サイト表示切替
検索の仕方

ホーム>大和市のマスコットキャラクターについて

ここから本文です。

大和市のマスコットキャラクターについて

 大和市では、平成4年11月30日に、魅力と活力あふれるまちをめざして五感に響くまちづくりを進め、「大和らしさ」の創造を図っていくために、4つのマスコットキャラクターを制定しました。

 制定時には「緑の精」、「花の精」、「水の精」、「ふれあいの精」と呼ばれていましたが、キャラクター名称を、平成5年1月から2月に公募した結果、全国から約2,400人の方々から約8,000にも及ぶ作品が寄せられ、それぞれ「やまともっく」、「やまとかのん」、「やまとみずべー」、「やまとこころん」に、そして、4つのキャラクターを総称して「やまとフェアリー」と決まりました。

 なお、選考のために組織された審査委員会は、市内の高校生や市内の企業に勤める20歳代の社会人、市職員など8人によって構成されました。

 市では、職員の名刺や市発行の通知文書、発行図書などにこのキャラクターを登場させ、さらに、イベントや市内各種施設、案内標識などに活用しています。

それぞれのキャラクターを紹介します

▲やまともっく(緑の精)

▼やまともっく(緑の精)

 なかよしのオナガ君といっしょに空を飛び、草や木や森や動物達と、おはなしすることができま

す。いつもとってもあかるくってちょっといたずらだけど、みんなを元気づけてくれます。

▲やまとかのん(花の精)

▼やまとかのん(花の精)

いつも草原のピンクの小さなお花の中にかくれています。魔法のステッキをかざしていろんなと

ころに花を咲かせ、すてきなかおりをひろげます。

▲やまとみずべー(水の精)
▼やまとみずべー(水の精)
 森の湖にすんでいて、やさいやくだものが大好物。手に持つ葉っぱの傘をかざして雨を降らせます。みんなの心をうるおして、友情の輪を広げます。
▲やまとこころん(ふれあいの精)
▼やまとこころん(ふれあいの精)
 風に乗って、どこからともなく現れて、みんなにやさしさを配って回り、心を暖かくしてくれます。

キャラクターの使用について

1.基本的な考え方
 大和市の財産ですので、多くの方にご使用いただくのが良いことなのですが、逆に市の財産であるからこそ、大切に育てています。そこで、各キャラクターの使用にあたりましては、各キャラクターの持つイメージの保持と統一を図るように務めてください。
 
2.使用許可申請・協議について
 キャラクター及びロゴを使用しようとする場合は、市へ申請(又は協議)を行い使用許可を受けなければなりません。
  制定から10年以上経過し、現在では、職員の名刺や市発行の通知文書、発行図書などにこのキャラクターを登場させ、さらに、イベントや市内各種施設、案内標識などに活用しています。
 
3.名称及び著作権の表示
 使用者は、キャラクターの使用に伴い、名称及び著作権表示を必ず行なってください。
 ※著作権表示:「Copyright (C) 1993 YAMATO  CITY」と丸ゴシックで、横書一列に表示願います。
 

問い合わせ

政策部 総合政策課 総合政策担当(本庁3階 案内図
電話:046-260-5304

ページの先頭へ戻る