サイト表示切替
検索の仕方

ホームライフイベント学習・スポーツ>学びたい・参加したい>文化芸術>大和市さくら文芸祭

ここから本文です。

大和市さくら文芸祭

大和市さくら文芸祭は、「短歌」「俳句」「川柳」の3部門の一般公募展と朗読LIVEで構成され、毎年3月に開催しています。

 

平成28年度一般公募展 ―短歌・俳句・川柳― ※終了しました

大和市さくら文芸祭一般公募展は、文化祭の一般公募展から「短歌」「俳句」「川柳」の3部門を独立させた展示会で、平成18年度より開催しています。

平成28年度も、市民の皆さまから寄せられた短歌・俳句・川柳の作品を展示し、優れた作品を表彰しました。

また、今回の審査を行った長澤ちづ氏(短歌)、梶原美邦(俳句)、荻原美和子氏(川柳)の作品もあわせて展示し、会場は多くの来場者で賑わいました。

 

★平成28年度さくら文芸祭チラシ

おもて面【PDFファイル(1,858キロバイト)】 うら面【PDFファイル(272キロバイト)】

 

会場・開催日時

 【会場】

渋谷学習センターギャラリー(高座渋谷駅前複合ビル<IKOZA>1階)

大和市福田2021-2(小田急江ノ島線高座渋谷駅西口より徒歩1分)

 

【開催日時】

平成29年3月16日(木)〜21日(火)

午前10時〜午後5時 ※最終日は午後3時まで

 

【入場料】無 料

 

表彰式

各部門の最優秀賞、優秀賞を受賞した方の表彰式を開催します。
受賞者の関係者の方のほか、一般の方も無料でご入場いただけます。

【会場】
渋谷学習センター多目的ホール(高座渋谷駅前複合ビル<IKOZA>2階)
大和市福田2021-2(小田急江ノ島線高座渋谷駅西口より徒歩1分)
 
【開催日時】
平成29年3月19日(日)午後1時
 

平成28年度朗読LIVE〜未来へ〜 ※終了しました

毎年、朗読に多彩な演出を織り交ぜ、多くの方に感動をお届けしている朗読LIVE。
平成28年度は≪未来へ≫をテーマに、いつまでも語り継ぎたい文学作品や未来へ届けたい、伝えたいメッセージを朗読にのせて披露し、会場を盛り上げました。


【会場】

渋谷学習センター多目的ホール(高座渋谷駅前複合ビル<IKOZA>2階)

大和市福田2021-2(小田急江ノ島線高座渋谷駅西口より徒歩1分)

 

【開催日時】

平成29年3月20日(月・祝)

開場:午後12時30分 開演:13時

 

【入場料】無 料

 

出演者・プログラム(予定)

○千葉真理(FMやまとパーソナリティ)

「あさばん!」、「やまもり☆ホッとスクランブル」、「サンデーアートあわー」などを担当。

春の風物詩となりつつある朗読LIVEを毎年楽しみにしています。

 

★「路地裏のサスケ」(由比ヶ浜 美鈴 著)

路地裏の家々を訪ねてまわる飼い猫の『サスケ』。そんなサスケを中心に巻き起こる人々の交流を描きます。 

 

 

○朗読わたげの会(朗読サークル)

大和市を拠点に活動している団体。

毎年6月、12月に朗読の会を開催するなど、多くの市民に本を読む楽しみ、朗読を聴く楽しみを伝えています。

 

★「おこんじょうるり」(さねとう あきら 著)

イタコの婆さまの家に不思議な力を持ったキツネが現れました。婆さまはそのキツネを『おこん』と名付け、一緒に暮らし始めますが…

 朗読:小杉 孝子

 

 

○神奈川県立大和西高等学校
英語教育や国際理解教育をリードする市内の県立高等学校。
創立30周年を迎え、「目と心を世界に開き、未来を切り拓き、未知を啓く」教育を実践。
今回は同校を代表し、生徒会有志による朗読で未来へ伝えたい、届けたいメッセージをお届けします。

★「待つ」(太宰 治 著)

ある省線の駅でひたすら『待つ』娘。彼女が待っているものは何なのでしょう。

 

★『夢十夜』より「第一夜」(夏目 漱石 著)

夢の中、死ぬ間際の女と『ある約束』をしました。その約束は果たされるのでしょうか。

 

★『そして、生活は続く』より「ひとりはつづく」(星野 源 著) 

音楽家で人気俳優の著者によるエッセイ集。何気ない日常を面白おかしく描きます。

 

 

申込方法

朗読LIVEの観覧には事前申込が必要です。お電話またはFAXで下の申込先までご連絡ください。
なお、定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
※FAXの場合は住所、氏名、電話番号を明記してください。
 
【申込先】
大和市文化振興課
TEL:046-260-5222
FAX:046-263-2080

【締め切り】
平成29年3月10日(金)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課(本庁舎2F 案内図
文化振興担当 電話:046-260-5222

ページの先頭へ戻る