サイト表示切替

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>商業>支援・整備>大和市デリバリー店支援金

ここから本文です。

大和市デリバリー店支援金

市では、新型コロナウイルス感染症対策の徹底が求められている飲食店を対象に、「デリバリーの強化」というコロナ禍に対応したビジネスモデルへのチャレンジを応援するため、予算の範囲内において、デリバリー用メニューの作成およびメニューのポスティングに係る支援金を交付します。

概要を記したチラシはこちら

事業の概要

交付対象

以下のいずれにも該当する事業者
  ・市内に事業所を有している
  ・中小企業基本法に規定する中小企業者又は個人事業主
  ・食品衛生法に基づく飲食店又は喫茶店の営業許可を取得している
  ・飲食スペースを有する店内において、客の注文に応じ店内で調理した飲食料品を提供する事業者であり、支援金申請期間内にデリバリーを実施している
 

交付対象経費

・紙媒体のデリバリーメニューの作成に要する経費
   (印刷会社等の外部事業者に紙媒体のデリバリーメニューの作成を依頼するための発注費用)
・新規に作成又は既存のデリバリーメニューをポスティングするために要する経費
   (配送業者等の外部事業者にデリバリーメニューのポスティングを依頼するための発注費用)

 

支援金の額

・補助率は経費の100%とし、上限額は20万円
    ※支援金の申請・交付については、1事業者につき1回とします。
    ※支援金額の千円未満は切り捨てとなります。
    ※国や県等の補助金等を受ける場合、この金額を除いた額を、対象となる経費とします。

 

申請方法など

申請期間

・令和3年4月1日(木)〜令和4年2月28日(月)(必着)

申請方法

・郵送または持参により申請してください。
・郵送の場合は、封筒の表に「デリバリー店支援金申請書類在中」と朱書きし、
    〒242−8601
    大和市下鶴間1−1−1
    大和市役所産業活性課 商業活性係 へ送付してください。
 

申請から交付までの流れ

1.申請内容について、必ず事前に相談をしてください
2.事前相談終了後、申請期間内に郵送または持参により申請してください
3.申請内容を審査後、市より交付決定通知書を送付します
4.市からの交付決定を受けてから作成等を始めてください
5.デリバリーメニューの作成とポスティング後に、実績報告書を提出してください
6.実績内容を確認後、支援金を交付します

※交付決定後に事業計画の変更が生じた場合は、速やかに連絡をしてください。

申請時の必要書類

 

No.
 
書類名 内容等
1 大和市デリバリー店支援金交付申請書(第1号様式・WORD) 市指定様式
2 大和市デリバリー店支援金事業計画書(第2号様式・WORD) 市指定様式
3 大和市デリバリー店支援金事業収支予算書(第3号様式・WORD 市指定様式
4 見積書の写し等対象経費が確認できる書類 任意形式
5 食品衛生法に基づく営業許可証の写し 任意形式

※交付申請書(第1号様式)には、2か所に同じ印を押してください。
※修正液は使用しないでください。
※不備がある場合、返送し、修正していただくことがあります。
※必要に応じて書類等の提出を求めることがあります。
 

事業計画変更時の必要書類

No.
書類名
 
内容等
1 大和市デリバリー店支援金事業計画変更申請書(第5号様式・WORD) 市指定様式
2 事業計画を変更したことが分かる書類 任意形式
 
※事業計画変更申請書(第5号様式)には、交付申請書(第1号様式)で使用した印を使い、2か所に押してください。
 

実績報告時の必要書類

No.
書類名
 
内容等
1 大和市デリバリー店支援金実績報告書(第7号様式・WORD) 市指定様式
2 大和市デリバリー店支援金事業収支決算書(第8号様式・WORD) 市指定様式
3 補助事業に係る契約書の写し等 任意形式
4 領収書の写し等対象経費を証する書類 任意形式
5 作成した紙媒体でのメニュー 任意形式
6 請求書(市指定様式)(WORD) 市指定様式
7 振込先の通帳等の写し(表紙をめくった2ページ目) 任意形式

※実績報告書(第7号様式)には、交付申請書(第1号様式)で使用した印を使い、2か所に押してください。
※必要に応じて書類等の提出を求めることがあります。


 

問い合わせ

市民経済部 産業活性課 商業活性係  (本庁舎1F  案内図
電話:046-260-5134 FAX:046-260-5138
お問合せはこちら

ページの先頭へ戻る