サイト表示切替

ホーム市政情報選挙>第19回統一地方選挙について

ここから本文です。

第19回統一地方選挙について

告示日及び投・開票日について

平成31年4月には統一地方選挙(神奈川県議会議員・県知事選挙及び大和市議会議員・市長選挙)が執行される予定です。

◆神奈川県議会議員・県知事選挙
【告示日】
 ・神奈川県知事…平成31年3月21日(木)
 ・神奈川県議会議員…平成31年3月29日(金)
【投・開票日】
 ・平成31年4月7日(日)

◆大和市議会議員・市長選挙
【告示日】
 ・大和市議会議員・市長選挙…平成31年4月14日(日)
【投・開票日】
 ・平成31年4月21日(日)
 

神奈川県議会議員・県知事選挙で投票するには

【年齢要件等】
 ・日本国民で年齢満18歳以上(平成13年4月8日以前生まれ)

【住所要件】
 1.大和市へ転入届を出した方
 (1)平成30年12月28日までに転入届を出した方
   →大和市で投票できます。

 (2)平成30年12月29日以降に転入届を出した方
   →(県外からの転入者)…神奈川県議会議員・県知事選挙の投票はできません。

   →(県内からの転入者)…前住所地の選挙人名簿に登録されていれば投票できる可能性があります。
     ※投票の際、市区町村長が発行する「引き続き県内に住所を有することの証明書」の提示又は引き続き県の区域内に住所を有することについての確認を受ける必要があります。
     ※詳細は選挙管理委員会にお問い合わせください。

2.大和市へ転出届を出した方
 (1)平成30年12月28日までに新住所地の市区町村に転入届を出した方
   →新住所地で投票できます(県内への転出者に限る)

 (2)平成30年12月29日以降に新住所地の市区町村に転入届を出した
   →(県外への転入者)…神奈川県議会議員・県知事選挙の投票はできません。

   →(県内への転入者)…大和市の選挙人名簿に登録されていれば投票できる可能性があります。
    ※投票の際、市区町村長が発行する「引き続き県内に住所を有することの証明書」の提示又は引き続き県の区域内に住所を有することについての確認を受ける必要があります。
    ※詳細は選挙管理委員会にお問い合わせください。

 

転出した方へ「引き続き県内に住所を有することの証明書」について

「引き続き県内に住所を有することの証明書」(以下、「引き続き証明書」という。)は、神奈川県議会議員・県知事選挙で投票するにあたり、名簿登録地の市区町村から転出した方が、その後一度も県外に転出していないことを証明するためのもので、全国の市区町村の住民基本台帳担当の窓口で、原則無料で取得できます。(大和市の場合は市役所本庁舎1階の市民課窓口で発行します。)

「引き続き証明書」をお持ちでない場合、投票所で引き続き県の区域内に住所を有することについての確認の申請をすることも可能です。

「引き続き証明書」の発行又は確認は、住民基本台帳担当の窓口で行います。当該証明書の発行等は期日前投票及び投票日当日も可能ですが、神奈川県議会議員・県知事選挙は、住民異動の繁忙期と重なるため、長時間お待たせする場合がありますので、「引き続き証明書」の事前の取得にご協力ください。


「引き続き証明書」の交付申請書(PDF)はこちら

 

大和市議会議員・市長選挙で投票するには

【年齢要件等】
 ・日本国民で年齢満18歳以上(平成13年4月22日以前生まれ)

【住所要件】〜最近大和市に転入された(される)方は次の要件もご確認ください〜
 ・大和市に(転入届出日から)引き続き3か月以上住所を有している。
 ※住所要件を満たすことのできる転入届の最終届出日は平成31年1月13日(日)です。
 ※土日における転入届の受付については、 「統一地方選挙に伴う土日の転入届の受付について」 をご覧ください。【終了しました】
 

問い合わせ

大和市 選挙管理委員会事務局
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 大和市役所(本庁舎5F 案内図
電話:046-260-5542
 

ページの先頭へ戻る