サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>産業・仕事>事業者の方へ>大和市中小企業融資制度の申込みについて

ここから本文です。

大和市中小企業融資制度の申込みについて

(平成29年4月1日現在)

ア 大和市中小企業事業資金の申込み

お手続きの流れ

 取扱金融機関に事前相談の上、大和市役所産業活性課へ書類を提出してください。市で制度ご利用要件を確認後、金融機関等での審査があります。
 なお、本制度は、中小企業者等が金融機関から融資を受ける間接融資制度です。

信用保証等について

連帯保証人の要否等については、原則として信用保証協会における連帯保証人の徴求基準によるものとします。
(参考)信用保証協会の基準 
法人の場合、原則として法人代表者以外の連帯保証人は不要。
個人の場合、原則として連帯保証人は不要。
その他必要に応じて神奈川県信用保証協会の保証をあわせて付けていただきます。保証を申し込む際は、中小企業事業資金の場合、原則として一般保証としてください。 小口零細企業資金は、小口零細企業保証制度での取り扱いとなります。

大和市役所への提出書類

<小規模企業事業資金・中小企業振興資金・小口零細企業資金の場合>

申込書(用紙は大和市役所産業活性課にございます。)
−申込書のダウンロードはこちらから⇒ word(A4縦1枚)、pdf(A4縦1枚) 

法人代表者印(個人の場合は申込人)の印鑑証明書 

(会社・組合の場合)登記簿謄本(履歴事項全部証明書)及び前事業年度の決算書

(個人の場合)所得税確定申告書控え(直近2期分)、個人事業開業届出書控え、及び青色申告者にあっては青色決算書控え (直近2期分)

<高度技術導入特別資金の場合>

上記a〜c

事業計画書及び高度自動化機械を導入しようとする場合は見積書写し

書類提出とあわせて、商工指導専門員によるヒアリング等を受けていただきます。

<省エネルギー対策設備導入資金>

上記a〜c

導入計画書及び見積書写し

 

申込書以外の提出書類原本は、後日お返しします。

金融機関において、連帯保証人(原則として法人代表者個人)の印鑑登録証明書が必要となる場合がありますので、ご確認ください。

イ 大和市中小企業緊急支援資金の申込みについて

お手続きの流れ

 取扱金融機関に事前相談の上、大和市役所産業活性課へ書類を提出してください。市で制度ご利用要件を確認後、金融機関等での審査があります。
 なお、本制度は、中小企業者等が金融機関から融資を受ける間接融資制度です。

信用保証等について

連帯保証人の要否等については、原則として信用保証協会における連帯保証人の徴求基準によるものとします。
 
(参考)信用保証協会の基準 
法人の場合、原則として法人代表者以外の連帯保証人は不要。
個人の場合、原則として連帯保証人は不要。
その他必要に応じて神奈川県信用保証協会の保証をあわせて付けていただきます。保証を申し込む際は、中小企業緊急支援資金の場合、一般保証またはセーフティーネット保証としてください。

大和市役所への提出書類

申込書(用紙は大和市役所産業活性課にございます。)
−申込書のダウンロードはこちらから⇒word(A4縦1枚)、pdf(A4縦1枚) 

b 認定申請書(用紙は大和市役所産業活性課にございます。)
−申込書のダウンロードはこちらから⇒word(A4縦1枚)、pdf(A4縦1枚) 
c

(1)最近3か月間と前年同期または2年前同期の月別売上高が確認できる書類(試算表等の写し)、

(2)セーフティネット保証の認定要件を満たすことが確認できる書類

※(1)(2)についてはどちらか一方を提出してください。

d 法人代表者印(個人の場合は申込人)の印鑑証明書 
e (会社・組合の場合)登記簿謄本(履歴事項全部証明書)及び前事業年度の決算書
(個人の場合)所得税確定申告書控え(直近2期分)、個人事業開業届出書控え、及び青色申告者にあっては青色決算書控え(直近2期分) 
 
申込書以外の提出書類原本は、後日お返しします。
金融機関において、連帯保証人(原則として法人代表者個人)の印鑑登録証明書が必要となる場合がありますので、ご確認ください。

ウ 大和市起業支援資金の申込みについて

本制度の「起業」の定義・・・現在、事業を営んでいない個人が新たに事業を始めること、または、会社を新たに設立し事業を始めること。あるいは、会社が分社化し新たな会社を設立して事業を始めることとします。
 

お手続きの流れ

 取扱金融機関に事前相談の上、大和市役所産業活性課へ書類を提出してください。市で制度ご利用要件を確認後、金融機関等での審査があります。
 なお、本制度は、中小企業者等が金融機関から融資を受ける間接融資制度です。

信用保証等について

 神奈川県信用保証協会が実施する創業関連保証等を付することができることが必要です。
 連帯保証人の要否等については、原則として信用保証協会における連帯保証人の徴求基準によるものとします。
(参考)信用保証協会の基準 
法人の場合、原則として法人代表者以外の連帯保証人は不要。
個人の場合、原則として連帯保証人は不要。

大和市役所への提出書類

<これから事業を始める方>

a 申込書(用紙は大和市役所産業活性課にございます。)−申込書のダウンロードはこちらから⇒word(A4縦1枚)・pdf(A4縦1枚) 

b 印鑑登録証明書、 c 住民票、 d 在勤証明書または身分証明書(現在お勤めの方のみ)

e 賃貸借契約書写し(契約が成立している方のみ)、 f 創業関連保証 事業計画書 ダウンロードはこちらから⇒創業支援融資 - 神奈川県ホームページ

<事業を始めて1年未満の法人の方>

a 申込書(用紙は大和市役所産業活性課にございます。)−申込書のダウンロードはこちらから⇒word(A4縦1枚)・pdf(A4縦1枚) 

b 印鑑証明書、 c 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)、 d 創業関連保証 事業計画書 ダウンロードはこちらから⇒創業支援融資 - 神奈川県ホームページ

<事業を始めて1年未満の個人の方>

a 申込書(用紙は大和市役所産業活性課にございます。)−申込書のダウンロードはこちらから⇒word(A4縦1枚)・pdf(A4縦1枚)

b 印鑑登録証明書、 c 個人事業開業届出書控えの写し、 d 住民票、 e 創業関連保証 事業計画書 ダウンロードはこちらから⇒創業支援融資 - 神奈川県ホームページ

<共通>

※申込書以外の提出書類原本は、後日お返しします。

※金融機関において、連帯保証人(原則として法人代表者個人)の印鑑登録証明書が必要となる場合がありますので、ご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民経済部 産業活性課 企業活動サポート担当  (本庁舎1F  案内図
電話:046-260-5135
FAX:046-260-5138

ページの先頭へ戻る