サイト表示切替

ホーム市政情報政策・計画>大和市・青山学院大学の包括連携に関する協定

ここから本文です。

大和市・青山学院大学の包括連携に関する協定

大和市と青山学院大学は、包括連携に関する協定を平成26年11月13日(木)に締結しました。
この協定は、様々な分野で相互に協力し、地域社会の発展等に寄与することを目的としています。

締結の経緯・主な連携内容

現在、大和市には約70に及ぶ国と地域出身の外国人市民が居住しており、外国人市民と日本人市民がお互いの違いを認め合いながら
生活する、多文化共生の充実に取り組んでいるところです。
また、青山学院大学はグローバルな人材の育成を目指して、2015年度に相模原キャンパスに地球社会共生学部を新設しました。
協定締結を契機に、『国際交流や多文化共生』の分野から連携を進めることとし、その後は、他の分野へも発展させていきます。

<主な連携内容>
・地域づくり・まちづくりに関すること
・教育研究・文化の振興に関すること
・人材育成に関すること等
平成26年11月13日に行われた協定締結式の動画を作成しました。ぜひご覧ください。

青山学院大学との連携事例

平成30年度

大和市長の講義風景
大和市では、平成28年4月から青山学院大学相模原キャンパスで、地球社会共生学部の学生を対象に
大和市を題材とした講義を実施しており、今年で3年目となります。
この講義は、市の職員などが講師となって実施するもので、今年度の第2回の講義(4月18日)では、大和市長が
講師となり、行政運営や人口減少に対する考えなどのほか、これから社会へ羽ばたいていく学生へ熱いメッセージを
伝えました。
7月末までの全15回の講義では、地方自治体の現状や人口減少、多文化共生などをテーマに講義を
実施していきます。

この他にも、今年度、様々な事業で連携をしていく予定です。

平成29年度以前

平成29年度以前には、以下のような連携を実施しました。

過去の連携事例(PDF 94KB)

問い合わせ

政策部 総合政策課 総合政策担当(本庁3階 案内図
電話:046-260-5304

ページの先頭へ戻る