属されました。
2年目に現在の救急隊へ異動となり、今年で救急隊2年目です。
前職は、病院の救急救命センターで院内救命士をしていました。
【志望理由】
小学生のころから救命医療に興味があり、救命センターで働くのが夢でしたが、
中学生のころ、消防職員の方に、
「消防は、つらい思いをしている人のところへ一番早く駆け付ける仕事だ」
と教えていただき、自分も現場へ一番早く駆けつけて助ける人になりたいと思い、消防を目指しました。
※次のページもご覧ください。
消防をめざす女性の方へ

消防隊の男性隊員(採用2年目) の経歴、志望理由

【経歴】
消防学校卒業後、警備一課第一消防隊に配属されて現在2年目です。
【志望理由】
小学校の頃、尊敬するサッカーコーチが大和消防で働いており、その方のお話から影響を受けて志望しました。
小学、中学、高校でサッカーを続けていたので体力に自信があり、
その体力を最大限に活かせる仕事に就きたかったことや、人の役に立ちたいという思いから消防を目指しました。

 

■最後に


今回は、諸事情から電話申込み先着順にさせていただきました。
応募者多数のため、ご希望に添えなかった方には誠に申し訳ございません。
今回の就職説明会の様子を次のとおり動画公開しました。


消防の仕事の様子は、他の動画でも紹介しておりますので、よろしければこちらもご覧ください。
「新しい出初式」〜密着大和の消防(YouTube動画にリンクします


令和3年度 大和市消防職員採用試験を、次のとおり実施します。
消防、救急、救助の仕事に興味がある方は、ぜひお申込みください

問い合わせ

消防本部 消防総務課 政策調整係(消防本部庁舎2F

電話:046-260-5775
"

ページの先頭へ戻る