サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>工業>その他>地域工業会について

ここから本文です。

地域工業会について

地域工業会とは

 住工混在が顕著な本市では、地域(住)環境の改善、工場の操業環境の確保及び地域福祉の向上を図るため、平成4年から準工業地域(用途地域)内にある製造業を中心とした工場・事業所の組織化に努めてきました。
 現在では、市内に6工業会が存在しており、それらの工業会は個々には地域の名称を付し活動していますが、総称として地域工業会と呼んでいます。

活動内容は

 各工業会は、会員企業(工場)間の情報交換や親睦はもとより、操業していく上での個別課題の解決に向けた研究などを行っておりますが、特に重要な活動は地元住民との融和です。地元住民と会員企業の交流を図り、住と工がともに理解しあえる場を作ることが大切との認識から各種の事業が実施されてきました。

 主な事業は次のとおりです。

(1)地元自治会の事業(お祭りなど)への参加

(2)総会・研修会及び交流会の開催

(3)地域の清掃(秋)

(4)工場見学会(冬) 

各地域の工業会

名称 設立年月 主な対象地域
中央工業団地 昭和45年 4月 下草柳地内
深見工業自治会 平成 4年 6月 深見西1〜2丁目及び隣接する地域
深見西工業会 平成 6年 6月 深見西3〜8丁目及び隣接する地域
深見東工業会 平成 7年 6月 深見東1〜3丁目及び隣接する地域
下鶴間工業会 平成 9年 7月 下鶴間1〜2丁目及び隣接する地域
中央林間・つきみ野地区工業会 平成12年12月 下鶴間1600〜1800、つきみ野1丁目及び隣接する地域
 

工業会への入会は

 前記の対象地域内の製造業であれば業種を問わず工業会に入会できます。(年会費6,000円)
 工業会に入会すると自動的に大和市地域工業会連合会(後述)にも加入したことになります。

今後の組織化は

 まだまだ住工が混在する地域がありますので、それらの地域にある企業に工業会の意義を伝えながら、組織化のための努力していきます。

大和市地域工業会連合会とは

 各地域工業会の活動を共有化するなど、スケールメリットを活かした事業を実施することを目的として、上記6工業会による連合組織「大和市地域工業会連合会」が平成11年3月に誕生しました。 各工業会が実施している事業のうち、工場見学会や地域の清掃、会報の発行など全体化することによって、高い効果が期待できる事業をこの連合会で行い、同時に各工業会の事務の簡素化も図ることとしています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民経済部 産業活性課 企業活動サポート担当  (本庁舎1F  案内図
電話:046-260-5135
FAX:046-260-5138

ページの先頭へ戻る