サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>工業>催し>夏休み やまとロボット週間

ここから本文です。

夏休み やまとロボット週間

文化創造拠点シリウスを会場に、さまざまなロボットイベントを日替わりで行う「夏休み やまとロボット週間」を初開催します。

概要

日時:平成29年7月23日(日)〜29日(土)
会場:文化創造拠点シリウス(大和市大和南1-8-1) 
参加費:無料
申し込み:直接会場へ(詳細は下記「イベントスケジュール」をご確認ください)
持ち物:不要
【チラシPDF】

イベントスケジュール【最新更新:7月20日】

日にち 時間 内容 会場 対象 ※1 備考
23日(日) 1.午後3時〜
2.午後4時〜
バトルロボット操作体験 4階健康テラス 小学1年生〜中学3年生 参加希望の方は、各回開始時間までに直接会場にお越しください。希望者多数の場合、会場で抽選を実施します。
24日(月) 1.午後3時〜
2.午後4時〜
介護支援ロボット体験 4階健康テラス 成人(身長140〜180cm・体重40〜80kg程度の方) 2 参加希望の方は、各回開始時間までに直接会場にお越しください。希望者多数の場合、会場で抽選を実施します(定員/各回5人)。
25日(火) 午前10時〜正午 ロボットダンスステージ 1階サブホール どなたでも  
1. 午前10時〜
2.午後1時〜
3.午後3時〜
【所要時間:約1時間30分】
ロボットプログラミング体験 6階文化創造室 小学4年生〜中学3年生 参加希望の方は、各回開始時間までに直接会場にお越しください。希望者多数の場合、会場で抽選を実施します(定員/各回20人)。
1.午後1時〜
2.午後4時〜
ドローン操作体験 1階サブホール 小学1年生〜中学3年生 参加希望の方は、各回開始時間までに直接会場にお越しください。希望者多数の場合、会場で抽選を実施します(定員/各回24人)。
午後2時〜3時 ドローン講演会 どなたでも  
26日(水) 1. 午前10時〜
2.午後1時〜
3.午後3時〜
【所要時間:約1時間30分】
ロボットプログラミング体験 6階文化創造室 小学4年生〜中学3年生 参加希望の方は、各回開始時間までに直接会場にお越しください。希望者多数の場合、会場で抽選を実施します(定員/各回20人)。
午後3時〜5時
【参加受付終了:4時50分】
サッカーロボット操作体験 4階健康テラス 小学1年生〜中学3年生  
27日(木) 1.午前10時〜
2.午前11時〜
3.午後1時30分〜
4.午後2時30分〜
5.午後3時30分〜
【所要時間:約45分】
3Dプリンターのおはなしと実演 6階文化創造室 小学1年生〜中学3年生 参加希望の方は、各回開始時間までに直接会場にお越しください。希望者多数の場合、会場で抽選を実施します(定員/各回30人)。
午後3時〜5時 介護ロボット説明会 4階健康テラス どなたでも  
28日(金) 午後3時〜5時 みんなでロボットを描いてみよう 4階健康テラス 小学生以下  
29日(土) 午前10時〜正午
午後1時〜5時
段ボールロボット工作 4階健康テラス 小学生以下 在庫がなくなり次第終了します。
 
※1 未就学児は保護者の同伴が必要です。また、付き添いの保護者は見学可能です。
※2 上記サイズはあくまで目安です。実際装着できない場合もありますのでご了承ください。腰部の皮膚に直接電極を貼り付けますので、ペースメーカーご利用の方、妊娠中の女性、皮膚疾患により電極の貼り付けができない方等はご利用になれません。また、動きやすい服装でご参加ください(スカート、ハイヒール不可)。詳しくはお問い合わせください。

各イベントの概要

バトルロボット操作体験・・・二足歩行のバトルタイプロボットを操作して相手ロボットと対戦します

介護支援ロボット体験・・・シリウス4階健康図書館「介護に役立つロボットコーナー」に常設展示している介護支援ロボット「HAL」(腰タイプ)の体験

ロボットダンスステージ・・・みんなが知っているヒット曲に合わせてロボットたちが踊ります

ドローン操作体験・・・屋内でドローンを飛ばして撮影体験をするワークショップ

ドローン講演会・・・青山学院大学地球社会共生学部 古橋大地教授を講師にむかえ、子どもにも分かりやすくお話しします

ロボットプログラミング体験・・・車型ロボットをプログラミングして走らせよう!(使用したロボットは持ち帰りできません)

サッカーロボット操作体験・・・二足歩行ロボットを操縦してゴールにシュートを決めろ!

3Dプリンターのおはなしと実演・・・3Dプリンターの仕組みや操作について実演を交えてお話します

介護ロボット説明会・・・・シリウス4階健康図書館「介護に役立つロボットコーナー」に常設展示している、アザラシ型ロボット「パロ」、人型ロボット「PALRO」、排せつ介助ロボット「ダイアレット」「ヒューマニー」について実演を交えてお話します

みんなでロボットを描いてみよう・・・いろいろなロボットを見ながら自由に絵を描いてみよう!

段ボールロボット工作・・・段ボール組み立て式ロボットを使った工作(作品は動きません。持ち帰りできます)

問い合わせ

市民経済部 産業活性課 企業活動サポート担当  (本庁舎1F  案内図
電話:046-260-5135
FAX:046-260-5138

ページの先頭へ戻る