サイト表示切替
検索の仕方

ホーム市政情報政策・計画>大和市の特徴的な施策等の紹介

ここから本文です。

大和市の特徴的な施策等の紹介

大和市は、「健康創造都市 やまと」という将来都市像を実現するため、「人」「まち」「社会」の健康領域を掲げ、施策を推進しています。
各分野においては、様々な特徴のある施策等を実施しているため、このページでは、その内容を紹介していきます。

「人」の健康

各種子育て支援事業を実施

大和市では、不育症治療費や一般不妊治療費に対する助成を、県内で初めて実施するなど、こどもが生まれる前から、子育ての段階に応じて、切れ目ない子育て支援に取り組んでいます。
【詳細はこちら】

健康遊具を公園に設置

健康遊具は、誰でも気軽にストレッチや簡単な筋力トレーニングなどの運動が出来る遊具です。
大和市では、市民の皆さんが年齢を重ねても健康でいられるよう、平成26年度から平成29年度にかけて、市内約100箇所の公園に健康遊具の設置を進めています。この取り組みは、様々なニュースで取り上げられています。
【詳細はこちら】

その他の特徴的な施策

○親子de健診
 子育て中の方が、家事や育児に追われる中でも、手軽に健康状態を把握できるように、1歳6ヶ月歯科健康診査の際に、無料で両親の血液検査を行うものです。こうした健康診査を実施するのは、市が調査した範囲内では全国初となります。 【詳細はこちら】
○放課後寺子屋やまと(学力向上対策推進事業)
 放課後における児童の自発的な学習を支援するため、市内全19の小学校を対象として、放課後寺子屋やまとを実施しています。寺子屋に通うこどもたちには、学習意欲の向上がみられ、また、保護者の方から好評の声もいただいています。 【詳細はこちら】
○保健師・管理栄養士による訪問活動(健康相談・訪問事業)
 生活習慣病の予防のため、特定健診を受診した市民の中で、高血糖や高血圧、資質異常の所見がある方を対象として、市保健師や管理栄養士が戸別訪問する取り組みを実施しています。平成27年度は市内6地区で実施しています。 【詳細はこちら(「広報やまと」より)】

「まち」の健康

スタンドパイプ消火資機材の設置

 スタンドパイプ消火資機材は、市内約1,400か所の消火栓や排水栓に接続して消火活動ができる資機材です。スタンドパイプ消火資機材は、自主防災組織のほか、市内のコンビニエンスストアなどとも協定を結び、設置を進めています。

コミュニティバスの運行

 大和市では、市内の6地域でコミュニティバスを運行しており、県内でも、トップクラスに充実した運行内容となっています。また、車体は、市内在住のイラストレーター及川正通氏によるデザインになっています。
【詳細はこちら】

その他の特徴的な施策

○街頭防犯カメラの設置
 安全と安心が感じられるまちづくりの一環として、児童生徒の通学路や駅前広場などの公共の場所に街頭防犯カメラを設置し、犯罪発生の抑止と市民等の体感治安の向上を図っています。防犯カメラの設置数は、県内でトップとなっています。 【詳細はこちら】
○AEDの普及・啓発
 街なかで病気や事故により電気ショックが必要になった時、近くのAEDを使用して電気ショックが行えるよう、市内の公共施設やコンビニエンスストア等にAEDを整備しています。また、やまとAED救急ステーションの認定制度を創設するなど、啓発にも力を入れています。 【詳細はこちら】
○自転車レーン等の整備(自転車走行空間整備事業)
 安全な自転車利用環境づくりを進めるため、自転車レーン、ナビマークの整備を進めています。 【詳細はこちら】

「社会」の健康

女子サッカーのまち やまと

 女子サッカー日本代表「なでしこJAPAN」で、大和市をゆかりとする選手が活躍していることもあり、「女子サッカーのまち」を目指しています。女子サッカーへの関心を高めるため、一年を通じて様々な催しを実施しています。 【詳細はこちら】

さがみの国大和フィルムコミッション

 ”大和市”を市内外に広くPRするため、「さがみの国大和フィルムコミッション」を設立し、大和市における映画、TVドラマ等のロケーション撮影に伴う支援や誘致を進めています。【詳細はこちら】

その他の特徴的な施策

○市民まつり、うまいもの市など各種イベント
 市内では、大和市民まつりをはじめ、様々なお祭り、イベントが開催されています。 【詳細はこちら】
○YAMATO de Ingress
 大和市では、市のことを知ってもらうとともに、外出機会を増やして健康になってもらいたいと考え、スマートフォン向けの位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」を活用しています。 【詳細はこちら】
○ロボット産業特区の取り組み
 大和市は、平成26年3月にロボット産業特区に加入し、神奈川県や特区域内の自治体等と連携しながらロボット関連産業を中心に市内工業の振興を図っています。 【詳細はこちら】

問い合わせ

政策部 総合政策課 総合計画担当(本庁3階 案内図
電話:046-260-5350

ページの先頭へ戻る